鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今日は指定休で「はぴねす」をチマチマやっておりましたが、やはり読み進める気力が沸かない。
どこまで行こうが変わらない日常がただ続いていき、その中で男女間の恋模様を見たいのであれば少女漫画を読めばいいと思います。そっちのほうが面白いだろうし。
ピンきりだとは思いますけれど、恋愛を書いたものであれば少女漫画の方が恋の描写が圧倒的に濃いのですよ。(恋だけに濃い、なんてボケを思いついた瞬間自分で自分を殴りつけたくなりました。死のうと思います。

それは、少女漫画が恋愛しか書いていないと言う所為もありますが (もちろん違う物も沢山ありますが、少女漫画はまずそこが起因だと思うので) 作品の中で書かれている恋愛は非常にリアルに出来ているのですよね。作家さんたちも、多くの恋愛経験の中や経験の無い人でも周りの人に聞いた話で、リアルな恋愛に多く触れているからでしょう。

一目で作り物と分かるものよりも、現実味を帯びていたほうが人間と言うものは興味を惹かれますし、「電車男」なども多くの人を惹きつけるに至ったのは実際に起こったと言う事。(ここで電車の例えは下手すぎるという自覚はありますが目を瞑って下さい
そして漫画ですから、ただリアルな物を描いていくよりも脚色したほうが面白いでしょう。そして脚色した中で現実味を帯びた、統合性を持った恋愛模様を書いていくので少女漫画は面白いのだと。まあ、これは何も少女漫画に限った事ではありませんが。

そして萌えゲ。
鈍くて優しい主人公と、その主人公が好きな可愛い女の子達との日々を甘酸っぱく描いたのが萌えゲ。
言い換えれば、
思考力が極端に無く自分で選んだ選択肢と言うよりも与えられた選択肢をプレイヤーに選ばせる主人公と、ちょっと頭のネジが飛んでしまっている都合上18歳の女の子達が奇行に走る日々を描いた、と言うのが萌えゲ。
現実味の欠片も無く、また、ただ日常を書いているだけなのでテーマと言うものが欠如しており狙いが定まっておらず着地点と言う結末も不明瞭。


しかし、萌えゲに狙いが無いのでは無く、萌えゲで言う所の日常それ自体が狙いなので、そもそも着地点というものが不要かと。サザエさんみたいにずっと続いていくように。
現実味が無いと言うことについても、そんなものは入らないと切って捨てている。完全な作り物だからこそ楽しめるものがあると、そこには苦悩や薄汚いものが入り込めない人が想像する完璧な物があるという事を、我々オタは知っている。だからこそ萌えゲで楽しめる事が出来るのだと。
それこそが、オタにとっての「はぴねす」じゃないかなんてことを寝不足の頭でふらふら考えてみたり、みなかったり。

そんな、完璧な物が好きな私はフィギアとかに手を出せばいいと思います。


ここ最近、まともに記事を書こうと思わなかったりいつも以上に物を考える力が足りなかったりしていたのは、エロゲをやっていなかった所為なのでしょうね。
あとこんなこと書こうと思ったのは、すももの腕を組むシーンのCGが可愛すぎた所為なの。(語尾が怪しいのはきっと駄目になっている証拠だ


<今日のネタ>
此芽姫が作った例のアレ 「てきとうなもの」さんより
脅えてしまって声も出ない・・・

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/161-4c7d4809

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。