鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございました、って言葉は何か受けを狙ったのかどうか知りませんが狙いすぎて逆に外している感は否めませんよね。

狙いそのものがずれていると言うか、そのずれこそが狙いなのか、そんなどうでもいいことで堂々巡りの挙句、検索した結果おはようございましたは北海道かどこかの方言だということを知ったとしてもなんら意味は無くただそうだったのか、と納得しだからどうしたと我に返って考えたところ、調べさせる事を見越した上でのあの発言だったのか。

手のひらで踊らされているような錯覚とか解かり易い自分の単調で単純で明快な上、反復運動しかしない神経にうんざりしつつ、おはようございましたをどこかで使える機会を狙っているのは如何ともしがたい愚直さですね。

まるで同じ遊びを延々と繰り返す小学生の様な心持で童心に返りたいと嘆く人々に言いたいのは、私は子供の頃の気持ちを忘れていませんよと。成長していないとも言う。

まあ、男は死ぬまで少年です。何か文句があろうものか。子供の頃やったことあるね、懐かしい記憶さ、紅白帽頭に、ウルトラマン ウルトラマン セブン。と歌うことさえ億劫なくらいピュアで吐き気のするような真っ白な心の持ち主ですとも。嘘だが。

それにしてもあの一言だけで何をここまで書いているのかと。
私は何か間違っている。と思ってもその間違いを正す気になれず同じ事を繰り返してしまう。
なぜ人は間違いを繰り返すのか。人類って愚かだね。でも人は群体ですけれど個々人は別たれた者だし、別々の思考の元好き勝手に間違っているだけで人類全てを一のものとして扱うのはどうかと思ったところで、別々の思考の元好き勝手に間違う様子が似ているないしは別々の人が同じような結論に達する事なんて珍しい事でもなんでもないのでやっぱり人類全てを一のものとして扱ってもなんら問題は無いのかと言う堂々巡りもちょっと飽きてきました。飽きたところでどうしたと言う。

一のものとして扱ってもそれでも人は決定的にバラバラで同じ領域に居るにも関わらず水と油のように混ざることなく互いを跳ね除けていますが、それをまとめようとしたら外からの敵を定めて一時的にでも人をまとめようとか、おはようございましたと言う言葉で私の心を惹きつけて止まない不思議な呪文か、救世主と呼ばれるものか、絶対服従の力か、そんな色々と素敵なものがありますが、やっぱりどうしようもないくらい惹きつけられたか強引にまとめられたかの違いであって混ざり合う事は絶対に無いのだと結構どうでもいい感じでそう思ってみること自体無意味だと思います。

何の話かってもちろんコードギアスです。気になるところで終わってしまい、続きが放送される夏まで待ちきれませんね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/184-f776469b

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。