鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続いていた「ゆのはな」プレイ日記

「遥かに仰ぎ、麗しの」のカウントダウンボイスも始まっているというのに、二日も使って穂波ルートしかクリアできなかった「ゆのはな」の感想です。
ネトゲと下で紹介しているスレのせいなのです…まあいいや。

穂波ルートの感想としてはとりあえず、ほなにーエロかわいいよほなにー。
上目遣いの立ち絵とかもうやばい。
けしからんエロリっ娘ですね。

さて、わかば編のときに感じた、この作品は「ゆのはな町」という舞台そのものを描いているんだろうなー、と言うことで進めていますが、この穂波ルートでは町の歴史を書いた…のか?
一応町が出来た経緯はわかば編よりも触れられているし、ゆのはの過去も絡んできている、と言ってもゆのはシナリオへの複線程度でしたが。
普通にほなにーのことばっかり書いてるもんなぁ。

オーソドックスなエロゲに弱い私は絵本の話とかイベントてんこ盛りで十分に楽しめたのですけれど、あの何も無いわかば編をプレイした後だとなぜか違和感が。

そう思うとあれだけ何も無かったはずなのに、きちんとしたストーリーにしたわかば編は何気にとんでもなかったり。

穂波ルートはシナリオライターさんが違うと言うことなので、次の椿編でこの作品の真価とか見えそう、かな。


<今日の核爆弾>
朝比奈ミクルの冒険 - 実写 - 前編
君たちが、一等賞だ!

千葉県のマスコット
やりたいようにやればいいと思います。

双子の妹の机の中から
人の貴重な休みを潰した全力のアップル大作スレがようやく…

コメント

実写ミクルは、ある意味格好良い…

いや、気のせいだなw

気のせいですよ(´ー`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/71-6917c7b9

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。