鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ままらぶを崩してみたのですが、とにかく小雪最高でした。1話目のラストでの健気な姿と、一緒に叫ぶシーンは、とにかくいいもん見たなぁと思ったり。同級生との会話のふしぶしに見える浩二を気にする態度や涼子ルートでの緊張の糸の切れたときの涙、旅館での告白、その後のデレっぷりを見ていると、ほんとに彼女の一途さにはまいります。
 そして瑠璃の小雪を応援すると告げるシーンには、胸が熱くなりました。なにげに一番好きなシーンです。

 クリスルートでは、とにかく無茶なことばかりで楽しませてもらいました。そのうちクリスがどこかの豪華客船に連れて行かれ、拳と拳で戦うんじゃないかと思ったり(笑)

 カオリルートは、なぜカオリが引越しを決意したのかを涼子さんと話す場面が印象深かったですね。あのときの涼子さんの諦めきれないけど二人を認めてあげようとする言葉は、やはり彼女がママだから言えたのではないかと。

 瑠璃ルート 相変わらず無茶な話ですが、家族の問題をキレイ?に片付ける展開は、見ていて気持ちよかったです。

 涼子ルートでは、年齢差による葛藤や、父として息子を思う気持ち、子供のころの約束など丁寧に書かれていんじゃないかと。コンパクトでしたけどね。
 
 そして笑い声が入っていたのは、フルハウスやダーマ&グレッグを見ていた自分にはたまらなく、とにかく演出面でも楽しい作品でした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/4-33ed29e8

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。