鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんはサンドウィッチの語源をご存知だろうか?

一般的にはサンドウィッチ伯爵が作ったものとされ、その名前が冠されているが真実はそうではない。
その語源とは、異端審問官が狩ってきた魔女を食べたことから由来する。

なぜ異端審問官が魔女の死肉を喰らったのかと言うと、中世の魔女とは邪教を崇めるもの、貴族に楯突いたもの、そして疫病患者だ。
疫病を患ったものは抗体が出来る、その抗体を自身の体に取り込むため食べるのだが、そのままではいくらなんでも喉を通らない。
そこで考え出されたのが火刑だ。こんがりとジューシーに丸焼きされた魔女を、パンで挟んで食べたことが後のサンドウィッチである。

異端審問官もその死肉を食べるとき、砂を噛んだような顔をしていたことからサンドの文字に二重の意味も加わった。

そして時は流れ、パンで何かを挟んで食べる習慣が身に付き、今日のサンドウィッチがあるといっても過言ではない。
私たちは、その時焼け死んだ魔女と呼ばれたものたちの無念を、口いっぱいに頬張っているのだ。

ごめんなさい、サンド“ウィッチ”って言いたいだけでした。


さて、今日も気になる同人ゲーの話、と言うかメモ

まず一つ目
「単彩綺劫」
両親を殺された女の子が吸血鬼を殺す。
そんな伝奇ストーリーノベル 
だそうです。
体験版をプレイした感じ、とても乾いた描写が印象的です。
これは主人公の少女が、色の映らない目を持っていることにも起因していることから、味気ない風にしているのでしょうか。

二つ目
「Destino」 
「ToHeart2」 や「鎖」のシナリオライター、枕流さんの作品。
この方の作品はまだプレイしたこと無いのですが、色々気になるお方。
通販とかではこのゲーム、手に入り辛そう。

三つ目
「夏の燈火」
「車輪の国、向日葵の少女」などのシナリオライター、るーすぼーいさんの作品。
泣きゲー、だそうですよ。

四つ目
「喰2」
ゲームじゃないw
とりあえず、私は瀬戸口廉也さんの信者なので。

五つ目
「めもらるクーク」
これもゲームじゃない。
「ショコラ」「パルフェ」などのシナリオライター、丸戸史明さんが書く同人本。
イラストはカンナギレイさん。
通販はいつされるんでしょう。いつまでも待ってます。

随分と古めのもの中心になりましたね。


<今日の思うこと>
代アニが倒産しましたが、代々木人妻専門学院 は大丈夫なんでしょうか。
ちょっと、心配です。

ゆのかに
ラジオドラマのフルサイズ版が公開。

「ファムファタール」期間限定無料配布開始
重すぎて無理ざんす

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/92-40e135df

ファム・ファタール

ファム・ファタールファム・ファタール(仏Femme fatale)#「運命の女」の意味。ファム・ファタルとも。#2002年公開のアメリカ映画。監督・脚本ブライアン・デ・パルマ

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。