鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デモンベインが苦手な人でも、竜†恋はお勧めなんだぜ?<挨拶


さて、「絶対幸せ宣言っ!」について本気出して考えてみました。
嘘です。
「StarTRain」では、名作「銀河鉄道の夜」をモチーフにエロゲ的観点で全体像が描かれていたのですが、今回の「絶対幸せ宣言っ!」ではそういった試みも無く、娯楽性も排除し、テーマ性という材料を生のまま皿に盛り付けてユーザーに喰らわせてくる。文字通り「宣言」する作品。
前作で幸せ幸せと連呼していたのは、結局のところ「銀河鉄道」に引っ掛けたかっただけだと思っていたら、このライターさん自体のテーマがそれっぽいのでちょっと危うい。何度も同じことを言い続けている健速さんみたいにならないかと、いらない心配をしてしまいそうです。
正直、テーマのみを伝えたいのならテーマを書いたプラカードをキャラクターに吊り下げさせたCG集でもいいわけですよ。そんなものを買うかどうかはともかく。
理屈の捏ね合わせなども面白かったのだけど、どうも実験作めいたものにしか見えない。



「BLACK BLOOD BROTHERS」の本編7巻と番外編4巻の途中まで読みました。
サユカかわいいよサユカ。
相変わらずあざのんの作品は盛り上がり方が尋常じゃない。そして主人公は完全にミミコだな。
それと、「Dクラッカーズ」が富士見ファンタジア文庫よりリニューアルして発売されるそうですね。ますます富士見ミステリー文庫の存在自体がミステリーになってしまうとまろやかな視線を向けてしまいそう。こうなってくるとファンタジアとかミステリーなんて細分化に何一つメリットを感じなくなってきます。むしろ今まで何かメリットがあったのか?



<追記>

( ゚д゚)←久しぶりにFC2の管理画面を見たときの心境。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/375-4d9e47e0

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。