鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもより周波数の高い電波でお届けします。よろしくお願いします。

小説でも書いてみようかしらん。ネタ的には「ある日爆弾が落ちてきて」というラノベの短編集の中に死人がムクリと起き上がって生前と変わらない生活を繰り返し送り続ける世界で生きている人と死んでいる人との生活を描いたもので、死人が繰り返す行動に付き合っている生きている人間の自分はもう死んでいるんじゃないだろうかとかそんな話をインスパイアではなくガチパクリで。人をカンペキにコンピューターの中にコピーできる技術とかがあって昔の偉人たちや死んでしまった人たちや昨日まで体があった人たちが仲良く暮らす話。えー生身が許されるのは小学生までだよねーキャハハ、みたいな。人の脳の組織を作り出せたとかいうニュースを見たせいだと思う。機械の体を手に入れるのにわざわざ宇宙に出なくても良い時代が早くやってくればいいのに。初音ミクさんにはまっている所為だとか「ラブリーラブドール」というエロゲをプレイした所為か、どうにも機械とかとの恋愛に憧れる。日本には古来より八百万の神とか居るわけで、無機物に対する愛情が他国よりも強いのかもしれない。そう思うと「あやかしびと」の主人公の設定はヒロインに持ってきても良かったかもしれない。薫さんルートでは完全なヒロインだったけれど。この間、長年使っていた傘を電車の中に置き忘れてしまい本気で落ち込んでしまい会社で話しかけてくる人たち全員を邪険に扱ってしまった。なんで下らない書類は机の上を占領しているのに、あの傘が私の手元に無いのだ。不愉快で堪らない。星占いって結構好きなのですよ。なんで生まれた月の星座で、その人の運勢だとか性格だとかが判断できるのだろうと、とても不思議な感じでした。今にして思えば、星座というのはさほど関係なく生まれた月の磁場の関係が影響を及ぼしているとか「カオスヘッド」をプレイした時に考えてた、そういえば。満月の日には犯罪が多いだとかで磁場が人に与える影響は大きいのかもしれなくて、地球と月との間に起こる磁場は自転と公転の関係で変動しているので、その月に生まれた人は生まれた月の磁場の影響を受けており、それが性格判断だとかに反映されているのかもしれない。私のGEレート急上昇。女性というのは共感を求め、男性は闘争を求める気質にあるのだということを、昔どこかで見かけたことがあったかもしれない。やっぱりセックスの時に女性は受け入れる側だから同一化願望だとかがあって、男性は突き刺す側だから攻撃的だとか関係あるのかしらんどうかしらん。体内で赤ん坊を育てている、というのは不安なのではないのかなぁ。だって、幾ら自分の分身でも別の生き物は別の生き物な訳で怖くはないのか。寄生虫と同一視してはならないか。妊娠中の方は不安定になると言う話だけれど、そういった心理描写をしたエロゲだか小説だかはどこぞに落ちてはいないものか。妊娠とかに凄く興味がある。自分では絶対にしたくないけど。妊婦プレイを描いたエロ漫画があって、その漫画で中出しのシーンのときに女性が「赤ちゃんがザーメン飲んじゃうー!」とか言っていたのを見て、日本語ってポテンシャル半端ない、と思った。どのように使おうが適切に聞こえてしまうジャパニーズマジック。言い換えると教養が足りないと言う、自分含めて。ジャイアントロボ~地球が静止する日~という字面を見て、有名なガキ大将のジャイアンが直立不動で凛としている様子が頭から離れない。別にそれが面白いわけではないのだけれど、なぜか私の頭の中でジャイアンが誇らしげに笑っています。一体何が起こるのだろう。死ぬの?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/435-54af482d

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。