鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」ネタバレ注意TV版とは対となる物語で、たしかにこれしかないなと納得なのですが、そこまでやれとは誰も言ってない。(悪魔コスを思い出しながら
杏子「むしろしっくりくる」

いままでの話ががなかったかのようなご都合主義空間はファンサービスというか、ほむらというメタキャラが作ったものならさもありなん。
やっぱり5人が共闘している姿を見ているだけで、こちらのソウルジェムも浄化されていくなあ。
後あのマジカルバナナ考えたの絶対マミさんだよね。

究明編に行く時のほむらが「魔法少女ってそんなんとちゃうねん」といった感じで動き回るのは面白かった。マミさんとのガンカタもかっこよかったし。マミさん大活躍、というかほむらは一度もマミさんに勝ってないな。
最初に意外だったのは、さやかが本物だったことか。まどかも本物で、彼女の言葉でほむらは決意を新たにするわけだけど、まどかは記憶もなくしていたしアルティメットまどかが本当にそう思っていても口にするわけはないし、この辺は都合のいい言葉を受け取ったというのか、それともほむらはメタ視点でしか物事を見れなくなってしまっているのか。
どっちにしろもう、ほむらにとっての逃げ道が完全に断たれてしまったんだなあと。というか、最終回で思いっきり燻っていたから、ようやく火が着いたというか彼女にとっての救済が見えてきたというか。
まあその後QBに詰んでる状態だったと説明されたから、まどかの力を奪って改変しないとQBは同じことを誰かでやるだろうし。
このへんのキャラ描写とプロットのシンクロ具合の流れ方は、基本とは言え見事だよなあ。
最後は次に繋がる終わり方をしていたので、二期なりなんなりに期待。ほむらが破れてしまうと、まどかに許されてしまうのは彼女が一番わかっていることだろうから、それだけは阻止しようとするだろうし。
果たして、ほむらは全ての希望からまどかを守ることが出来るのか! まて、次号!


あと入場特典は杏さやでしたの。俺得。しかし映画とか十数年ぶりに見に行ったけど、すごい迫力だった。さやかちゃんがオクタ召喚するシーンなんてもうガッツポーズなしでは見れませんよほんとさやかちゃんかわいいまじやばい

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/536-07dbb35b

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。