鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰りの電車が遅れてしまったという事で、一服点けながら缶コーヒーを飲んでいたのです。20分待ちとかだりー、なんて呆としながら残りの缶コーヒーを飲もうとしたら、飲み口に小さな虫がピトッと張り付いて、歩く時は常にランバダのリズムに乗るくらいテンションの高い私ですら落ち込みました。しかし、ちょっと虫を退ければ飲める筈、と常からポジティブに人生を駆け上がることを推奨。己の中で承諾した後、虫をどける算段に。
指で退けようとすると潰れてしまいそうだから、ここは一つセオリーにしたがって息を吹きかけて虫を退けるのが賢者の選択だよね、と考えた事が忌まわしい悪夢の始まりでした。

フッ!!

と息を吹きかけた瞬間、虫が缶コーヒーの飲み口からその茶色い劇物の中へスネークばりに侵入成功。ハニカミ王子も真っ青なほどの見事なチップインを決めてしまい、缶コーヒーを捨てる事を余儀なくされました。ファッキン。

というわけで晩御飯にも虫が張り付いてきた、例のあの人ことネズミです。


みんなリトバスの声優気にしすぎ。私もご他聞に漏れず、ですが。
今度はバトルアイテムの能力一覧表とか作りたいけれど、疲れそうなのでパス。

そんなわけで、もうリトバスのことしか考えられない、こんな体にした責任取ってよね、と言いたくなる位夢中であります。ですが、バトルランキングで一位を取れなかったりフラフラ進めていたら最後に回したかった鈴ルートに入ってしまったりしたので最初からやり直し。つまり、逆に私が真・ライジングニャックルに食われたという事さ。

やっぱ、Keyの作品ってだけで他のとは違うテンションの上がり方しちゃうよね。やっぱ鍵は偉大だよ。
と平気で言ってしまうくらい、まごうことなき鍵儲の私ですけれど、個別パート入って無いから他に書くこと無いよねぇ・・・

そうそう、野球の試合は恭介がランニングホームランをして勝つことが出来ました。クド役立たず過ぎ。


スポンサーサイト
智代アフターで、世の中の評価がまったく当てに出来なくなったkeyの最新作「リトルバスターズ」をプレイ中。
とりあえず、グラフィックが劣化したように見えますが、元々がいたる女史のイラストなのだからそういった方向で期待しちゃ駄目だと思う。(鬼かお前は
音楽面では、あいかわらずkeyに隙無しといったところですが、これといって印象に残っている曲も今のところ無し。主題歌は最初聞いた時にはちょっとどうかと思ったのですけれど、聞けば聞くほど好きになる麻枝マジックに嫉妬。

まだまだ共通パートすら乗り越えることも出来ていないのですけれど、野球とかバトルとかが面白すぎて進まないという罠。今のところギャグが最高すぎて、やっぱkeyは信じられないほどの馬鹿をやってのける、そこに痺れる、憧れるぅ!! と言った感じ。

ちょっと進めたところで、初回特典の小冊子を読み進めていれば、やはり今回で麻枝ちんが引退するそうで。しかも担当キャラが鈴一人と言うことで、最初に鈴を攻略目標にしていたところを慌てて他のキャラに狙いを絞る事に。やっぱり麻枝ちんのシナリオを最後に持ってきたいなぁと。最後に総括シナリオがあるでしょうがね。
まあ、今のkeyにAIRを越える作品が作れるとは思いませんがね・・・(ぉ
個人的には、クラナドでちょっと今後のkeyに不安を覚えてしまい、智代アフターを地雷という評価を聞いて回避したのですけれど、重い腰上げてプレイしてみればクラナド本編よりも面白いという結果に。やっぱりまだまだkeyは追いかけなくては、などと思ったのですけれど、今回のリトルバスターズはどうもクラナド臭漂う物でニンともカンとも。
唯湖アフターとか出してくれないかしらん。

多分、一番好きなメーカー“だった”keyのリトルバスターズですが、ちょっと私の狭い耳に聞こえてこない声優さんがいらしたので、ちょっとまとめてみました。

リトルバスターズやっつけ声優一覧表。

<役名>       <声優>
棗鈴         民安ともえ(田宮トモエ名義)
笹瀬川佐々美
直枝理樹


一人三役をこなす器用な方。ヌキゲ陵辱ゲ中心で活動されているそうで。
<主な出演作>
エーデルヴァイス(フィオナ、ミランダ)
ふぃぎゅ@めいと(まじ狩る怪盗メメ子)
ちょこっと☆バンパイア(リオ)
AVキング(謎の少女)
い・き・な・り・許嫁!姫様のお輿入れ(六田まお)



神北小毬       まきいづみ(柳瀬なつみ名義)

おっとりキャラならこの方を置いて他に居ないと言う感じの鉄板キャスト。
<主な出演作>
I/O (エア)
つよきす(大江山祈、西崎紀子)
そらうた(夕凪澪)
はるのあしおと(楓ゆづき)
てのひらを、たいように(夏森永久)
BALDR FORCE (水坂憐)



能美クドリャフカ   七原ことみ(金子明美名義)

ゆのは・・・ゆのはじゃないか・・・・? 肝試しイベントで、ちょっと早口になるまで分からなかった愚か者です。はい。
いやー、ぶっちゃけクドの声飛ばしまくりで・・・サーセンwwww
<主な出演作>
遥かに仰ぎ、麗しの(通販さん)
ゆのはな(ゆのは)



来ヶ谷唯湖      一色ヒカル(田中涼子名義)

鉄板も鉄板の超安定配役。出演作品多すぎて、一色ヒカルさんと言えばこのキャラ、見たいなのがパッと出てこない。
強いてあげれば「あやかしびと」の刀子さんか「Forest」の黛か。



三枝葉留佳      涼森ちさと(すずきけいこ名義)
二木佳奈多

智代アフターに続き今回も二役。相変わらず器用で上手いこの方。けれど、やはり河南子以上を求めるときついか?
<主な出演作>
ネコっかわいがり!-クレインイヌネコ病院診療中-(ノーマ)
彼女たちの流儀(白銀鳥羽莉、尾瀬道櫻子)
さよならを教えて~comment te dire adieu~(大森となえ)
未来にキスを -kiss the future-(柚木 式子)


西園美魚       河原木志穂(荒井悠美名義)

名前は良く聞く河原木さん。ゲームとかで全然聞いたことないんだよなぁ・・・ってあやかしびとに出てたww
<主な出演作>
School Days(西園寺世界)
桃華月憚(フウ)
PP-ピアニッシモ- 操リ人形ノ輪舞(橘美華夏)
もしも明日が晴れならば(白澤美幸)
ユメミルクスリ(白木あえか)
カルタグラ (凛)
あやかしびと(新井美羽)



宮沢謙吾       織田優成

今回のキャストで名前すら知らなかった方。テニプリの中の方だそうで。
<主な出演作>
テニスの王子様(佐伯虎次郎)


井ノ原真人      神奈延年

俺の歌をきけぇーー!!
<主な出演作>
Fate/stay night [Realta Nua](ランサー)
バサラ



棗恭介        緑川光

いやっほーーーー国崎最高ーーーー!!
未だにアニメ版小野キャストの国崎は認めていません。
<主な出演作>
ガンダムW(ヒイロ・ユイ)
国崎住人



適当にまとめてみましたけれど、こんな感じかな?
間違えていたとしても知りません。さ、野球しよ。


<リトルバスターズ感想一覧>

多いにアリだ

リトルバスターズ 小毬ルートクリア

葉瑠佳&クドリャフカ編クリア

リトバスコンプリート

きみが笑うから みんなも笑うんだろう そんな日が来るなんて思ってなかったのに

関西では昨日、といっても深夜二時半くらいから放送されたコードギアスの特番の感想でも。
ネタバレ全開なのでお気をつけあれ。

⇒続きを読む

ブログ強化月間と掲げてから遂に7月も残すところ後僅かになりました。
今現在二日も更新が出来ませんでしたが、手ごたえは上々です。その成果のほどは、伸び悩むヒット数をご覧のとおり。
致し方ない。致し方なーい。
そりゃ、毎日のように「私はレイプとピーナッツバターを粘膜に塗りこむ事が人生で二番目の楽しみです」と連呼していればこんなブログもスルー状態維持でしょう。
ちなみに、人生での一番の楽しみは逆レイプです。
というわけでみなさん、あけましておめでとうございますっ!!(さっそく田中ロミオのネタをパクって見るが、結構子供の頃から使っている事に気がついた。このネタ。

さて、アマゾンから予約注文をしていたものが届きましたので晒しておきます。


リトルバスターズ
Bullet Butlers
SHORT CIRCUIT


発売日に届くよう予約注文までしたというのに、今日届くとは何事かと。やる気あるのか。本気なのか。本気になったら大原行かんかい。大原行ってないような本気じゃねぇヤツには何も任す事はできねぇ。変われっ、私が発送してやる。
そんな訳でリトルバスターズをインストールしている間にBullet Butlersの初回版についてくる小冊子を眺めつつ。今回もお返しディスクが在ることに気づき50円切手を会社からパチって来ることを決意。
そしてリトバスをプレイしていたのですけれど、驚いたことに、今回は鍵とガンダムのコラボレーション作品と言う事でモビルスーツが普通に登場して搭乗し戦うというものでした。しかも出てくるMSも渋いチョイスばかりで、ガーベラ・テトラやパラス・アテネが主戦力と言うカオスっぷり。実に続きが楽しみです。

その人の人格整形に最も影響を及ぼすものは何か。
例えば過去。その人がそれまで体験した事が、その後の性格にも影響を及ぼす事も多岐に亘り存在するが、それは本当にその人の過去なのだろうか。誰しもが子供の頃のままで居る事は敵わずに、人の性格は流動的になり、その子供の頃の残滓が残っていようが、表に出ている部分なんて僅かにしかない。それが他人の目に留まる事がなければ、その人間は変わり代わった、ということになり、人の人格整形の大部分を担っているのは過去ではない、と言えなくもないかもしれない。

子供の頃の昔の出来事でも今現在まで強い影響を与えていれば、言い換えれば、引きずっていれば、それはその人にとっての今ではないか。つまり琥珀にとっては、遠野家に引き取られてから自殺を選ぶまでが今ではないかと。

琥珀編の最後の方に、今、嘘をつき続け仮面を被っている自分は誰にも好きになってもらうことは出来ないと琥珀は言うが、遠野志貴はそれでも構わないという。彼女が仮面をつけていると言うことは、すなわち、成りたい、在りたい、憧れた人物像へと自分を変えていけることが出来るという事。その変身願望の根源は、翡翠のために陵辱に耐え切ることを選んだという、他人のためであるという事。それは、傷つくことも構わず、自分を変えていける彼女の本質を愛した、ただそれだけの物語でした。


どうでもいいのですけれど、Fateのギル様と言い月姫の四季と言い、なんでこう表のラスボスが小物ばかりなのか。Fateはまだ言峰が居た分、敵方にも貫禄が付いていましたが、四季なんかは完全に粘着質の小物扱い。力と態度だけデカイくせ、ヒロインに殺される姿なんて情けなくて泣けてきます。
四季の唯一の見せ場が、志貴と自販機の前で語り合った場面だけと言う、あまりにも短いものでした。
あと、ここまで求めるのは些か我侭が過ぎると思いますが、メインヒロインも二作とも空気扱いですよね。メインヒロインじゃ無くて単なるマスコット的存在で、居なくても問題ないとすら思えてしまう。
確かに、他のヒロインのルートに入れば正ヒロインの出番も少なくなって当然でしょうけれど、その他のヒロインのルートで正ヒロインが登場した時に取る言動から、彼女が何を思ってこの言葉を投げかけているか、何を思ってその行動を取ったか、とかいったことを読み取る事ができるのもエロゲの魅力の一つだと思っているので、ちょっと残念でなりませんね。まあ、メインヒロインのシナリオで全て書ききっていれば問題ないと言う見方も出来ますが、その上で他のルートでの活躍を見たかったと。
月姫ではシエルルートがあったので、アルクの存在も大きく写ったかに見えましたが、遠野家ルートでは存在すらして居ないと言う。Fateのセイバーは言わずもがな。ただ食費を圧迫していただけですから。

今週は驚くほどに何もかもが上手くいきませんね。
自分の所為だという部分がほとんどの気もしますが。
あと、なんだか騙し討たれる事のほうが多い最近。解決策は見つからず、残念残念。明日はどっちだ。
というか、暑過ぎて何も考えられない。夏は嫌い。秋が好き。
何か知らないけれど、やたら酒に強い人みたいに見られてしまって困ります。
飲み会でもやたら飲まされる食わされる。まあ、入って二年目ではしょうがないでしょうけれど、お前(先輩)も進めてばっかないで食えよ!!飲めよ!!などと思います。
焼き鳥とか拷問に等しいですよ。とりあえず、新しく入った子ともやたらなれなれしく喋れたので良しとします。


当分脂っこいものは無理w


月曜日から重たい事だらけでした。
バスの中で思いっきり端のほうに立っているのに、通りがかった人に肘で押されるは。会社に着いたら目の前に蝶の死骸があるは。一つの仕事をしていれば必ず別件で絡まれるは。逃げるように別室に篭っていれば呼び出されるは。夕方過ぎに「これ急いでやっといて」と重ための仕事言われるは。帰ろうとしたら引き止められるは。取引先が同じ件で二回も別々の人に連絡入れてきて私が調べた事は無駄に終わるは。家路にも夏休みだから人多過ぎだは。ろくな事がない。
こうなったら帰ってビールでも飲みますか、と家についてワクワクしながら冷蔵庫から缶ビールを取り出し、テーブルを振り返ってみれば・・・

今日のディナーは、親子丼にございました。

何もかもが裏目に出るのなら、全て諦めて生きて行こうと思います。やーめた。もうやーめた。


Bullet Butlersのカウントダウンボイスが面白すぎる件。
なるほど、体験版とはカウントダウンボイスを楽しむためにプレイするのか、と思わず膝を打ってしまいました。


あとは、なんだろう、やっぱオタですから夏コミの話題に触れないわけには行きませんよね。

やっぱり楽しみなのが、「うみねこのなく頃に」でしょうかね。あの「ひぐらしがなく頃に」の竜騎士07さんの新作ってだけで期待値大ですよ。今回も表立っては推理モノということになっておりますが、果たして中身のほうはどうなっているのか。やはり、後半SF色を強めたものとなるのか、はたまた意表をついてパチスロモノか。麻雀ならありきたりですしね(苦笑

次に気になるのが同人漫画。やっぱこれでしょ!!
一番期待しているのが、某大物サークルで出版される「ヒロイック・エイジ」のエイジ×イカの触手物。いつもイカを食料にしていたエイジタンがイカに捕食されるなんて斬新過ぎますよね。いかに読み手のニーズを如何程察知しているかを厳めしいほどに表現して如何なる物にでも挑戦していこうという精神が如何様にも読み取れますよね。

ごめん、夏コミとか興味ないです。

色気の無いこのブログ。文字ポイントのでかさと、文字の色の違いと、キャプ画像で思いのたけを吐き出したフタコイオルタナティブの感想12話分を一日で書き上げようとして、僅か3話で挫折。
不意に始めてしまった月陽炎のイラストが可愛すぎたのがいけなかった---!
月姫、秋桜の空に、と来てこの月陽炎のなんとイラストの可愛い事か。前にプレイした二作がぶっちゃけひどかったn(ry

しかもイラストの可愛さだけに留まらず、キャストがまた、もう・・・
今はもう新作で聴くことのできない倖月美和さんが出演されていると言うだけで、すごく・・・妊娠、しそうです・・・

そんなこんなでネットの巡回でもしておりますれば、Bullet Butlersリトルバスターズの発売日が既に目の前に迫っていたという事を知りました。一週間切っていました。
というわけで急いで予約。週末が楽しみですねぇ、おまえさん。

不純異性交遊とは、パフパフを指す言葉です。
今回は、モモーイ姉妹の登場。
昔、恋太郎と交流のあった桃井姉妹。
男の家に転がり込んだ双子の片割れの身辺調査を依頼された双葉恋太郎(ヒロインの名前よりも主人公のほうが名前覚えやすい萌えアニメって素敵ですね)でしたが、調査をしていくうちに、その対象の双子の片割れが家に来たりして・・・と、そんな感じ。
その片割れ(CVたかはし智明)とニコタマを昔の思い出とともに巡っていくのですけれど、


20070722155221.jpg



自販機多すぎてバックマージン吹いたwww


は、置いておいて、白鐘姉妹も独自に、その片割れ(CVたかはし智明)を追う事にするのですけれど、追っていたのはその依頼を頼んだ方の双子の片割れだったという。
その依頼者の双子の片割れに白鐘姉妹が見つかり、公園で会話するのですけれど、このあたりが胸を締め付けるような話に。
依頼者の双子は、恋太郎と別れてから何もかもがうまくいかなくなったという。仕事も止め、姉妹の仲にも亀裂が入り、そこへ昔の思い出に縋るように恋太郎を頼ってきた依頼者の双子の片割れ。
恋太郎は新しい生活を手に入れ、彼女は去っていく。時間の流れは無残なものですが、それを表しているのが恋太郎のあの一言。


「俺の煙草臭いキスじゃ、あの頃の俺たちに申し訳ない気がしたからだ」

お前がホントに男なら~言っておきたい事がある~♪
確かにお前にゃ金がねぇ♪
中肉中背ルックス人並み なびいた女は独りも居ない チェリーボ~イ♪
超絶テクなんて夢のまた夢、なのさぁ~♪
あ~だけどもだけどもお前は決してパパから金なんてもらわねぇ♪
お前は決してベンツなんてせびったりしないぜぇ♪
お前は決して家なんて買ってもったりしないぜぇ♪
言い訳しねぇ♪
浮気もしねぇ♪
裏切らねぇ♪
それが男 俺のこと♪


チェリーボーイのはずが、浮気もしない、と歌詞に出てきましたが、ここで言う浮気とは、なにも男女間での恋愛感情についての浮気ではなく信頼したものやどうでもいいや何言ってんの私。


20070722094038.jpg


ほっといてくださいよぉ・・・。


そんなわけでフタコイオルタ第二話。双葉恋太郎と白鐘姉妹とニコタマ住人との日常がメイン。
のんびりまったり時にテンポ良く進んでいくのは実に小気味いいですね。

20070722094045.jpg


なんじゃこの可愛さは・・・・

20070722094051.jpg


なんじゃこのかわいさは・・・・・!!


で、萌え萌えしていたところに突然イカファイヤーの登場。


20070722094056.jpg



なんじゃこの超展開は・・・・・!!

町が火の海ですよ。無茶苦茶だ・・・ハチャメチャだ・・・
無駄に作画も良いし無駄に親父がカッコいいし無駄にイカがミサイル撃つし。
このシーン見た瞬間、と言うよりも第1話のハチャメチャ具合から、これって「うる星やつら」を楽しむ時みたいな見方がベストなのかしらん、などと思いましたとさ。

とりあえずオープニング画面のテロップに出てきた文字に言いたい。


20070722013542.jpg



ってなんなんだw
最後まで見たけれど、全然関係ないのはどうしたことかw

そんなわけでフタコイオルタの第1話。
あの、いきなりの戦闘シーンは一体・・・
とりあえず、飛行機に乗っかっている物体は最後まで見ればその物体Xと双子の正体はおぼろげに分かるのですけれど、初見はこの時点でまずポカーンとすること請け合いです。
なんだあのランドセルしょった双子の動きは、戦闘能力高すぎる、と言うか常人の動きではない。
しかも、謎の物体を爆破した時に物体Xの破片を浴びた双子の姿がエロイ。無駄にエロイ。
どう見ても精子です。本当にありがとうございました。

そして、最初の場面がまったく関係ない金融屋の家でヤクザに囲まれている主人公がドモン・カッシュ。無意味に燃えた。萌えじゃなく燃え。勇者王まで居るしね・・・
ま、猫の胃袋に居るピーちゃんに涙の黙祷を捧げつつ、やっとこメインの白鐘姉妹の登場。


20070722013551.jpg



「さあ、私と一緒に二階の窓から飛び降りるのよー」

相変わらず水橋さんの演技は最高やわぁ・・・

で、いきなり脱出した後に事務所爆破・・・
大惨事ですから。被害甚大ですから。

コロッケは・・・ま、いっか。

沙羅の乗っているゲンさんのバイクにロケットターボ付いていたり恋太郎が地下ボクシングに参加させられていたりダーティーハリー撃ちだったり市街地でヘリがミサイルを呼吸するくらいには自然に撃っていたり、とにかくもう勢いで突っ走った第1話でした。


天気、曇りのち小雨。状態、風呂上り。電卓、埃。部屋、掃除しなきゃ。

じゃあ、今日も元気に、ワザとらしく、騙し討ってみるとします。(主に自分自身を



ってわけで、フタコイオルタナティブの感想いきます。

イチロー始まったスレは私を笑い殺す気だ。

さて、密林から注文していたものが届いたので晒します。


ムシウタbug 5th 夢まどろむ迷子
ムシウタ9 夢贖う魔法使い
蒼穹のファフナー (小説版)
ウィザーズ・ブレインⅥ 再会の天地<中>
フタコイ オルタナティブ
時をかける少女 通常版



あれ・・・時かけって今日・・・いや、なんでもない。

あと、フタコイは今しがた見終わりました。
一言言いたい。
自分の中で、カウボーイビバップと肩を並べるアニメ作品にようやく出会えた事に感謝。
明日にでも感想書きたいなぁ。

AIRのDVDを買ってきたのはいいのですけれど、ウチのPCじゃどうにも動いてくれないご様子。気まぐれなのかしらん。などと、ありえないことを思うくらいには混乱していました。どうやらブルーレイディスク、と言うのはウチのパソパソちゃんは受け付けてくれないようで、折角買ってきたのに見ることが叶いません。
どうもPS3だと動くみたいで、ちょっと欲しくなりましたが、その前に一言。
機会音痴も大概にしとけよ、このドブネズミ。と自身を罵ったところで、この状況を打破できるはずも無く、なんていうか「ちょい悪親父、ただし性質が悪いと言う意味での」で「法廷速度遵守の安全運転、でも無免許」の上「ノンシュガーの缶コーヒー、しかし蜂蜜シロップ入り」み・た・い・なーーーーーー!!

いやぁ、戯言シリーズでは一番好きな春日井春日さんの次に巫女子ちゃんが好きだったりします。どうでもいいや。まぢで。


そんなこんなで、別のアニメでも見て気を紛らわせることにしました。

ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第2話
根屋美智子さんラブ。それ以外はいらない。


DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 第16話
ヘイヘイヘーイ、今回もヘイはモテモテだぜぇ!!
しかし、スポンサーのせいで菅野洋子に主題歌を作らせる事ができないのが、この作品最大の欠点。


ムシウタ 第3話
もう見るのやめようかと思って録画もせずに居たのですけれど、気まぐれにニコ動画で見てみると、上の二つが霞んでしまうほどに面白かった事実。
原作房のネタバレコメントが面白すぎて腹がよじれるかと思ったwwww
でもあれだ、子供ショーにハルキヨが居ないのはちょっとした違和感だぞっ。


あと、ゲームのほうはナルキッソス2も終わり次にプレイする予定として、月陽炎をインストールしました。今日もいい日でした。

職場でのミス連発でダダヘコミ中なわけですけれど、何とか趣味を糧に精一杯社会を生きる事を食いつないでいく事が出来るのであります。
帰宅しても密林で注文したブツが届いておりませんでしたが、なぁに気にする事なんてないさ。そのうち届くさ。と思っていたら密林からのメールが届いておりました。
遂に発送のメールが来た、とワクワクしながらメールを開いてみれば、




>ご注文時に予定して おりました発送予定日となっておりますが、まだ下記の商品
>の調達が
>できておりません。

>田中 ロミオ (著) "人類は衰退しました"





( ゚д゚)

そうだ、アニメ版の感想を書きたかったんだ。
気がついた時には、全ての後悔と無力感を捻り潰す朝の満員電車の中で毎度のことながら腹痛と戦っている状態でした。冷房効きすぎッス。

と言うわけでアニメ版AIRを見た感想でもクダ巻いていきましょう。

昨日の雑記でも書いたように、AIRと言うのは輪廻転生とはまったく逆のテーマで持って構成されていたと思うのです。
しかし、アニメ版はむしろそれをテーマとして描いているような気がしないでもないようなするようなしないような。
最後に出てくる少年少女の会話の中に観鈴と住人を眺めながら、こういったセリフがあるのです。


「なんでもないんだ・・・ちょっと昔のことを思い出していた」


このセリフは原作に出てきてはいないのです。
しかし、これだと少年少女が観鈴と住人と何かしら関わり合いが在るような気にもさせられます。

少年と少女は観鈴と住人とはまったく別のところに立っていなくてはいけない存在のはずなのに、翼人たちにまつわる物語が“終わってしまった”後に居る人の象徴だと思うのですよ。恐竜と人の祖先を辿っていくと同じモノに行き着くかもしれませんが、恐竜と人とでは進化の地続きが無いように。
AIRは、進化(便宜上この単語で)の果てに訪れる滅びの物語と同時に、滅びたとしても新しいモノが現れてくるだけ、と無情に言っているように思うのです。

だとすると、上記のセリフはあってはならないものじゃないかしらん、と。
これでは、少年と少女という“人”の進化の過程に、観鈴という“翼人”が混ざっているようなものです。

だとすると、なぜアニメ版でこのセリフを持ってきたのか。
もしかしたら、AIRに輪廻転生を持ってきたかったのかもしれません。
観鈴と住人に幸せになって欲しいから、あの少年と少女を二人の生まれ変わりだ、と言う人は多いそうで。
アニメ版を作った方も、そう思っていたのかもしれません。
このまま観鈴と住人が報われないままじゃ納得できず、だからこそ、それまで原作に忠実に作っていたのにも拘らず、最後の最後にオリジナルの言葉を残した・・・のかな?

そう都合よく偉そうに考えるとこの作品、というよりキャラクター達は本当に愛されていたのだなぁと。
まあ、私がアニメ版AIRを納得したくてこんなこと考えただけですけれど。

PS2でプレイしたのが数年前。ここに来てようやく、私にとってのAIRがゴールしたんじゃないかなぁ、とか言ってみるっっっ。
でも一つ心残り、というかやってみたいのは、みんなでTV見ながら肩組んで国家(鳥の詩)を歌ってゴールした瞬間、抱き合ってむせび泣きたい。(サッカーの観戦でもするかのようだ

そんなこんなでAIR雑感を終わってみますが、気が向いたら他の事も書くかもしれないしそうでないかも。
その前に、リトルバスターズか。
じゃあ、追いかけ続けましょうかね。鍵っ子として。そして、



「無限の終わりを目指して」


さて、DVDとバスタオルを買ってくるか・・・
いえ、ニコ動画でアニメ版AIRを全話見てしまい、鍵儲の熱と言う熱が体中からスパーキンなわけですよ?

しかし、京アニの作りこみ具合は素晴らしいなと。ナンダあの背景は。ナンダあのキャラクターの動き方は。原作からそのままのBGMと主題歌と相まって、鼻血が止まらな無すぎる。

で、DVDを買う前に叫んでおきたい。叫ばせて欲しい。
ニコ動画で見たので、他の方のこの作品への思いが流れていくわけですけれど・・・・・・
なんかもう、全然わかってねぇ!!

いえ、私だってAIRマスターと言い切れるほどではありませんが、むしろエアマスターでs(ry それにしても勘違いしている人が多すぎる。

一番に言いたいのが、AIRと言う作品は断じて輪廻転生の物語では無い、と言う事。

住人さんがカラスの“そら”になったことから、神奈や柳也や最後の少年少女が観鈴と住人の生まれ変わりと踏んだ人が多いのかしらん。
しかし、住人さんが“そら”になったのは、観鈴を少しでも長く生きながらえさせるため、二人が一緒にいては観鈴の時間がすぐに尽きてしまうと思ったから。観鈴編の“そら”になる直前に神尾の家から出て行ってしまうのはその所為。それでも住人さんは観鈴の傍にいたいと思い帰ってくるわけですけれど、ここで住人さんは、観鈴の傍にいたい、けれど、離れる、ために“そら”になったのでしょう。人間としての生を捨ててでも。
この物語が輪廻転生であるなら住人さんは“そら”にはなってはいけなかったのですよね。そのため“そら”がいる世界にも住人さんが登場する。同じところを回り続けるよりも、観鈴をその先へと“続かせて”あげたかった。

それでも、観鈴が死ぬ定めは変わらないのです。翼人にかけられた呪いは解ける事なんて出来なかったのですよ。
しかし、観鈴が幸せになることで、その呪いを止める事は出来た。1000年もの時間をかけて、翼人が行く事のできなかった“幸せ”に観鈴が到達したからこそ、観鈴は翼人と柳也と裏葉一族の悲しみの運命を続かせることなく“終わらせた”のでしょう。
(生まれ変わりだとするなら、柳也と神奈の声も住人と観鈴と同じ声優にするでしょうし。)

だからこそ、最後のシーンで現れる少年と少女は、観鈴と住人の生まれ“代わり”であってはならない。
新しく生まれた命は、新しい幸せを手に入れる道があるのでしょうから。じゃあ、あの二人一体何者なんだよ、って聞かれたら困りますがw

観鈴と晴子と住人に救いは無いのか、と。ありませんよ、そんなもん。
そこまで残酷な物語だからこそ、ここまで人の気持ちを惹きつけてやまないのがAIRだと思っていたり。

このあたり、智代アフターと似たような感じでしょうかね。


追記 いや、本当に今更感漂いすぎる感想だな・・・


<AIR感想>

アニメ版AIR雑感

三連休最後の日を箇条書きでお送りします。

・朝起きると体の節々が痛い。
・やたら寒い。パーカーを羽織る。
・タバコが切れていたので隣の自販機まで歩く。
・近所の犬の散歩に出くわす。ポテトを思い出す。
・カップ焼きそばがあったので朝食にと思って食べる。
・吐きそう。
・「秋桜の空に」をプレイ。話が焼き回しでグンニョリ。
・国歌斉唱。国崎最高。
・家族の大半がまだ寝ている。どいつもこいつもぐぅたらしやがって。
・自分が寝巻きでぐうたらしていることには断固として触れない。
・昼食。
・そうだ、京都へ行こう。行ってどうする。
・国歌斉唱。ピッコリ。
・転校初日だと言う事を思い出す。このままじゃ遅刻しちゃう。
・曲がり角で運命の人とぶつかる。どこみてんのよっ!
・笑っていいとも
・転校していった学校の給食がオットセイのペニスだった。
・アニメじゃない。ホントのことさ。
・ザナルカンドに行きたくなる。素敵だね。
・タマねぇたまんねぇ
・国歌斉唱。消える飛行機雲追いかける。
・おまかせトラブル天使をプレイ。延期しただけの事はあった出来に絶叫。
・句を詠む。
・ニートになりたいと心から願う。
・ブログを書く。BGMは猫の交尾の声。

以上。

PS3って今いくら位で売っていましたっけ?<挨拶

フューリアかわいいよフューリア。

さて、この三連休は海外(淡路島)に旅行へ行く予定だったのですけれど、台風が近づいていると言うことで悠々自適実際何も無い南の楽園へのバカンスは中止と相成りました。
代わりに飲みにでも行く予定を立てていたのですけれど、同行者が風邪と言う事でこれまた中止。
そんなこんなで、缶ビール片手にニコ動画と言うしょっぱ目の三連休を過ごしております。あぁ、人妻とか無理やり離婚させて私と結婚させたいなぁ。(文脈に意味なんて求めません

なんとなく、今になってなぜかFFXのプレイ動画を見ております。



やっぱりみんなで観戦するブリッツボールは熱いッス。
ブリッツは男の浪漫ッス。

あとは、月姫の感想を書いていたのですけれど、まとまらないッス。
波長の合う感想がなぜか見当たらない。自分は他人の感想を見ないことには自分の感想もまとめられないと言う自立の出来ない子なので、ちょっと苦しいぞっっっっっっっ。
人気作だけに感想の量が膨大で、全部読む気になれないと言うこともありまする。

そんな感じで、ほろ酔い加減のいい加減に三連休を潰しまくってます。
ああ、会社行きたくない・・・


なぜか最近になって、CARNIVALの感想を見かけることが多くなったことと、近所のホームセンターで家族が買い物している間に阿呆の如くブルーベリーを眺めていた事からCARNIVALの所感でも。

あの作品で、最も謎の存在として浮かび上がるのが婦警さん。
様々な感想サイトでも、なんであのキャラが居たのか不明だ、と言う事が書かれていたので自分なりの解釈でも。

一言で言ってしまえば、SWAN SONGのあろえ的なポジションでしょうか。
あろえは、物語の最初ではまだ自分のしたい事を相手に伝える術を持ち、また、他人の話もある程度は聞いていました。しかし、物語が進むにつれ、コミュニケーションブックを失くし、他人への意思伝達能力が著しく欠けてしまう。物語は場面が進むにつれ、人々の疑心暗鬼が加速し争いあうようになり、物語の進行と同時に、彼女はその世界の写し鏡のような姿になっていく、つまりあろえは物語の象徴としてあの作品にいたのでしょう。
最後にはキレイで無意味で人の心を打つ様な物を作る辺りまで、このSWAN SONGというタイトルの象徴で在り続けます。
ちなみにSWAN SONGとは、ドイツの諺?で白鳥は死の瞬間に綺麗な鳴き声をあげると言う伝説から来たようで。本当は白鳥の死ぬ瞬間には綺麗な鳴き声を上げる事ないし、死ぬ瞬間に綺麗な鳴き声を上げたからってどうなの?とこの作品のメインヒロインは言うのですけれど、司はそれが誇りに思える事なのだと伝えようとする。二人の言葉は当然すれ違ったまま終わりますがね。
互いの意思とその意思を伝える事の不一致さを抽出、具現化したのがあろえだったのではないかなーとか。


で、その婦警さんも同じようなもの。
彼女は自身の警官と言う立場から、犯罪者の学や理沙に

「あなた、こんな犯罪者の誘惑に従っちゃ駄目よ! 正しい心と、社会道徳に従って、健全な行動を、素早く行うのよっ!」
「この世で一番大事なのは正義と秩序が作り出す平穏と平等で・・・」

などと言う一般道徳を説き、自身が学に情報を聞き出されようと言う時も、自分は公僕だ、と主張しています。
そして、学は婦警さんに言う事を聞かそうとして痛めつけるための陵辱を行いますが、婦警さんも最初は嫌がりますが行為が進むにつれ淫乱の顔が出て、陵辱行為が普通のエンジョイセックスになります。
己は公僕で規律正しい存在だという事を言いながら、その内面はまったく違うもの。
CARNIVALと言う作品は、他人のことなんてどうやったって分からないもので、その原因として人は仮面をつけて生きているから、と言う事を言っているのだと。
この婦警さんのように公僕と言う仮面をつけた極端な例を挙げて、言い換えれば象徴として、この作品に登場したのではないかなぁと。
でも、そう考えると、婦警さんの登場した意味がわからない、と言うのもある意味正しいのか。だって彼女はいきなり淫乱になってすぐ退場して、彼女自身のことが訳わからなかったわけですし。他人のことなんて分からない、というテーマに沿っている・・・のか?(登場した意味が分からない、と言うことへの回答にはなっていない気がするw


「でも、だからって、わからないじゃないか。他人は、どうせ他人なんだよ?」


ちなみにあの婦警さん、小説版ではサオリに性具を買うことを進るという八面六臂の大活躍で、私としてはさり気に好きなキャラクターです。

で、あの婦警さんの名前ってなんでしたっけ?


あれ・・・おかしいな・・・
今年クリアしたエロゲが5本しかない・・・

さ、今日は今期に始まったばかりのアニメを見たのでダラダラ感想でも。


ひぐらしのなく頃に解
一話丸まる使っての赤坂大石コンビの雛見沢めぐり。この余裕を以前にもってこいと。
絶対構成ミスだろ・・・常識的に考えて。
第一期は本当に駆け足過ぎて途中で見るのを中断しましたが、今回はどうなる事やら。絶対中だるみすると思うのですが。
やっぱYOUの流れないひぐらしには興味が出ないので見るのをやめようかと・・・
それと、大人になったレナが見られたのには、感慨深いものがありましたがねぇ・・・しかも篭城事件の時のレナと言うのが、また痛々しい。


ゼロの使い魔~双月の騎士~
いやぁ・・・いいツンデレでした・・・ありがとうございます。
しかし、キュルケの出番が無いに等しいのはどうしたものか。新キャラに根谷美智子さんが出演しいてたから良かったものの・・・(ぁ
うーん、ヤマグチノボルさんの作品も読んでみたいなぁ。グリーングリーンにいつか手を出そうと遠くを見るように決意してみたりしなかったり。
あと、釘宮理恵さんの歌と言うのは、どうにも「りぜるまいん」を思い出して笑い出しそうになってしまうのは人類の業です。


ムシウタ第二話
第一話では、原作とかけ離れた構成に辟易としたものですが、今回はちょっとよかった。
詩歌の姉の話は、原作とは違い詩歌が家族から排除された後の一歩踏み込んだ形になっており、少しは詩歌が形に残るもので救われたので今後それがどう影響を与えるのか気になります。いや、尺稼ぎのエピソードである事は分かってはいるのですけれど、期待せずには居られないので。
まあ、この事件が終わったら、ほとんど見せ場の無くなるメインヒロインなので頑張って欲しいよねー。(テキトウ
それはそうと・・・次回予告自重wwwwwwwwwww空気読めwwwwwwwwww


しかし、エロゲをやる時間が本当に無いなぁと。
その上、私は文章を読むスピードが遅いのでなお更。ラノベとか小説とかを読むスピードと言うのが、平均して1時間100ページ前後という体たらく。
ラノベ読み始めたのが16歳?位からで、初めて読んだのがキノの旅。それ以前は本当に本いうものに縁が無く、キノの直後にドグラ・マグラを読み、文章に対するトラウマが生まれて文字を読むのがちょっと嫌いになったのかもしれない(畜生の言い訳

ボーナスがいつの間にやら入っておりましたよ。
去年の今頃に貰ったのが寸志、それで冬に初めてボーナスを貰ったのですけれど、何に使ったかが皆目思い出せなんだ。
どうせオタ趣味に注ぎ込んだのでしょう。または、別段ボーナスでこれ買おう、とか考えなかったか。
初めて給料貰った時も、給料入ったからって意識して何かを買った覚えも無し、けせらせらと欲しいものが出来た時に使っていたような。

と言うわけで、今回はボーナス入った記念で何か意識して買い物でもしようかしらんキャンペーン。ボーナス入った時点から見てもちょっと時間経ってますが。

ううん、欲しいものねぇ。
靴・・・は以前買ってしまったし。3年も履き倒し、穴まで開いてしまい雨が降ったときは靴下が泥だらけになってしまったので新しい靴を買ったのですけれど、これがかなりかっちょいい。
7千円と言う価格も馬鹿に出来んかっちょ良さ。
その靴履く時にはウキウキしたものです。
が、それも結構前の話。

結局オタ趣味に使う事に。
いつもどおりだ。世界は変わらず回っとります。
でもやっぱり特別な事しよう、ってことから、今回はエロゲも買わず、ラノベは買ったけど、初めてアニメのDVDボックスを買いました。
何のアニメかは到着してから見せびらかそうと思います。
しかし、エロゲ命の私がアニメのDVDボックスを買うことになろうとは。「ほしのこえ」とかは買いましたが
いつかこんな時が来るのではないかと思っていたのですよ・・・
いえね、ウチじゃあテレビ大阪見れないのですよ。だからリアルタイムのアニメもニコ動画で消化する始末。製作者に対して申し訳が立ちません。
と言うわけでDVDボックス買ったのですけれど、たけぇなぁっおい!


今なら言える、今更言える、タイマーを使って言ってみる。

劇場版「空の境界」のエンディングは、クレイアニメで決まりっ!!

7月はブログの更新を頑張るぞー的なことを言ってしまい、今更後には引けなくなり毎日これと言ったネタも無いままに更新です。
あんなこと言わなきゃ良かった。
ああ忌々しい、忌々しい、今井マシーン。

と言うわけで、リリカルなのはStSを見ておりました。
私の嫁であるところのレヴァンティンの活躍がめっきり減っており、口惜しい限りです。
新人どもはいいから、早く無意味にテンションの高い蛇腹剣を出せと言いたい。

マルドゥック・スクランブルをチマチマ読み始めておりまして、当然の如く沖方丁にご執心であります。
エロゲをこよなく愛している所為で、あんまり文字媒体に技術とか求めていないのですけれど、ここまで圧倒的なものを見せ付けられたら膝を屈するしかないと。なんだあのネズミのカッコよさ。ヤツが喋るたびに妊娠してしまいそう。

ファフナーやヒロイック・エイジやwowowでやっていたアニメもチマチマ見てはいましたけれど、やはりこの方は紙媒体で触れるべきなのかしらん。

豆なんて撒いても食べても幸せなんて入ってきやしねぇぜ!!あの役立たずどもが!!

いかん。なんか弱音と愚痴と呪い文句しか出てこないから幸せ風味なことを書こうとしたら、季節外れもいいネタで結局吐き捨てるように愚痴ってしまった。

なんか無いか・・・そうそう、姉がねビリーバンドを買ったみたいなのですよ。キャッキャ言いながら見せ付けてくるのですよ。
で、夜中にDVD見ながら動き回っている姿は、まさに絶望ビリーズブートキャンプ、みたいなっ!
って弟に言ったら
「・・・ホルモン好きやなぁ」
しか言ってもらえませんでした。

まずい、悲しい出来事になった上に哀れすぎる。

えっと、幸せ幸せ。
そうそう、ちょっと私が金欠になったときの(ネトゲ内で)友人との心温まる話。

鼠「まじゅい・・・エピ2のアイテム集めてたら・・・所持金40kになったお・・・」
友人「きっつwwwww」
鼠「まあいいや・・・お金が無くても人は笑顔で暮らしていけるお(ぉ」
友人「いいこと言うな・・・そのとおりだぬb」
鼠「ちっともそんなこと思えないけど、がんぶる!」
友人「思えよw少しくらいw」
鼠「むりだぉwwwお金大好きだぉwww」
友人「俺もだがぬwww」
鼠「だよねー」


・・・しまった。憐憫と心の汗を止め処無いほど誘う会話だった。温まるどころかますます荒んで行きそうだ。と言うか、最近ネトゲしてないですな。

今日はおやすみと言う事で、まあ、その、なんですか、ウキウキしながら眠ったのですけれど、起きたのが7時と言うなんとも早起きさんになってしまいました。
さて、何をしようかしらん。
体も軽いし、ちょっとドライブでもしてきますか。なんて思ってました。
だって、こんなに空が明るいんですから。
そう、西日がとても明るかったのです。
西日・・・











い、いやあああああああああぁぁぁあっぁぁぁぁぁぁぁ。


世の中わからないことだらけですけれど、その中でもはっきりとしたわから無さ代表なのが、小説とかドラマとかを飛ばして見る人。
どうしてそんなことが出来るのかと。勿体無いにもほどがあります。初読というのは一度きりのものなのに。
理由があって最後しか見れなかった、と言うのであればしょうがないと思うのですけれど、意図的に飛ばすのは物語の面白さを大変損ねる事になると思うのですよ。
私が今まで見てきたそういった人たちの言い分としては、曰く最後を見れば大体最初のほうを補完できる、曰く最後だけ見ても楽しめる、曰く時間が無い。曰く話をあわせたい。

補完できたとしても、それはあらすじを把握するに過ぎないし、人物描写や張られている伏線を解からないにしても、解からないからこそ頭を捻らせ楽しむ事もできない。
最後だけ見ても楽しめる。そりゃそうでしょ。その物語が面白いものならそこだけ見ても楽しめるのは当然ですが、中盤の盛り上がりを知らない人には、そのエンディングがどれほどの意味が込められているか実感がわかないでしょうしね。
時間が無いと言う人には、じゃあ見なきゃいいじゃない、としか言えません。
話をあわせたい、ってだけの人は、話をあわせられる人の事もちょっとは考えろ?と言いたい。

別にどうでもいいんですけれどね、人の楽しみ方なんて。
私に関係の無いところでやってもらう分には。


でも、涼宮ハルヒに関してだけは、ねぇ・・・(マテ


自分のサイトを覗けば、スパムコメントが3通来ており失笑。
なんていうか、もうちょっと面白いこと書いてよ。お願いだから。
ネタにするこっちの身にもなってくれ。
困るでしょうが。何?まさか縦読み?一行だけれど。

さて、今日は仕事が不愉快な事が立て続けに起きながらもさっさと片付いたので颯爽と帰ろうとしたのですけれど、定期的にやってくる作業があるだとかで、もちろんの事残業です。
先輩と冗談を言い合いながら作業に没頭していたのですけれど、先輩が言った一言にちょっと凍りつきました。
「いつまでこんなんやらなアカンねやろな」
ははは、と笑っておきましたが、ものスゲェ絶望感漂う一言でした。
やっぱ子供よりも大人のほうが自殺者多い理由ってのが、このあたりにあったりなかったりでしょうかね。
その後、帰ろうとしたら丁度駅に電車が止まっているのでこれ幸いとばかりに乗り込んだものの、一向に発車する気配が無い。
人身事故だそうで。
いやー、まさか私の残業が終わるタイミングを見計らったかのようなダイビングには、正直敬服いたします。(不謹慎だ
そんな訳で、止まっている電車の中でネコソギラジカル<下>を読み終えるうちに電車は出発。無事帰れるかと思いきや、携帯には圏外の表示。
私は、駅からバスに乗り、その後バスの停留所まで家族に迎えに来てもらわなければ帰れないと言う田舎に住んでいるので、家族に連絡が取れないと言う事は致命傷を意味します。
駅に居る時点で圏外の表示に気がついていたら駅の公衆電話で連絡が付いたものの、時既に遅し、バスに揺られている最中なのでした。
そういえば、会社から駅に行くときも圏外でしたが、まさかバスの中でも圏外とは。
しかし、なぜ圏外?
古いからか?
3年前のモデルだからか?
新手の嫌がらせか?
なんで世の中は私のこと嫌いなんだろう。何にもしてないのに。何にもしてないからか。
と、無意味に疑心暗鬼に陥りつつも、クールだクールになれ章鼠(あきねずみは漢字でこう書きます)と自分に言い聞かせたので決して取り乱しはしませんでしたとも。(説得力皆無
その後は、停留所に在る公衆電話で連絡を取り無事家に帰ることが出来ましたとさ。

帰ってから楽しみにしていた、アニメ版ムシウタを見たのですけれど、まあ予想通り残念な結果に。
作画は、第一話ということもあり良かったのですけれど、演出と構成が「知らない人は、小説から先に読んでください」と言いたくなるほどの惨状。
絵がヘボくても許せるでしょうけれど、あれは無いw
なんで最初からネタバラシしているんですか。最後の飛び込みはナンデスカ。やっぱ「かっこう」のゴーグルおかしいって。
今度からはニコ動画でまったり見るとするか・・・

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。