鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今思えば、いつかこうなってしまうと、はじめから解かっていたのだと思う。
 でも、もし作画が駄目になってしまうとしても、その前に最終回に駆け込むことさえできれば、何も問題が無いとたかをくくっていたんだ。
 最終回ははまだ見えない。あの頃想像していたより、なのは達は長生きしすぎてしまったんだろう。

 一時停止ボタンなんか押せなくて、力一杯全部を見ていた、その瞬間に都合良く作画が良くなってくれはしない。スタッフも疲れ切ってしまって、描く気力なんか全然なくなって、シグナムの乳とかバーニングアリサに似た少女のパンチラとか自分を守ってくれるものが全部失われてしまって、映画だったら「終」とテロップが出るような場面が過ぎても、アニメは続いてしまう。けして止まらない。
 そこからが本当になのはが始まるということなのだろうと、最近はそう思ったりもする。

 12話が終わって、興奮から冷めて、あまり話しが動かなくなって、これからはもっと大変な展開が続くだろう。でも、どんなにハンターハンターの占い能力のパクリが苦しくても、スバルの存在価値が死んだようになって、スバルのローラーブレードがコードギアスのナイトメアのように感じることしか出来なくなってしまって、ロリライダーとかエトナとか何を見てもパクリに感じられて、もう駄目だと思っても、諦めないで、ベルカ式作画に耐えて、もう少しだけがんばって見続けて欲しい。

 A’sの頃に見ていたものは、まだ何も知らなかった時代のまぼろしなんかではなくて、いまでも見ることが出来るずっとそこにある変わらないものだった。なのは役が北都南さんじゃないから辛くなるからって無理に忘れてしまわなくても良かったんだ。僕は気がつくのが遅すぎた。必要なものを、自分で隠していたんだ。でも、こんな僕でもまだ全て失ったわけではなかった。
 水樹奈々さんの演技は下手だけれど、とても歌声は美しい。新オープニングがとても楽しみだ。
 思えば、そんなこと、僕らは最初から知っていた筈なんだ。

 時間が過ぎて、僕のことは忘れてしまっても構わないけれど、僕が今ここに書いている言葉のいくつかをときどき思い出してくれるなら、それより嬉しいことはない。

 追伸。今までありがとう。
 出来ることならば、誰も(主に私を)憎まないで生きてください。





元ネタを知っている人がどれほど居るのだろうか・・・


ついでにニコ動画でも紹介。



どんだけー

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/229-80aac6fb

レビュー・評価:魔法少女リリカルなのは StrikerS/第13話 命の理由

品質評価 21 / 萌え評価 57 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 17 / シリアス評価 69 / お色気評価 13 / 総合評価 31レビュー数 191 件 アギトは自分の過去を夢に見る。それは数年前、研究組織で実験体として扱われていた苦難の時代の記憶だった。施設襲撃を行ったゼストとルーテシ

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。