鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エロゲとかギャルゲばかりプレイしていたせいか、何か別のゲームをやろうと思い立ち(そういう時はゲームをやめなさい)モンスターハンターポータブル2ndGを本腰入れてプレイしてみました。
それまでは会社の昼休みの時間に先輩の集まりにコバンザメのように着いていき、適当にプレイしていたのですけれど、そろそろみんなランクが上のクエストに挑戦し始めて私だけクエストに参加できずにおいてけぼりを喰らうようになってしまったのです。
というか、みんなモンハンしすぎです。
昼ごはんを食べ終わると、8人くらいが机の周りに集まってPSPと睨めっこですよ。いい年してんのにね。かく言う私もですが。
見た目怖い感じの空手の有段者が不適に笑いつつ、「昨日、イァンクックいわしたったで(倒すとか壊すと言った意味合いの関西弁)」と誇らしげに語る様は、なぜか私に生きる元気をくれました。あ、いいんだ、みたいな。
そんな感じでモンハン流行の波がウチの会社にもやってきているわけです。そんななかで私は、装備も適当でスキルとか全然分からず仕舞いで何も考えずにでっかいドラゴンに大剣ぶちこんでは返り討ちにあっています。よく死にますね、実際。普通のアクションゲームなら適当にごり押しでもそこそこいけるはずなのに、モンハンは操作するキャラクターの動きが鈍いためか、三国無双のノリで切りかかると痛い目を見ます。
そんな感じでストレスが溜まっていくので、家に居る時はまったくプレイせずに会社に居る時だけ遊んでいたのですけれど、この間の連休の時にやっちゃったのがまずかった。
まずは分からない事が多すぎたのでネットで情報収集。装備はシリーズでまとめた方が良いのかぁ、とか、周りの人と装備が被るのが嫌だったので大剣を使っていたのですけれど、大剣を構えたときに動きがさらに鈍くなったり大剣はガードが出来るのですがあまり使えなかったりと思っていたら、ちゃんと使えばかなり強い武器だとか。モンスターの尻尾や翼を破壊すると報酬がもらえるのですけれど、大剣だとその尻尾や翼も破壊しやすく、また、ドラゴンが起こす強風を浴びると強制的に動きが封じられるのですけれど、大剣を振りかざすと風を無視できるとか。いいこと尽くめだ、大剣。モンスターに切りかかるとき、心の中で「おれ、ガッツだから」とかアホなこと考えてる場合じゃない。
他にもアイテムとかの入手方法とかを調べて、いざ一人で狩りに出かけました。仲間が居てもバンバン死んでいくにもかかわらず、一人となんかちっこいペットみたいな仲間で巨大なモンスターを倒せるのかしらん、と不安に思っていたのですけれど、意外と何とかなるものでした。
それから、何回かモンスターを倒していてようやく気が付いたのですけれど、これってメタルギアソリッドみたいなゲームなのですね。敵の動きをじっくり観察してどのタイミングで狙えばいいのかとか特定の敵への有効な手段とかを考えつつ、じっくりねっとりと攻略していくわけです。購入してから数ヶ月経ってようやく気が付きました。アホですね。
コツを掴んだらこっちのもので、なかなか面白くなってきました。思い通りに敵をバッサバッサと切り刻んでいく爽快感は無いのですけれど、苦労して巨大なモンスターを倒した時の達成感は気持ちのいいものです。

さあ、ドラゴンと戦う時に必要な装備も揃った。狩りに出かけていかなくちゃ。

スポンサーサイト
瞼がきちんと開いていないせいか、ただの乱視のせいか分からないけれど部屋の中がぼんやりとしか見えない。目が覚めてから数秒、ムクリと布団から起きだす様子を客観的に見れば寝起きが良いように思う。しかし、ただ単に何かを考える前に自動的に行動するように習慣付けられた結果であり、今日が土曜日だからといっても私は休みではなく平日のように体が反応しただけで、まだ頭は覚醒しきっていない。
朝の苦手な私は、どうも会社や、それこそ昔学校に通っていたころも、目覚めた後はある程度の緊張感を持って布団から身を起こす。そうでないとずっと布団の中に居たいと思い起きられないのです。
寝転んだまま、今日も仕事だ、と二度三度ほど強く自分に言い聞かせることによって緊張感を保ち、無理やりにでも体を起こし朝の支度に取り掛かる。中でも厄介なのが二度寝だ。二度寝の怖いところは、一回起きていたということを忘れてしまっている事だと思う。学校に遅刻しそうになったときに、母が起こしに来てくれるのですが、そのときに母がこう言うのです。「あんた、起きてなかった?」と。まるで記憶がないと言うと、母は「十分前に起こしに行った時は、普通に返事して電気付けてたけどなぁ」と言うのですが残念、寝てしまったようです。まあ、これは二度寝ではなく、単に寝ぼけていただけかもしれませんが。
そういった、二度寝や寝ぼけ防止のために、自分に緊張感を与えて起きる、という行為が日常的になってしまい、酷い時には遅刻でも何でもないのに目覚めた瞬間に布団から飛び起きるという突飛な行動を取り続けた事がありました。
今日も、自分にある種の強迫観念みたいなものを植え付け無理やりにでも体を起こし、目の前の時計を見ると針は床から垂直に通っており、まだ余裕のある時間帯だったので、しばらく頭が起きるまで呆っとすることにしましたが、布団の上で呆けているとそのまま体が傾きかねない、夢の世界へ出発だ、と言うことで、椅子に座り煙草に火をつけました。
煙で肺が満たされて、数時間ぶりに摂取したニコチンを堪能しつつも、やはり煙草は体に悪いのかドンドンと気分が悪くなってくる。そのおかげで眠りからは遠ざかる事に成功したのですけれど、爽快な寝覚めとは程遠い暗鬱とした心持で朝を迎えることに、ちょっとした抵抗感が生まれるなあと思い、何か考える事にしました。
今日は土曜日。世間では三連休で、学生たちは今日から40日以上にも及ぶ夏休みが始まるという事。
さらに気分が悪くなってくる。なんでこんなにも外は暑いのに愚痴をこぼしながら出勤しなければならないのか。
何かを考える事から早々に撤退し、私は徐に携帯電話を開きました。着信、メール等はなし。前回携帯を確認したのは午前二時ごろなので何もないのは当たり前かと。しかし、以前は午前五時ごろに公衆電話から電話がかかってきたことがあって、好奇心に駆られて電話に出てみると女の人が焦った様子で、「すみません、間違いました」と言っていました。別にそれ以外何もありませんが。
ふと携帯の待ち受けを眺めていると、部屋に置いてある時計と五分程度狂いが生じていることに気が付いたので、きちんと時計を合わそうと思い、時報である117へと電話をかけてみることにしました。






ピ、ピ、ピ。


トゥr


「はい、火災ですか、救急ですか」


……


「もしもし、もしもし、大丈夫ですか」


プッ……ツーツーツー



ごめんなさいごめんなさいごめんなさい7と9を間違えました変な汗が出てきました機械的な声が聞こえると思っていたのにいきなり生の人の声が聞こえてテンパリました何が起こったのか一瞬分からなくて黙ったまんまでしたどうみてもイタズラ電話です本当にありがとうございました顔から火が出ましたとか言ったら笑って許してくれませんかすみませんすみませんすみません。

「しゃぁせぇ」
「すみません、これ・・・ください」
「息子さんへのプレゼントってヤツっすか?」
「ふひひ、そんなもんです。これって人気あるんですか?カラスヘッドでしたっけ」
「っていうか、CHAOS;HEADすよ。バンバン人気あってぇ、ヤバいっス」
「へえ、硝子ヘッドねぇ・・・」
「CHAOS;HEADだって言ってんじゃん、マジで」
「というか、なんでエロゲって月末の金曜日に発売するの?GEレート上げるため?新作出すのは」
「っていうか、新作とかそういう言い方、マジやめてよ。”新聖典”だから。予約して延期して期待高まって、んでぇ、バンバン売れるんでぇ。マジヤバいっすよ。マジでバンバン売れるっすから」
「そうなんだぁ」
「バンバンっすよマジで」
「で、これってどこのメーカーが出してんの?」
「は?メーカー?」
「うん」
「っつーか、CHAOS;HEADんにブランドとかねーし、CHAOS;HEADはCHAOS;HEADじゃね?それで完結してね?」
「してなくね?」
「おっさん、マジウケんだけど。教えとくとぉ、CHAOS;HEADって作ってんじゃねぇから。マジ、バンバン産まれてっから」

クロノベルト→ドラクリウス→3days→11eyesという順番でプレイ中。
なんと言うバトルモノエロゲの攻勢か・・・!

ドラクリウスの方は、戦闘中に信念だか理想だか使命だかを声高に歌い上げて戦うのが主流のバトルモノエロゲでは珍しく、口汚く相手を罵りながら戦う姿が素敵でした。戦闘はよくある能力モノバトルなのですが、キャラクターの巧妙な駆け引きから生まれる心理戦は秀逸。ただ単にパワー勝負になってしまう戦闘はアッサリと締めて、そういった戦闘にウエイトを持ってきたところが、このゲーム一番の魅力か。
日常シーンやエロシーンや真剣なシーンで所々に入るギャグはくどくて好みが別れそうですが私は中々好みの範疇でした。2ちゃんねるのネタをただ使うだけの単発ネタではなく、きちんと落ちを付けてくれるので据わりがいいです。

次に3days。ベジータ様がイクときの声で不覚にも妊娠しました。
このゲーム、結構CGが崩れている物が多かったのですが、それが「ひぐらしのなく頃に」や「魔法少女リリカルなのはStS」のように崩れたイラストが不気味な恐怖感を生み出していました。上手いイラストだったらそれでいい、とは一概に言い切れないのが二次元のステキなところですね。

そして現在11eyesをプレイ中。戦闘中のバットエンドで先の展開をバラしてしまうことや、クロスビジョンで同じシーンを何度も見せられ、疾走感があるわけでもなし腹に溜まるようなクドイさを持つわけでもない間延びしたテキストに疲弊しながらも、読むことを止める事が出来ない・・・!
主人公が邪気眼の使い手で手軽にパワーアップしたり隠していた技で敵をアッサリ倒しちゃったりと、一昔前の少年漫画の悪いところが集まっているのですけれど、やっぱりそうゆうのカッコいいじゃない。人生終始感情論でいいじゃない。

そんな感じでー。

ヴァギナって攻撃魔法っぽくね?<挨拶


「12RIVEN -the Ψcliminal of integral-」をクリアしました。
「I/O」が月蝕を扱った作品ならば、12Rは日蝕を扱った作品。もうね、どこまで打越さんと中澤さんはラブラブなのかと。
そして「I/O」同様、一言で言ってしまうと残念な作品でしたと。
矛盾と突っ込みどころが溢れるシナリオに、平気で顔文字を使うようなダメテキスト。そんな矛盾だらけでもダメテキストでも、「Ever17」が神がかり過ぎていただけに、その後の作品にも同様の期待を持ち込んでしまったのがいけなかったか。結局、人や物語ではなく、ギミックを描いたものになりすぎて、且つギミックを説明するだけで終わってしまったのが残念。「Remember11」のように、緊迫感のあるストーリーと、説明するだけで終わる事に意味のある作品でもなく、ただゆるゆると萌えとはかけ離れた奇怪な言葉使いや突飛な行動を眺めているだけで、今後もこのシリーズを続けるようなのですが、正直言ってついていくことは出来そうにありません。
あと、イラストが酷すぎた。思わず爆笑クラスのCGが入り乱れて、これは何の悪夢だと思いました。どうやらアニメ会社にCGを委託してしまったようで、どうせ金にもならない小さい仕事だと思って無名の新人に左手で書かせたのか、その会社のレベルがあまりにも酷かったのか昭和のアニメテイスト溢れる香ばしいイラストが出来上がっていました。あ、スパロボでこんな顔見たことある、みたいな。別に昭和のアニメ絵がダメとかいいたいわけではなく、時代や作風や元々のキャラクターデザインに沿ったイラストってものがあるわけで、もう完全に別人って言うか目の位置がおかしい、手の位置がおかしい。本当にプロの仕事だろうか。まだ指六本の方がマシですから。お願いですから、委託するにしても変なところに委託しないで欲しい。KID繋がりという事で、仕事の速いみこしまつりさんとか引っ張ってくればいいんじゃないかしらん。
とにかく、期待しすぎたのがダメだったと言うしかないのか。それしか言う事がないのか。それでも文句を言いながらも最後まで読んで楽しめた、はずなので製作者の方々には、ありんちょすと言いたい。

そして次にエロゲでもプレイするかいね、と思い立ったのですが、積みゲを崩そうともせずに直感でゲームを買いました。地雷を踏んでしまっても構わない、12Rで荒んだ心ならどんな地雷でも勢い良く踏みつけてやるぞ、的な半ばやけくそでエロゲを買いました。全然知らないタイトルだったのでかなり不安になりましたが、エロゲー批評空間でそれなりに票が入っていると言うことで、そこまで無名のエロゲということでもなさそう。ライターさんの名前も聞いたことなかったけど、私の見識が尻の穴並みに狭いだけで有名なのかもしれない。というかブランド名も何も知らないくせにいきなり買うのはどうよ、ものによっては本当に後悔するだけじゃないか。手を出すならば、体験版をプレイしてからでも買うかどうかの判断は遅くなかったのではないかと。とかそんなことを考えつつプレイ開始。










このブログを見てる時間があるならっ!! 「ドラクリウス」をやらんか貴様らーーーー!!!!




あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。