鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はエロゲの感想を書くときに、そのゲームをクリアしてから人様の感想を読んで、自分の感想を書くようになっております。
ゲームの感想をプレイ日記スタイルにしている自分は、クリアしてから感想を読む段階で自分のプレイ日記とよそ様が同じことが書かれていたら正直このブログやっている意味無いなぁ、と苦笑する事が多々あったのですけれど流石にコンプ前に感想を読み漁れませんしね。

出来るだけゲームの感想は人とは違うものを書けたら面白いんじゃないかな、と思うのですけれど似たり寄ったりになってしまうのはある意味しょうがないのかと。
送り手の意図さえも受け手が考える。なんて言っていますがやはり送り手からのメッセージの方が強いと思うのですよね。そうしてユーザーはある一定の方向に誘導されていくので感想も似通ってしまうゲームがあります。
まあ、あんまりにも人とずれた意見を書いていても寂しくなりますしw

例えば、感想が似通っているのとは違いますが、送り手の意図と受け手の意図なんぞの話しでは、CROSS†CHANNEL なんかは送り手の意図に踊らされ、絶賛している人も叩いている人も大体が同じ所で何かを感じます。
いや、ゲームの感想なんだからゲームの内容を支点にするのは当然じゃないかと思うのですけれど、その支点がこの作品は強いのですよ。
だから同じ部分で様々な人が引っかかっている。
CROSS†CHANNEL と言うタイトルは本当に意味がてんこ盛りですよね。キャラクターの会話から、ラジオ放送で繋がる二つの○○、後は送り手の意図から受けての捉え方まで、徹底的に交差しているんですよね。まったくと言っていいほど重なっていなくてこのゲームを交差点の中心にして、全ての物(者)が別の方向に進んでいる。
この作品が化け物だと言われている所以の一つは、その人の目を釘付けにする物語においての支点の強さかなぁと。
閑話休題

人の感想と被るのが嫌だったらもうエロゲの感想とか読まなきゃいいじゃない。書かなきゃいいじゃない。と言う暴力的な意見は却下。
私はエロゲの感想を読んでのめり込んだ性質ですので。
それから自分の感想を書くことにしているのですが、そんな感想の書き方だと優柔不断な私は他人の意見に引っ張られることが多いのですけれどねw

エロゲだけに限らず小説や音楽なども自分の意見と重ねてみたり、違いを見つけると、どうしてこのような感じ方をこの人はするのか。などと考えていくと新しい意見が出てきたり自分が見落としていた部分に気づけ、そこから自分の考えをまとめることが出来るのですよね。
議論とかは嫌いですがw

そして、エロゲはマルチエンディング形式をとっているものが多いところも、私が感想を読みたいと思う重要な事じゃないかと。
人の感想が似通っているものもありますが、方向性は同じでも見方や表現の仕方等、十人十色にあります。
バットエンドを含め様々な結末を迎えるIFの世界ではさらに他人の捉え方なんて物は多くなり、それに伴い自分に何かしらの影響を与える情報が含まれていることも増えますしね。

つまりは、何と言うか「遠足は家に帰るまで」と言う言葉があるように、「エロゲは感想を読むまで」と言うことですww

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/137-63d914df

夏休みの宿題?始業式が始まってからが勝負でしょ?w

今回もあきねずみさんの夏休みの宿題で出た読書感想文は、死ぬほど嫌いでした。の記事から。引用が多い多いな~と思うこの頃。仕方ないですが。あきねずみさんは私にとって人生の師匠ですからwあなたのブログは毎回

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。