鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 おいどん(開運一人称)が社会的弱者であるオタク(マイノリティは怖くないけど弱いよね)にどっぷり前頭葉まで浸かるきっかけとなったのがメモリーズオフというギャルゲだったのですが、そのメモオフのみなもシナリオを担当されていたQ’tronさんの作品、シンフォニック=レインを最近ようやく始めたのでプレイ日記でも書いてみます。
 まあ、そんなに時間もないかも知れんので週に一度ぐらい、またはダラダラペースで書けたらと。

 まず、舞台は音楽が盛んな雨の止むことのない街という設定なのですが、楽器にとって湿気は大敵ですけどだいじょぶでしょうか?…喉には、やさしそうですけど。また、止むことのない雨が今後どう物語に生かされるのか気になるとこです。
 そして、そんな些細なことがどうでも良くなるような音の妖精フォーニさんの登場です。笠原さんです。茜ヶ崎君です。おいどん(飽きてきた)なんだかメリーゴーランドに乗りながら鼻歌歌いたい気分。
 そして、そんな鼻歌もブギウギになってしまうような(言ってみたかった以上のことはありません)コーデル先生の登場です。浅川姉さんです。つぐみんです。叱られたいなぁ。
 あと音楽パートなんですけど、ビートマニア?とか音ゲーは苦手、と言うよりあまりやったことがないのでたいしたスコアも出ず何とかこなしてます。

 さて、気づいたらなんだかファルルートに入っています。音楽パートムズッ!でも実際の楽器(水泳やアクションゲームでも可)のように、ふとした瞬間コツをつかんで普通に出来るのがうれしかったり。
 そんで主人公のクリスは遠く離れた幼馴染の恋人アリエッタがいるのに身近にいるファルのことが気になっていきます。そのクリスはゲーム開始時、ぜんぜん音楽や学院にいくこと対してやる気が感じられず、怠慢に日々を過ごすのですが、その原因と言うのが離れて暮らすアリエッタと身近にいる恋人の妹トルティニタのことが気になってと言うこと?かも知れませんけど、ファルのことで恋人に振られたクリスは、それまでのしがらみから抜け出たように音楽への情熱を取り戻していくのですが、やっぱりアル、カワイソス。やる気出したクリスもいい感じですけどね。

 現在卒業演奏までもう少しのところまで来ているので、もうちょいでファルルートも終わりでしょうか?ファルルートって書くとなんだかタルルートみたい。


<シンフォニック=レイン感想一覧>

白を切った扇風機がねめつける

ロマン輝く唐変木は反り返った

シンフォニック=レインプレイ日記

チョコラータ吹いたw



今日のネタ

未成熟しょうじょ図鑑 「ロリータ入門書として一冊!なあに、かえって免疫力が付く」
それは病気です。背負ってはいけない十字架です。

スタジオKIMIGABUCHI 
ネタではありませんが、BLACK  CRUSADEさんの日記を読んで、某ムービー、これは私の遺書である(これタイトルじゃないと思うけど)の元ネタが分かったのでよかった。いつか読むつもりです。

未来の旦那様の名前♪(女性&未婚限定)
あきねずみさんの旦那様はスケ(輔、介、助、等々) と付く名前です!
●スケ(輔、介、助、等々)さんのお嫁さんになるあなたは、チャレンジ精神に満ちた、好奇心の塊のような人です。
 目新しいものや噂になっているものなどの情報をキャッチする能力に長けており、自らがトライしたり、試したりすることで血肉にする人です。
 何事も楽しめる人なので、ヒマになることもありません。ただ、好奇心を持つ対象の多さが災いしているのか、持続力に欠けるところがあります。
 熱しやすく冷めやすいので、知らず知らず人を振り回してしまっていることも。ですが、その経験の豊富さに比例して話題もおもしろく、
いっしょにいる人を飽きさせません。ものおじしないあなたの姿に影響を受けて、勇気を出せる人もいるでしょう。
●あきねずみさんの開運一人称は、「わて」です!

わて、関西人やさかい違和感あらへんかも知れへんわ~。…聞いたことないよ。


コメント

初めまして、御薙と申します。
確かに最初は音楽パート難しいですね。
私も最近はディアピアニッシモをやってますがどう頑張っても60000が限界でした。
ちなみに難しさで言ったら
AS > ディアピアニッシモ > シンフォニック=レイン
ですね

はじめまして、あきねずみ@猫まっしぐら(こっちからね)と申します。
音ゲーにはなぜか苦手意識があるので、シンフォより難しいと自分にはきついっすorz
まだ、シンフォも3曲しか出てないのでこれから頑張っていこうかと。

昨日のコメントの追加
ディアピアはシンフォよりも多少難しいですが、それはハードでプレイした場合です。
普通はキーボードの列をある一定のリズムごとにA~Lの段からQ~Pの段に移動みたいな感じですが
ASDVDの場合"NJI""MKO"みたいな感じで縦に入力する曲が多いのと、
ある曲は両手を使いますw
まあ最終的にはこういうのは慣れですね。

ディアピアの方が曲がポップス的なものが多いので個人的にはこっちのほうが音楽は好きです。
媒体がフィギアなのが気になりますがw

 ハードでプレイ、媒体がフィギアという単語に激しく興味をそそられる私を、あなたは糾弾すべきです。

 ゲームのほうを調べてみると、どの記事もフィギアのことばかりでちょっと待たんかいとw
 システムは同じようなのでシンフォがぬるいと感じるようになれば、片手でちょいちょとひねってやりますよ。
 ファルの曲をちょっと弾けるようになればこの態度です。

 最終的に慣れというのは賛同です。絵のほうも慣れだと思いますのでボチボチやってくのがいいのでは、と思います。絵を描く前に白い紙(画面)を見つめイメージを固める作業を15分ぐらいやると、そこそこ思い通り描けると、どこかで見たような気がします。
 私もたまに描いたりしますが、今は時間がないので苦しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/12-be39bfa8

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。