鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「つまり、うぬのその言葉には我輩への心がこもっていない、という事であるな!」

うれしはずかしデーモン小暮愛憎劇~脅えながらも閣下が好き~

タイトルを考えた瞬間に飽きました。

ゆのはなをちょっとだけプレイしてみたり、最果てのイマを再インストールしてみたり。

ゆのはなは穂波ルートをプレイしているのですが、やはりシナリオライターさんが違うせいか違和感バリバリですね。
何でこのキャラがそんなことを?
と言った現象がちょこちょこ見えてしまったり。

最果てのイマですけれど、戦争編「隔離された記憶 3」での邑西と南の会話、というより邑西先生の講演の内容をすっかり忘れていたので再プレイ。
なんとなくあのシーンが面白かった、という印象が残っていたもので。
思い出した感想としては

脳には自我発生装置はない。そして意識が人を動
かす以上幽霊めいたものでもありえない。


下位意識が集合して上位の意識を、脳だけでなく体の細胞一つ一つが人の心を作り上げる(だけでは無いけれど)つまりは、まんまドグラ・マグラでした。
がっつり再プレイしたい所ですが時間も無いし見送り。
そしてまた記憶の彼方へー。

あと邑西(有罪)ってネーミングセンスは無いと思った。
彼の立ち位置まんまだし。だからこそだと思いますが。


<他には>
Really? Really! のムービーを見ました。
矢印というよりマクロスのミサイルみたい。ヤックデカルチャ。

SHUFFLE!はアニメしか見ていないのです。
19話の黒楓は本当に好き。かき混ぜられたい。

けれども今回のファンディスクでは黒楓の出番は無いそうです。
黒楓が話をかき混ぜても、空だからシャッフルできないってことかしらん(ボケた私もいまいち良く分からない)

追記:黒楓が話をかき混ぜても空回りするだけ。といえば良かったと思いました。
思いついたままじゃなく、考えてから記事にしようと思いました。

PULLTOP「みやびちゃんぷりちー!」ボタンが50万クリック超え
はぁ、ほんまにみやびちゃんはぷりちーやわぁ。

ライター中澤工氏のブログにて
大丈夫、問題ありません某スレでは完全にそっちの読みです。
ここでそのような話題が出るということは、二人が絡むような、何かしらの動きがあると見ていいんですよね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/60-fd6d8b4c

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。