鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
煙草の自販機に千円札を入れ、ボタンを押し煙草を取り出した横で釣銭がガチャガチャと音を立てて落ちてきました。
・・・気のせいか、釣銭の量が多い気がします。まだガチャガチャと音を立てています。

ここで問題です。三百二十円の煙草を買うために千円札を自販機に入れました。さて、釣銭は幾らでしょう?

答え・五十円玉が13枚と十円玉3枚


ぶっこぉすぞ!!

財布が五十円玉でパンパンですよ。それが朝一番の出来事。
それから仕事が終わり、帰りに原チャの燃料を入れに行ったその清算時に、「265円になります」との声を聞き、寒さに悴む指に鞭打って小銭を出し釣銭を待つ私、だがしかし百円玉を出したつもりが一枚だけ五十円玉だったようで、このとき皿に乗っかっているのは250円。「え、えっと265円ですが・・・」と言われた私は恥ずかしさのあまりテンパってしまい、五十円玉を「えーい」と思いながら出したつもりが、出てきたのは百円玉。「え、350円からでよろしいですか?」とか言われ、涙ぐみながら恥辱に耐えていた私は、「もう、それでいいです」とうつむき加減で言うしかないのだった。ガソスタ出るとき、ふえーん、ってなった。ふえーん、って。

それはそうと、「Myself;Yourself」の11話が何気によかった件について。
星野さんの突然の告白には、正直ついていけないと言うか、もうちょい伏線貼ってくれよと思いましたが、最後の電車のシーンでやられた。
幼なじみモノの醍醐味といえばやはりこれだよなと。
エロゲ定番の主人公に昔からべったりな幼なじみには飽食気味だったのですが、ライトノベル「Dクラッカーズ」で再会した幼なじみが見せる絆の綺麗さとかを思い知らされ、幼なじみ属性を植え付けられた自分には今回のラストシーンは反則です。

さて、Dクラといえば、あざの耕平さんの新シリーズとして結構前から出ている『BLACK BLOOD BROTHERS』をようやく読み始めて、現在ショートの3巻目に突入。
あざのんスロースターター過ぎるよあざのん。本編の1巻と2巻の内容は一冊でまとめてほしかったくらい冗長なのですが、やっぱり悪役が出てくるとおもしろくなりますね。
悪役書いてるときの方が生き生きとしているくらい。特にカーサ。ザザもいいんですけど、やっぱり彼女と絡んでいるときのほうがいい味出してますしね。本編3巻できゃあきゃあとはしゃぎながら刀振り回してジローと戦う姿が特に印象的。
しかしこれ、吸血鬼モノとしてもちゃんと機能しているのが良い。正直、「月姫」や「こなたよりかなたまで」なんて別段ヒロインが吸血鬼でなくとも成り立つ話ですからね。不老不死の何か、で幾らでも代役が効く。というよりも月姫のメインヒロインはメイドと妹ですから。
まあ正しい吸血鬼がどうとか言えるほど精通しているわけでもないのですが、一般像の吸血鬼と言うものを巧くアレンジして取り入れている。
あと、どうでもいいけど薬物戦隊クラッシュレンジャーの悪役の名前が、ミスターBでセルネット吹いた。


巡回してたら見つけたので紹介。
「Bullet Butlers」人気投票一位記念壁紙を公開。
これはこれで好きというか、めっちゃツボなんで本編にもこんなシーンを入れてほしかったくらいなのですが・・・なんでセルマ様に翼が生えてないんだよっ!!

コメント

ちょww
セルマが顕現しちゃってるよwwwww

私もあの本編は好きですb

折角なので、自分も頂いておきますね(笑

顕現したときのあの顔の模様がいいですよねw
セルマ様には悪そうな顔が、とってもよく似合っていらっしゃいます(恍惚とした表情で

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/361-9dc39d4f

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。