鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「群青の空を越えて」をクリアしました。他の作品と比べるのもなんですが、「車輪の国、向日葵の少女」がことごとく失敗してしまった部分を、そつなく書き上げたような印象。発売時期も似通っていたというし、車輪も随分と分の悪い戦いを強いられたものです。
さて、次のエロゲは「処女はお姉さまに恋してる」でもやりましょうかと。おとぼくが終われば、残る積みゲは後5作。なぜだか急に寂しくなりました。しかし、新作がひしめき合って蠢いている年末年始がやってくるので、今のうちに積みゲを消化せねばなと。


なんとなーく思ったことなんですけど、エロゲー批評空間で長文レビューに文字数が記載されて結構経ちますが、アレは便利ですね。今まで片っ端から長文レビューを開いていたわけですが、中にはちょっと10文字にも満たない感想があるわけで、しかもネタバレでも何でも無いわけで、長文レビューの文字数表記は自分にとっては助かっています。やはり文字数の多い感想のほうが、その人が丁寧にレビューを書いているのだなと一目で分かるので。
もちろん、レビューや作品、と言うか文章は量より質が大事ですし、少ない文章量で的確にその作品の魅力や痛いところを表現する方や、ネタバレ長文を使わずいいことを書いていらっしゃる方が居るから、一概に私のような取捨選択が良いとは言えませんが。
私みたいな、言いたいことだけ言って自分だけすっきりする様な感想の書き方をしている者から見れば、やはり丁寧に一つ一つ言葉を紡いでいくレビューは参考になります。(まあ、見ているのが「レビュー」で書くのが「感想」というのだから、言いたいことだけ言ってればいいのですが。)
と言ったわけで、自分のエロゲ感想は一体どれくらいの文字数で成り立っているのかと考えたわけで、ちょっと調べてみました。
最小で700文字強。最大で7000文字ほど。最大の方は、くだらないネタだとか、一つの作品のプレイ日記を統合した文字数。
平均して、大体1500~2000位?
この数字を見て、何を思えばいいのかしらん?と、ふと現実を見てしまうのは置いとくとして、自分のエロゲへの感想って400字詰め原稿用紙4,5枚分なのかーとちょっと驚き。
単に文字数を伸ばすぐらいなら、作品の頭から順を追って書いていけば伸びるだけ伸びるとは思いますが・・・一度やってみようかなぁ。

あと、その2000字に満たない感想を書くために、3時間も4時間も、下手をすれば丸々一日潰れていると言う悲惨な事実からは、目を背けたほうが良いですか?

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/350-83fea1bb

( ネタバレ )についての最新のブログのリンク集

ネタバレに関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。