鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は昨日は振り替え休日だったのですよ。
部屋を掃除して秋物の服を買いに行く予定も、午後のうららかな日差しが頑なに私の睡魔を召喚せしめて部屋に縛り付けられただけであって、決して、ぜんぜん、まったく、小指の甘皮ほども、わたくしは、引きこもりではありませんっ。お日様が悪いんだい。いけないんだい。
いや、平日だったから誰も捕まらないし。いや、誰かを自発的に捕まえる事も少ないから必然引きこもりがちに・・・ゲフンゲフン。

さて、そんな休日明け。今週は土曜まで仕事ですけれど、月曜が祝日と言う事もあり、ちょっと頑張れば二連休に突入する事が出来るのです。浮かれないはずが無い。軽やかなスキップだって出来てしまう。(嘘です。子供の頃から、お前のスキップは変、と言われ続けたのでスキップなんて一生しません。
そして自分の机に座った途端、驚きました。
いじめだ、と。これは純粋に嫌われているのでは、と。
自分の机の上に花瓶を置いて「俺死にましたから帰ります」と言い残して立ち去りたかった。
書類の山々山々山々・・・
死ぬのはこれからのようでした。

しかし、次々と降りかかる無理難題に、自分の仕事なんて出来ないのが職場と言うもの。覚えておいた方がいいです。

「これ、今週までに何とかしといて」
はい
「これ、明日までに何とかならない?」
・・・はい。
「すぐに片付けて欲しいことがあって・・・」
うっす。
「これから一緒に来て欲しいんだけど」
あ~え~、はい。
「新しい資料をお持ちしまして」
どもども。
「合コンしたいねぇ」
ですよねー。


おまえらの、家に、火をつけて回ってやろうかっ!!


そんなこと言いつつ、残業は少なめで切り上げてきてくれたわっ(クワッ


ショコラおもしろいよショコラ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/327-a722dccf

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。