鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ゆのはな」プレイ日記二回目です

いいぞぉいいぞぉ雪国の朝!


わかばルート攻略完了


いいぞぉいいぞぉ天然少女!


私の拳が光って唸る、私がやらねば誰がやる。


いいぞぉいいぞぉピンポン闘牛士!


ミサイルモンダイが表面化吹いたw


いいぞぉいいぞぉ馬鹿っぽいエロシーン!



さて、わかばルートが終わったわけなのですが…

愕然とした。
何だろう、何が書きたかったのだろう。
同じような日常、同じようなやりとり。
たまに挟まれるイベントで互いの距離が縮まって二人が結ばれて終了。

うーん、同じような日常をあれほど繰り返すのですから、何かしらの意味があるのでしょうね。
まあ日常なんて同じようなことの繰り返しですけれどそれをわざわざ書くくらいですから、まさかそれ自体を書きたかったとか?
もっと言うと生活?
さらに言うとゆのはな町での生活?かも知れませんね。

そうだとすれば、この作品のメインヒロインが町そのものとも言える土地神のゆのはだったりタイトルが町の名前なのも納得か。
この作品はキャラクターや物語を書きたいのではなく、舞台そのものを書きたいのでしょうか。
ここ最近キャラや筋書き重視の作品ばかりだったのでちょっと斬新です。

そして拓也とわかばは最後にゆのはな町を出て東京で暮らすことになるのですけれど、それは作品の中で言っていたように冒険をするということで前向きなものですよね。
若木さんの見舞いに行ったり、二人は変わることなくゆのはな町での思い出を無くしてはいません。
この「ゆのはな」と言うゲームも終ってしまいますが、そのときにこの良い人ばかりがいる「ゆのはな」を忘れないでほしい、けれども冒険することも大事だとかそんなメッセージもあったり?

ゆのはな町もいいけれどそれだけで終わるなんて勿体無い、と言ったところでしょうか。

まあまだクリアしたのも一人目ですしここは一つ、

私の「ゆのはな」は、まだまだ始まったばかりだぜ!


<ネタ>
超高額アルバイト
働きてぇ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/58-da84e157

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。