鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝、もう早起きできなくなっていた生活リズムの中で珍しくいつもより早く目が覚める。
台所へ朝食を摂りに行くと、めざましテレビの星占いがやっていたので見てみればさそり座が一位だった。どうやら今日のさそり座は直感が冴えているらしい。当てにはしないがちょっとだけ気分がよく、これがさわやかな朝だと思うことにする。

電車に乗ってみれば席が空いており、会社に早く着くよう乗り換える事もせずに席に座り惰眠を貪る。駅に到着した直後に目が覚めたので、慌てて電車を駆け下りるとまだ雨がパラついており、カバンに仕舞い込んでいた新しい折り畳みの傘を広げる。今まで使っていた古い折りたたみの傘とは違い、新しい折り畳み傘は広げるのも畳むのも簡単に出来とても機能的だ。こんなにも良いものがあったと言うのに今まで知らなかったのが少し悔しいが、それよりも新しい折り畳み傘が気に入り嬉しくなったので気にしないことにする。

会社についてみれば今日は出ている人が少ない事もあり、朝から目まぐるしい始まりとなった。昼休みまで電話が続いていたので昼食を摂るのが遅くなり胃が物理的に痛くなる。私は燃費が悪く食物を取っても栄養すらも流れ出てしまうので食事はキチンと摂らなければならない。と思う。別に病気でもなんでもないけれど。

昼からは支店へ行く為に車に乗る事に。行きがかりに見えた山の景色はとても美しく、いつも部屋に篭ってないでドライブとかキャンプとかとするべきだろう、そうすればきっと気持ちいいこと請け合いだ、などと思うがまず実行はしない。今の時期のお日様は好きだが。

支店に行き、よく連絡をする人と雑談。無造作に置いてあった雑誌の表紙を飾っていたほしのあきに目を奪われる。私はああいったグラビアアイドルの写真集とかを買ったほうがいいのではないだろうか?健全たるオスとしての正常な反応であろうに。などとこちらでも二次元ばかりを愛していた私からは想像もつかないほど柄にも無い事を思うが、ほしのあきは本当に可愛かったのだ。

自分の席に帰ってみれば特に仕事が溜まっている事は無く割合穏やかに終業の時間に。
終業になってから仕事が増えていくのはいつもの事だが今日は少なかったので早めに上がる事ができた。
帰るときは、置いてある社用車を私の家から近い支店まで乗っていってくれと言われたので帰るときは車でした。
あまり運転に慣れていない私には夜の高速道路はちょっと恐かったのですけれど、なんとか無事に届ける事が出来たのでさっさと帰ることに。

家についてから夕ご飯を食べて風呂に入り、月姫をプレイ。やっぱエロゲをプレイしている時が一番落ち着くことが出来る事を知る。

そして、一日の流れを追っただけのブログを書いて寝ようと思う。ぐっすりと寝れると思う。

あ、それと、ほしのあきは本当に可愛かったんだってwwww

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/207-75911114

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。