鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在「おたく☆まっしぐら」をプレイ中。
通常版なので何も使わなくてもある程度優しく配列された「おたく☆まっしぐら」なのですけれど、それにしてもひどい。あるキャラクターでは後半はボイスがないだとか、あるキャラクターではシナリオが少し省略されているだとか、あるキャラクターではシナリオが大幅に消失、エロシーンすらない状態。
なんと言う、なんと言うカオス。ある程度というかかなり発売されてから時間も経っておりますし、渦中の出来事を外側から眺めていた自分にとってはネタとして楽しんでいるのが悲しくもあり。やはりこういったお祭りを体感せしめてこそ真の漢。ゲーム内でもオタクの理想としてのオタクが主人公だという事もあって、自分が超ライト層のヌルオタだということを実感する次第です。猛省しかるに脱帽。
どうでもいいのですけれど、このゲームをプレイしていると、抱き枕とフィギュアが欲しくて溜まらなくなりますね。主人公が抱き枕を躊躇い無く嫁と呼ぶ姿は、キートン山田氏のナレーションのような深みのある愛情を感じます。しかし悲しいかな私は実家住まい。抱き枕、フィギュアの類は禁じ手であります。一人暮らしならまだしも、視線が死線へと変貌しては、孤高の勇者を気取るに足らず、ゴミ箱を妊娠させるのが精一杯。(買ったところでゴミ箱妊娠は変わんないZE
しかし、実家住まいでも光の勇者がいると言うことは事実。そういった偉大なる先達たちはどう過ごされているのだろうか。
ああ、メイドさんが欲しくて欲しくて頭がパーン。なんかもう、画像見ているだけで胸がときめいてくる。これは、まごうことなき恋ってやつだな。違いない。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/454-419b5214

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。