鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 シンフォニック=レインプレイ日記です。

 ファル編をクリアしました。
 どう転んでも後味の悪い終わり方に無上の喜びのようなものを感じます。いきなり手の内を見せた彼女は、クリスから友人、恋人を切り離し独り占めしたっかのでしょうか。
 あのゆったりとした彼女との時間があったからこその不意打ちには、思わずダダへこみです。
 音楽パートと言えばなかなかにさまになってきたんじゃないかと自画自賛です。相変わらず岡崎律子氏の楽曲がすばらしい。私は、ふだんおとなしい曲はあまり聴かない方だと思うのでその反動のせいか、はまってしまいそうです。


 部屋の明かりを点けたら蛾が入り込んでおりました。
 一生懸命鞄をふりまわし追い出そうとしたのですが、ひらりひらりとかわされ「もういいや」と諦めたところで開いていたドアから去っていきました。人がいかに無力であるか、私たちは真剣に考えるべきだと思います。
 蝶と蛾は生物学上の明確な区別ができないそうですが、ではなぜ蝶と蛾という言葉があるのか、綺麗なものに美しい響きの言葉を、汚らしいものには相応の不快感を伴う名を、感覚上での区別または差別が増えるにしたがって言葉も増えます。
 人がココまで反映したのは言葉があるためだそうですが、増えすぎた言葉も結局自分の中身を移す(誤字にあらず)ものであるのならば、私はただ、この言葉だけを胸に抱き続けたいと切に願います。


朝はお腹ゆるくなるから嫌いだなぁ、と。


 下らないことでも意地になったかのように毎日更新です。ブログと言うものを作ったのだから、といった強迫観念が若干あると信じ込ませ今日も今日とてふらふらと。

音泉にて面白ミノリ放送局2006年10月13日より 毎週金曜日更新
先行ファンディスクや分割やらラジオまで、やってることは曲芸とさほど変わらないはずですが(勘違いです)大好きです。

けよりなPS2版ムービー公開
新主題歌が好みすぎてどうにも

5年目の放課後さん雛苺

鬼ヶ島ニュース
シュレディンガーの猫とは
分かりやすいけど違う


コメント

後味の悪い終わり方に無上の喜びを感じるあきねずみさんにとっておきのゲームのご紹介w
シンフォニック=レインと同じメーカー、原画家である
羊の方舟
です。
テンションが低い時にプレーすると非常にやばい状態になりますのであしからずw

 ありがとうございます、羊の方舟はwebで公開されている部分までプレーしていたのですが、続きはいつ公開されるんだろう?などと思っているうちにコミケで出ていたようで。
 当初の予定ではシンフォニック=レインの後、智代アフターをプレーするつもりだったのですが、シンフォの熱が残っているうちにディアピアニッシモか羊をやりたいところです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/15-20b3f9d8

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。