鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろ「らき☆すた」の視聴継続を切ろうと考え始めたところ、このような記事を見かけましたので、なんとなく思ったことをつらつらと。

暇じゃないけど、アンチらき☆すたの発言をまとめてみました。

う、うーん。この記事のトラックバックの記事にも書かれていますけれど、ニコ動画を見ることが前提でアンチに対しての言及が進んでいるので、アンチの方の意見もそうですけれど、この方の意見もアンチにとっては納得できかねるものではないかなぁと。いやすみません喧嘩売っている訳じゃないんですネットバトルとか恐いんで許してください。

まあ、ニコ動画っぽいCMもあったように、作り手の方々も2ちゃんねる等の書き込みを見ながら楽しむよう意識して製作しているのでしょうけれどね。このアニメ版「らき☆すた」自体がそういった作りであるならば、ニコ動画で見る、や、人の書き込みを読みながら見る、という楽しみ方をする方々の多くにとってはお祭り騒ぎ的感覚で面白いものと成りえるのでしょう。

そしてこの方はこんなこともおっしゃっています。

>多分、一人で見ていてもこの手の動画はつまらないでしょう。

テレビアニメとして、それはどうよ? と思ってしまいますが、このアニメ、実際見てみるとやたら内輪ネタが多い。ネットの情報を追いかけている方やラジオ番組を聞いている方にとっては分かる様なネタでも、それを知らない人にとっては付いていけないのですよね。そして上手い具合に、そういった情報を追いかけさせようとしている節がアニメ番組内の所々にちりばめられています。
方法は上手い具合でも、結果は上手く行っているかどうかはさておき、そうしてやって一人で見るもの、よりも大勢(ラジオではリスナーのメールや、ネットの感想等)で楽しむもの、という形を取っているのでしょう。

そして、このアニメの主人公である「こなた」がオタクであるということもあって、その発言に共感を持って見る、と言う方や、単に京アニ信者だから、と言う理由もあるのでしょうけれどね。
輪の中に入って楽しんでいる方はいいのですけれど、そこまで関心の無い方にとってはその熱狂に上手く入れずに、疎外感ばかりが募り、それが変な方向に走ってアンチとなるのかなぁ、とか。

そういう私も疎外感ばかりがあるので、これ以上見るのはやめておくか、と。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/276-748fb230

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。