鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぃぎゅ@メイトのムービーがやばいです。

主題化がみ~こさんと言うことで大体は想像が付きますね。
アニメのムービーなのですが、演出とかそんなの関係ありません。
とにかくかわいい女の子を書きたくて書きたくて頑張ったんだけど、まあ察してくれよ、って感じ。

ムービーの中でキャラがちょっとだけ踊るシーンがあるのですが、メイドさんが踊るのに合わせて体がっ体がっ。

堕落する準備はOKです。

ゲームの内容はフィギアが動き出してオタクと恋をするとかそんな感じ(投げやり適当)

いやもうね、オタクを扱った作品で言ったら「らくえん」を超えるものなんて無いと思うのですよ。
その痛さから、実話を混ぜたところまで。
こういった作品にそれを期待しちゃいませんがどうしてもね、あのダメのダメダメな空気が愛おしすぎて比べてしまうんだもの。

ただ、フィギアと恋をするといった点で言ったら、シンフォニック=レインのフォーニやディアピアニッシモのぴあのたんにエロシーンが無いという、責め苦を味わったので手のひらサイズの恋人とのエロシーンは頭おかしくなれそうなくらい、気になりますね。


いろいろと
バトルシーンが凄いアニメ教えてくれ
ふぃぎゅ@メイトのムービーを紹介した後にこれをもってくる私は、鬼だと思った。

アニメーターさんの名前は松本憲雄さんくらいしか知らんのですが、テイルズのオープニングもされているとか。

それと、タイトルさえも忘れた「乳リロード」があんなにかっこよかったとは、驚きです。
1話だけ見て興味ないからと切ったのがちょっと悔やまれたり。

劇場版カウボーイビバップはソードフィッシュの空中戦とか音楽も素晴らしくなかなか気合は入ってましたよ。
あとカウボーイビバップと言ったら、マッドピエロもはずせないかと。
影を大きく写してのサマーソルトキックは流石。構図や演出も迫力があってあの戦闘シーンだけで何回見たか分かりません。
あと、ヴィシャス様は言うまでもありません。

入力した言葉を色にしてくれるサイト
このサイトは全体的にピンクっぽかったです。
ピンクサイトです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/50-98403bcf

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。