鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パンドラの箱とか猫と毒ガスの入った箱とかにはなにやらロマンが詰まっているように思います。思わなきゃ話続かないので無理繰り思います。
やはりそれは不可視だからでしょうか。
人は視力に頼って生きているのですから、目に見えないものに神秘や恐れを感じるとしてもそれは極々自然な事なのでしょうね。
目に見えないから想像し創造するとかそんな感じ。
そして想像するにしても、考える人の経験や性格によって同じものを見たとしてもそれから得る所感はまるで別のものに成り代わっていく。
しかし、共通認識の下に想像されるものは似通ってくるものです。ロマンなんてのには程遠くなり、また、それこそが生きていくために必要になる場合がほとんどか。世の中見えないことだらけで、それを見えている振りするには倣え右に縋り付くしか道は無いのだけれど、みんながみんなそれをするなら一体誰の模倣をするのか。
それは事前に起こった事実だの事前情報だので人ではないのかもしれない。
そんなことを繰り返し巻き返し箱の中身を開けていない状態での中に入っているものは確定されます。

果たして、机の裏にはどれほどの埃が溜まっているのでしょう・・・・・・!

見たくない。やだやだ。
なんかふと気になってしまって掃除しようかどうか考えていたのですけれど、何年も封じられたものを動かすだなんて勇気は欠片ほども無く、ただただその不可視の領域に思いを馳せるのみです。

コメント

されど、そういった共通認識に基づいたものを凌駕するのが
人間の想像力の恐ろしいところなのかもしれない…

などと思う私は人間未満なので、そのような才覚は持ち合わせて
おりませんが orz

と、唐突に湧いてみました。
ちまちまと復活したので、ご報告を^-^

改めて、今後もヨロシクですよ~♪

先生、この場合は凌駕されたくはありません。
ああ、本当に恐ろしい。

というわけでお久しぶりです。
そして退院おめでとうございます。こちらこそ夜露死苦お願いいたします。
それでは、今後もそちらにちょくちょくお邪魔致しますがその際は相手してやってください。
ではでは

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/225-6485395f

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。