鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は近くの支店で仕事だったので午前8時過ぎでも家に居ると言う奇跡。
帰ってきても午後9時と言う喜び。
だんだん心が貧しくなっているみたいです。

さて、もうそろそろ初心者マークが外せる頃なのです。

周りから「もうすぐ社会人なんだから免許を取って損は無い」とか、「時間があるうちに」とか、「身分証明書としても便利」等等言われたので嫌々免許を撮りに行ったものです。

教習所が辛かった。運転は難しいし、教官は嫌味っぽいし、教習所がやっている送迎バスの運転手は「ここに来る時間はあくまで目安だからもっと早く来て。分かる?あくまで目安。もっと早くね。ね。この時間だとギリギリだから。ここにはもっと早く来て」と、この言葉でさえ繰り返しすぎだと言うのにこれを何度も言うものだから二度と送迎バスを使うまいと思い、時間が取れずに運転する間隔が開いた所為で下手になり運転に対する苦手意識がより強く。そして、最後の最後で試験に落ちて一日を無為に過ごす羽目に。

免許を取った後の初めての運転もなんだかなぁと。
夜中だということもあり視界も悪く、マンションが隣接しており見渡し最悪な上、狭い十字路を通らなくてはならない時に限って、その十字路の手前で車が止まっているものだから、横を通り抜けようとしたら丁度対向車が十字路の横から入ってきてもう初めての運転って事でいっぱいいっぱいな私はあわててバックするのでけれど、いきなりガッシャーンって音がして、うわっなにそれ状態。
何?なんか当たったって言うか明らかガラスが割れた音がして後ろを見てみれば壁がっ。
思わず対向車に乗っているオバサンの顔を見たね。「どうしようっ」て言ってみても声は届くはずないのにオバサン苦笑していました。もう最悪。
とりあえず降りて後ろを確認。きっと丁度マンションの窓ガラスが割れたんだと思う。そうに違いない。もしくは、一升瓶が転がっていて踏んでしまっただけだよ大丈夫さ。落ち着けば壁もちょっと距離あるところに見えるし・・・いや、なんか白い物・・・ガードレールの途切れたところが・・・
はいテールランプ串刺し一丁上がり! ヒャッハー!

大概が自分の所為でもありますが、本当に踏んだり蹴ったり。いや、貫通か。開通式終ちゃった。あたし初めてだったのに・・・そんなに (ガラス片を) ぶちまけるだなんて酷いっ!

そんな私も車の運転が・・・別にうまくなってないですよ。乗らないもん。だって用事無いもん。アルコール入ってるもん。公共の交通機関で事足りるよ。
けれどもたまに運転する時に調子乗ってスピードだけは出しているので付いたあだ名が 「飛ばし家」 「スピード狂」  合言葉は「新品同様のブレーキ」 「べた踏み上等」 などなど実に心外です。

他力本願以上の諦めですけれど、何か超常現象でも起きて運転が上手くなればなぁ。
あ~あ、ここにナメック星のドラゴンボールがあって三つ願いが叶うなら、一つ目はもちろん 「今から私と同じ苗字を名乗りなさい」 で二つ目が 「同じ墓に入りましょう」 と三つ目が 「なんか一発芸やれ」 にするのになぁ・・・(流れからして車の運転関係を願えよ。その前に口説き文句で二つ目まで行くなら最後まで行けよ。

<追記のネタ>
ジン-解読不能 feat. はぴねす!
妙にあってるwww

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/152-2c28f9e4

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。