鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 人物の相関図でもないかと探してみたくなるくらい、親戚筋の関係を忘れている空鐘です。相変わらず政治的な駆け引きが細かいとこまで書かれていて面白いのですが、それだけで終わらず立場ごとの人間の描写もしっかりとされ魅力的なキャラが多いです。ただ、どうにも無難な感じがしてしまうんですよね、良く言えば堅実さの表れで長いシリーズ物として安定した面白さを持っているので読み続けることができますけど。
 まあ一人だけ跳び道具的存在がいますが。彼は今回も大活躍ですw

 さて、ネタバレ感想でも。

 前巻までのウルクの描写に変わって今回は、リセリナとイリスが中心でこの二人が気になっていたのでちょっと嬉しかったり。とくに馬車の中でのリセリナとムスカの会話は、彼女が前に進むきっかけにもなったりして相変わらず教授は便利に使われています。葛藤の末、父の日記を見ることにしたリセリナですがその日記の内容には、思わず熱いものがこみ上げてきました。股間から(台無しだ)。

 そして歌って踊れる人気者のパンプキンですが、ユーディエとのやり取りでカトルを案じているのがなんだか彼らしくてよかったのでは。今後カトルとユーディエの関係にどのような事態があるのか、気になるところです。

 ラトロアの元首であるジェラルドですがもっと俗物っぽいキャラだと思っていたのに、トリックスター的存在を目指していたのは以外でした。その逆メビウスがやろうとしている事は、とんでもないけど目的など結構普通で驚いたり。

 どうやら次で最終巻のようです。


今日の南下

「いくら秋葉原でも、これを剥き身で持って帰れる勇者は・・・いそうで怖いな・・・」
まず落ち着いてください。

「キディ・グレイド」続編「キディ・グレイド2(仮)」制作決定!
エクレールはエロイ、心が勃起する。

歌がよかったRPG 
鬼塚ちひろは懐かしいなあ。

5年目の放課後さんエルルゥ
今週分まだ聞いてなかった。

上(nya)
ちょこんと

「ばきゅーむふぇら♪」
お腹痛いw


追記
 雨の中プレイするシンフォニック=レインはなかなかいいものです。スコアも伸びると言うものです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/20-1eca90e2

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。