鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 うちの母の発言があまりにタイムリーで驚きましたが、そこには触れずEVE new generationについてでも。

 以下ネタバレありです。 ラベイユでのエフィとの会話で思ったのですが、乃衣とアルトが多重身体を得るとき二人を同一人物として(というより相手を自分だと思い込ませる)教育を受けているときに、自我の境界が曖昧になり相手の人格が自分の中に出来上がった多重人各症だと思うのですが、(まさか本当に互いの肉体を行き来できたわけではないでしょうから。)
 この場合二人の肉体が離れているとき、必ず別々の人格が出ていたのでしょうか?それとも同じ人格が別々の場所で出ていたのでしょうか?
前者の場合、エフィが言っていた双子達(結婚・離婚暦が同じなど)のように見えない糸で繋がっており、互いの体を行き来していた(ように見える)わけですが、乃衣が自殺をしたときアルトの中の乃衣も消えた(まだいるのかもしれませんが)のでしょうか?まあ、那由他の件があるのでなんとも言えませんが。

 それにしても多重身体というものは、EVEのマルチサイドシステムを揶揄していたのかな。全然違う気もしますけど。

 考察が苦手な自分は、この程度のことでもうなっていたりorz
再プレイ必須かなぁ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/5-fbe8f83a

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。