鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやく 「はぴねす」 をクリアしました。

何気に、影が薄いとか乳がデカイだけとか言われているメインヒロインの春姫のことが好きだったりします。
独占欲の強いところや、伊吹のプリクラを見た彼女の反応など可愛らしくて良いじゃないですか。良いじゃないですか?
勝気系ツンデレのお手本とも言える金髪ツインテ杏璃さんも良かったと思いますよ。どこがどう良かったのかと聞かれると 「覚えていません」 としか言えませんが、なんとなく良かったんだと。

思いのほかボリュームがありまして気がつけば夜、と言う事にちょっと凹みまして読むペースを何とかせねばと。
自分は文章を読むのがかなり遅いのでもうちょっと読書ペースを上げたいなぁと思うのですけれど、読むのが遅いのはそれだけではなく気になったシーンをじっと見て止まってしまう事が多々あるのでそれも原因か。

さて 「はぴねす」 のちゃんとした感想はファンディスクである「りらっくす」をクリアしてから書こうと思うのですけれど、続けてこれ以上駄々甘な空気に触れていると頭おかしくなれそうなので、ここで違うゲームでもするかと思い積みゲの入った箱を開けて閉めました。
ナンダこの量。
普通に引くわ。
とりあえず暗いゲームがいいなぁ、などと思いつつ物色し、最終的には 「月姫」 にしました。私の邪気眼が疼きますw
"死魔殺炎烈光"  (ディアボリック・デスバースト)  と叫ぶくらいにw
空の境界は読んでいたので、ちょっとしたセリフとかにへぇとかほぉとか言って楽しめるのは中々良いです。あの人魔法使いなんだぁ、みたいに。

というわけで、ちょっと殺した責任取って来ますね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/169-2961c28a

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。