鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乙女はお姉さまに恋してる
第9話まりやの気持ち

貴子同盟を名乗るには、あまりにも今回の私は駄目だった。

ツンデレは好きです。けれど、「昔を懐かしみつつも、いつも自分の後ろを歩いていた相手との距離が離れてしまって、八つ当たりしてしまう勝ち気系幼なじみ」属性も併せ持っておるのですよ。

ちなみに、ライトノベル「Dクラッカーズ」を読めばこの幼なじみ境地に開眼できること請け合いなのでおすすめです。

どちらかと言えば、「互いを思いあう幼なじみの二人萌え」なのですけれどね。
そういった意味で言えば、まだ瑞穂が全てのヒロインに向けて良い人なので、このツンデレ同盟を崩すことは敵わなかったのだ――――――!!

まあ、その魅力とかが発揮されていないのは攻略対象がまりやではなさげなので致し方ない…のだけれど、今回まりやの描写はモノローグのみならず、二人のアルバムを眺めたり、瑞穂に見つからないように隠れるなど、動きや映像を使って丁寧に語られていましたが、瑞穂の方はと言えば、ちょっと弱いなと。

と言っても後編に続くみたいなので、ようするに続きが楽しみですよと。

あと、まりやが走るシーンは「リリカルなのは」のような違和感が無く、ごく自然でしたねw

<追記>
今回、色々な方の感想を読んできましたが貴子のことばかりですねw
だからこそまりやの事を書いたのですけれど。

あと、強気キャラが弱いところを見せると癇に障る人が多いみたい。
私は、圧倒的正しさを持って相手を駆逐するキャラが弱気なところをみせるのが嫌いなので、それに比べるとかわいいとしか言えないのですよ。(同レベルだよw)

どうも、さっさと原作やったほうがいいみたい。

コメント

その通り、とりあえず原作をプレイだっ!!

でも結局全キャラ好きなのよね~(マテ

とりあえずおとぼくのゲームが出来るのは、
今進行中の「遥かに仰ぎ、麗しの」を終えてから、
「はぴねす」→「はぴねすりらっくす」を堪能しつつ、
暗黒面を補給したいがため「鎖」をプレイし、
放送開始前は一番期待していた「夜明け前より瑠璃色な」の
PC版をする予定。
その間に「エーデルヴァイス」「カタハネ」が入ってきそうですが、その後におとぼくをやりたいなぁ、なんて。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/89-28ccc446

(アニメ感想) 乙女はお姉さまに恋してる 第9話 「まりやの気持ち」

乙女はお姉さまに恋してる1 =限定版=学院祭が近づき、俄かに賑わいを見せる聖應女学院。そんな中、毎年恒例の生徒会主催の催しものに、エルダーである瑞穂は貴子より出演の打診を受けます。肝心の催し物の内容は舞台。しかし、芝居に苦手意識のある瑞穂はそれを受ける断....

おとボク 第9話「まりやの気持ち」

にゃ~、更新が遅れてしまったわぁ(  ̄3 ̄)今回の話は誰が何と言おうと貴子が主の話なり♪

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。