鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みやびに腕を、極められる

ハイ! ハイ! ハイ ハイハイハイ!

遥かに探検隊!遥かに探検隊!


ファラチオシーンで取れてまう

ハイ! ハイ! ハイ ハイハイハイ!

遥かに探検隊!遥かに探検隊!


9話目にして鍵信者 (少女の檻)

ハイ! ハイ! ハイ ハイハイハイ!

遥かに探検隊!遥かに探検隊!


あたしを月に、連れてって

ハイ! ハイ! ハイ ハイハイハイ!

遥かに探検隊!遥かに探検隊!


一色ヒカルのご登場

ハイ! ハイ! ハイ ハイハイハイ!

遥かに探検隊!遥かに探検隊!


かなっぺ攻略させてくれ

ハイ! ハイ! ハイ ハイハイハイ!

遥かに探検隊!遥かに探検隊!


リーダのエロはまだですか

ハイ! ハイ! ハイ ハイハイハイ!

遥かに探検隊!遥かに探検隊!


鏡花は別に興味無い (コラ

ハイ! ハイ! ハイ ハイハイハイ!

遥かに探検隊!遥かに探検隊!


まだまだあるけれど、このへんで。

そんなわけで殿子ルートクリア。

この殿子編は、鷹月の家に縛られ、反発し、分校へとやってきても不自由さを感じる殿子が、司と出会い「本当の自由」
本文から引用すれば、殿子が墜落した飛行機を追い、司を見つけた時のこのモノローグ

自由とは状況や手に入れたりできるような
種類のものではなかった

ただ内から溢れてくる強い心で、
示し続けるものだったのだ。


を見つけるための物語、かな。

自由には責任や義務が生じ、司はロケットを飛ばすために資格を取り、飛行機を作るために様々なことをしました。

そして飛行機作りの最中、殿子に会えなくなった司は、以前の司に出会う前の様な殿子みたいに無気力になり、飛行機作りもやめてしまう。
それは司が自由ではないから。

自由と言うものは示し続けるもの、と先ほどの引用でありましたが、示す対象が無ければそれは何も無いのと同じ。
自由を示す対象が飛行機から殿子へ移っているのだから、彼は無気力にもなります。
目的と手段が逆になったと司自身も言っていましたしね。

そして、殿子と結ばれた司はいつもの調子を戻し、飛行機を作ります。
飛行機の知識が無くても、部品が足りなくなろうと、失敗しても諦めず、みやびが専門家を呼ぶと言うのも断ったのは、そのような「状況」や「手に入るもの」が求めるものじゃなかったから。

そうやって、司に見せ付けられることで殿子も、家に縛られる状況が不自由ではなく、反発することで手に入ったものが自由でもない、と気づき、本当の自由とは「内から溢れてくる強い心で、示し続けるもの」と言う答えにたどり着いたのでしょうね。

なんとなくCARNIVALの泉エンドを思い出しましたよ。
「信念よりも硬くなくて、もっとざっくばらんな生き方」が自由と言った泉は、殿子ルートに通じるものがあるなぁと。

ロックンロールで生きていこう

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wariniawanai.blog75.fc2.com/tb.php/101-b55d7d7b

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。