鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やってしまったね。とうとうやってしまった。
どれぐらいやってしまったかと言うと、地面にある重い荷物を立ったまま腰を曲げて持ち上げようとして腰がグキッってなったくらいやってしまったね。
いや別に失敗談じゃありません。
前人未到、秘境を卑怯に開拓(金の力)、天才への窓口、不可思議領域、先達たちの神域、とかなんとかそんな感じの響きが似合っちゃうような言わば一つの究極の到達点にまで私は上り詰める事に成功したのでありますよ。
事の発端は職場で資料と睨めっこしている最中で・・・いや、そこのあなた、もう駄目だ、どうせくだらないオチが付いて鼻で笑っちゃう事が見え見えだ、って顔しない。最後まで読んでください。奇跡が起きるから。
で、資料と睨めっこしてたらですね、なんかこう、持っていたボールペンを指で弄んでいたのですよ。
そのときに奇跡が起こった。神が舞い降りた。展開速いな。

なんと・・・持っていたボールペンをくるんっと回す事に性交したのですよ!!

いやごめんなさい、性交ではなく成功です。こんな肝心な時に、下らないオチをつけるときに誤変換って・・・天然だな、このPC。(自分の失敗は他所の所為です
まあいいや、今日も地球は回っているしボールペンだって回っているし職場の先輩が子供の夜鳴きで仮面ライダー電王を見逃したって愚痴っているし扇風機だって元気よく回っているぞ。幸せだなぁ。本当。どうでもいいけれど、幸福って単語はたった二文字でも重言じゃないかな、って思うのは私だけかしらん?私だけですか。

そういえば、今更戯言シリーズを読み始めているのですけれど、なんですかね、私、芸風被ってる?
いや、向こうのほうが格上なのは火を見るより明らかですが、というかプロなのだから格上であたりまえと言う自己弁護をしつつ眠い目を擦ってワクワクしながら(実際は眠っています)読んでおりますとも。それにしてもこの小説は変な名前のキャラばっかりだなぁ。


さてさて「Bullet Butlers」が今月の29日に発売と言う事を今日知って驚きを隠せないのですけれど、挿入歌が公開されていますね。いつの間にか主題歌も公開されていますが。本当に、いつ発売日が決まったのだ・・・
とりあえず体験版は前作の「あやかしびと」の様に体験版の最後にミニコントがあることを期待しつつプレイしたいですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/222-1ae30d05

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。