鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々にラノベを、本自体読めました・・・電車の中で読んでいたのですけれど、イラストが入るページでは隣の人の視線を気にして変な姿勢で本を読んでいたヘタレです。

SFファンタジー戦記 「空ノ鐘が響く惑星で」 もついに最終巻。なのでほとんどのシーンで空鐘の魅力が詰まっていましたね。
政治的なやり取りに軽快とは行かずとも思わずニヤリとなるキャラ同士の掛け合い。
最終巻と言う事で、なんか消化試合が如くくっついていくカップルたち。
その中でもエンジュとイリスが特に好きなのですよ。

イリスは結局最後までリセリナと和解するには至りませんでしたが、そんな簡単に和解されても困ります、と言うのが私の意見。
この作品は結構ご都合主義というか、作者がキャラと物語を愛しすぎた結果どうにも主要人物たちが良い人、と言うか万能超人なっているのですよね。
その中でイリスだけは確実に成長しているのですよ。
全てを撥ね付けて生きてきた彼女が、様々な理由から、そうせざるを得ないとしても、自分たちから傷を負わすという目的でも他人へと接触していく。それまでは上官から言われた事に従っていた (と思われる) イリスが自分で自分たちの世界を変えていくことに他ならないんですよ。

そして大切な人を見つけ、間違いに気づいて、ようやく本当の自分を表に出す事ができるまでを丁寧に描けていたんじゃないかと。
マイナスからようやくゼロに至ったとしても、それは立派な成長だと。
彼女の人生は最終巻にしてようやく始まったのでしょうね。


ついに終わってしまった空鐘ですが、各キャラの見せ場もきちんとあり、展開的には予想していた通りの終わり方とはいえ、読み終わった後「よかった」の一言が出てくる・・・ああもういいっ、パンプキンだっ、パンプキンが全てなんだ!
カボチャの被り物を常に身に付け細身の体で刃を振るう戦士にして芸人、最初から最後まで周りの人々を思う彼の立ち回りには熱くさせられる!!
パンプキンに出会えたことがこの作品全てです。

何か間違った事、言いましたでしょうか?
スポンサーサイト
ネトゲは本当に馬鹿馬鹿しい。
あんなに一生懸命に時間を使って何をやっているのだと。
奪い合うように敵を倒し、アイテムを求め、課金装備を身に付け、攻略サイトを見て効率を重視したキャラの育て方やデータを集めながらそれに沿ってゲーム内で行動することに何の意味があるのだろう。こんなこと前にも書いた様な気がするけれど私はいつも考える。結局何していたのだろうと空しくなる。攻略サイトや本に載ってある通りに動こうとすれば結果なんて分かるし、その分かりきった結果を見て何をするのかと。そんな結果を手に入れた瞬間、私は本当にそのゲームへの興味が無くなる。結局は過程を楽しむのがゲームならば興味が無くなって当たり前なのだと。むしろ攻略法とか見ながらならば、過程の段階で興味が無くならなければおかしいとさえ思う。
先が分かっているならもう何もしなくていいでしょう。ゲームのシステムを大体把握して攻略サイトに載ってある通りにこれをこうしてみればこんなことが出来る、なんて考えてみるだけでハイ終了。実際ゲームをやる必要なんて無いしその分時間も有効に使える。
だから何も見ずに、何も考えずにいたPTのほうが楽しかった。経験値も均等に配分してボスを倒す時のような奪い合いで攻撃するのではなく、みんなが自分たちよりレベルの高い敵に一丸になって立ち向かって、ボロボロになって手にした勝利以上の喜びを得る事なんて、多くの人に触れて当たり前のように何もかもを聞かされ攻略サイトを見た今では、もうそんな楽しい事なんて無いのではと思う。じゃあ別のネトゲを攻略法を見ずにやればいいじゃないと思うのだけれど、それでも他人と接触すれば嫌でも効率の言いやり方が目に付いて、人の話が耳に入って結局は同じ事の繰り返し。
でもそんな事でつまらなくならないのがネトゲなんだと思う。やっぱりそこに他人が居るから。ネトゲと言う共通の大きな話題があるし、ゲーム内での面白おかしな行動を元に話が膨らんでいくし、それを抜きにしても話してみて様々な年齢の人や職種の人に触れ合えるのは面白いと思う。逆に人間同士の相性の合わなさや軽薄な陰口という、あって当たり前の人間の嫌な部分も見えてくる。そういうのを含めて面白いのだと思うのだけれど、だったら別にゲームじゃなくてもいい、なんて前にも確かに書きましたね。
結局私はもうネトゲを楽しめないのだと思う。人と話したりするよりも敵を倒したりクエストをこなすほうが重要になってしまっているのだから。
それでもネトゲをやめられないで夢中になって居るのは怠惰に続けてしまっているから。新しいイベントやアイテムを増やす事で大勢の注目を引きネトゲに釘付けにする。耳元で囁かれ続けたらその気になってしまうような感じ。
本当に馬鹿馬鹿しい。そして今日も飽きずにネトゲをやっていた私が一番馬鹿馬鹿しい。


結局何が言いたかったのかと言うと、新しいネトゲ廃人の誕生を心から祝おう、とそういうことで以前と同じような事書いてしまいました。
寝ていたらいきなり激痛に襲われ、何事かと思えば足が攣った模様。右脹脛を押さえつつ布団の中を転げまわっていたのですけれど、今回はなにやら攣った部分が広範囲に及んだようで腹立つほど痛い。
痛みにもんどり打っていた時なぜか己が頭を、ぺちん ぺちん、と叩いていたのは今でも謎です。
そんなこんながありつつ気がつけば寝ていました。いえ、気がついたときにはもう一回寝て昼に起きたとこでした。気がつけば寝ていた、と言うなんか不思議な言葉を使いたかっただけです。

起きた時お腹が減っていたのですけれど、もうすぐ昼食の時間だろうと思い何か軽く食べられるものは無いかと冷蔵庫を開けてみれば、チョコラータという名前のケーキがあったのでそれを取り出しコーヒーを淹れ食べてみる。冷えていてとてもおいしく、ふと友人が冷凍したケーキは別の食べ物でとても美味だ、と言っていた事を思い出し今度ケーキを発見したら凍らせてみようと思うのですが多分明日には忘れています。
そういえばチョコラータと言うのは飲み物の事じゃなかったのかしらん。と首を傾げたのですけれど、私の知らないチョコラータがそこに在ってもなにも不思議ではありません。チョコラータにもチョコラータの事情があるのです。
なんとなくカビが生えたチョコラータを指差し、お前がカビるのかよ、と言ってみたい。言ってみたいだけなんだ。チョコラータにアリーヴェd(ry

昼食時に家族が見ていたクイズ番組の問題に、クロスを英語で書けと言うものがありCROSS†CHANNEL の事を思い出す。エロゲ脳に幸あれ。
CROSS†CHANNEL と言えばこのMADが好きだったりします。

昼を摂った後はネトゲ。倉庫を整理したり遺跡に潜ったりアイテムを集めたりモンスターを倒したりを全てソロでこなす対人恐怖症っぷりを発揮していれば、もう夕食の時間。
思わず遠くを眺めるような哀愁を背中から放ちつつご飯の間は露店放置。成長合成関連のアイテムが全然売れない・・・相場より安くしているつもりなのに。カードクエストとか転職アイテムはスラスラ掃けるのに。需要が無いのか。

夕食後はネット巡回。
「てきとうなもの」さんの「遥かに仰ぎ、麗しの」考察を読み耽っていると自分の記事が引用されており、頬を染める。栖香編が一番好きな自分はやはり異端なのだろうか。
それはともかく、wingさんの記事を読んでみて思うのはやはり読み込んでいる人の感想は重みが違うなと。お疲れ様と同時に感謝。

その後アニメ鑑賞。
ひだまりスケッチを見たのですけれど、いい空気アニメですね。水橋かおりさんの演技が上手すぎる。
次にコードギアスを見たのですけれど、OPでのオレンジ復活にはポンジュース吹いたw
なんか顔に付いてるw
部隊編成の発表でもゼロの親衛隊と言う事で喜んでいるカレンさんや、ランスロットに乗っているのがスザクと知り動揺していたはずがいきなり暗殺しようとするあたり、本当にゼロ萌えなのですね。そんなゼロ萌えのカレンさんに萌える訳ですが。

そんな休日。
最近オタ関係のニュースを追っていなかったので、気になったものを紹介。

瀬戸口廉也がシナリオを担当するOVERDRIVE新作 原画は片倉真二  「独り言以外の何か」さんより

瀬戸口スレを覗いていたので、セっちゃんの新作がOVERDRIVEで製作中というのは去年の段階で知っておりましたが、原画は片倉さんですか・・・やはり川原誠さんとのコンビをもう一度見てみたかったかなと。
新作の内容はバンド物と言うことで・・・パンク侍、斬られて候? (町田康さんは読んだ事ありませんが、なんとなく思いついたので。
どんな内容になるのかは分かりませんが、とりあえずは主人公の生首を皿に乗せてチューをするヒロインが登場すれば、それでいいです。


『ムシウタ』アニメ化企画進行中  カトゆー 家断絶さんより

不安、の二文字しか頭に浮かんでこないのですけれど、カラスとワンコが出てくれさえすれば他に何も入りません。
8巻を読みたいけれど積み本が溜まっており、まだ「空ノ鐘の響く星」の最終巻すら読んでいないということに気づいてしまいました・・・
積み本を消化するために通勤時間を使って何か本を読もうかどうか悩むのですけれど、眠たいのですよね。どうしようかしらん。


EVE ~new generation X~ムービー公開  「てきとうなもの」さんより

PS2版のほうが迫力はありましたが、こっちにはエロがあるよ。
あと、18禁版の声優を確認しましたが小次郎と三六九とエフィは声優を変更しなくてもよかったのでは。


もうなかないでmp3フルデータ公開!

「ひぐらしのなく頃に」の同人CDとして発売された物を公開。
私はCDを持っているのですけれど、懐かしくなったので引っ張り出しCDをセットした後ケースを落として蓋の部分が欠けました・・・
ちなみに、ジャケットの鉈を持ったレナの後姿が素敵であります。


水夏スレより

606 :名無しさん@ピンキー:2007/01/31(水) 01:56:07 ID:o6oKT7s50
……どっかのefの謎の人、学生verがさやか先輩にしか見えません

608 :名無しさん@ピンキー:2007/01/31(水) 17:21:05 ID:vRJm4yk/0
優子さんだろ
俺もやってて凄い被った
話し方とか雰囲気が

611 :名無しさん@ピンキー:2007/02/14(水) 05:27:00 ID:EsxlV7hv0
さやかの最初のキャラ名は相馬優子でした
って先輩本人がデスクトップアクセサリで言ってた
ついでにお嬢の初期名は天枷亜季…亜季ってのは本編でもあったか

613 :名無しさん@ピンキー:2007/02/14(水) 22:43:45 ID:vWOk1fgu0
>>611

相馬優子 -> 福島県相馬市
白河さやか、ことり -> 福島県白河市
天枷亜季、天枷美春 -> 福島県田村郡三春町

全て福島県がらみなんだな。 そういえば舞台も、常磐村->常陸+磐木。
常磐駅のモデルは「箱根彫刻の森」らしいが。


確かにさやか先輩と優子さんは被りますよね。早く御影さんの書いたef後編を読みたいです。
さて、今日は指定休で「はぴねす」をチマチマやっておりましたが、やはり読み進める気力が沸かない。
どこまで行こうが変わらない日常がただ続いていき、その中で男女間の恋模様を見たいのであれば少女漫画を読めばいいと思います。そっちのほうが面白いだろうし。
ピンきりだとは思いますけれど、恋愛を書いたものであれば少女漫画の方が恋の描写が圧倒的に濃いのですよ。(恋だけに濃い、なんてボケを思いついた瞬間自分で自分を殴りつけたくなりました。死のうと思います。

それは、少女漫画が恋愛しか書いていないと言う所為もありますが (もちろん違う物も沢山ありますが、少女漫画はまずそこが起因だと思うので) 作品の中で書かれている恋愛は非常にリアルに出来ているのですよね。作家さんたちも、多くの恋愛経験の中や経験の無い人でも周りの人に聞いた話で、リアルな恋愛に多く触れているからでしょう。

一目で作り物と分かるものよりも、現実味を帯びていたほうが人間と言うものは興味を惹かれますし、「電車男」なども多くの人を惹きつけるに至ったのは実際に起こったと言う事。(ここで電車の例えは下手すぎるという自覚はありますが目を瞑って下さい
そして漫画ですから、ただリアルな物を描いていくよりも脚色したほうが面白いでしょう。そして脚色した中で現実味を帯びた、統合性を持った恋愛模様を書いていくので少女漫画は面白いのだと。まあ、これは何も少女漫画に限った事ではありませんが。

そして萌えゲ。
鈍くて優しい主人公と、その主人公が好きな可愛い女の子達との日々を甘酸っぱく描いたのが萌えゲ。
言い換えれば、
思考力が極端に無く自分で選んだ選択肢と言うよりも与えられた選択肢をプレイヤーに選ばせる主人公と、ちょっと頭のネジが飛んでしまっている都合上18歳の女の子達が奇行に走る日々を描いた、と言うのが萌えゲ。
現実味の欠片も無く、また、ただ日常を書いているだけなのでテーマと言うものが欠如しており狙いが定まっておらず着地点と言う結末も不明瞭。


しかし、萌えゲに狙いが無いのでは無く、萌えゲで言う所の日常それ自体が狙いなので、そもそも着地点というものが不要かと。サザエさんみたいにずっと続いていくように。
現実味が無いと言うことについても、そんなものは入らないと切って捨てている。完全な作り物だからこそ楽しめるものがあると、そこには苦悩や薄汚いものが入り込めない人が想像する完璧な物があるという事を、我々オタは知っている。だからこそ萌えゲで楽しめる事が出来るのだと。
それこそが、オタにとっての「はぴねす」じゃないかなんてことを寝不足の頭でふらふら考えてみたり、みなかったり。

そんな、完璧な物が好きな私はフィギアとかに手を出せばいいと思います。


ここ最近、まともに記事を書こうと思わなかったりいつも以上に物を考える力が足りなかったりしていたのは、エロゲをやっていなかった所為なのでしょうね。
あとこんなこと書こうと思ったのは、すももの腕を組むシーンのCGが可愛すぎた所為なの。(語尾が怪しいのはきっと駄目になっている証拠だ


<今日のネタ>
此芽姫が作った例のアレ 「てきとうなもの」さんより
脅えてしまって声も出ない・・・
前編を見逃した楓編も後編は見逃さずに済みました。
今回はあの伝説の空鍋が見れそうな流れでしたので、わくわくしながら見ていたのですけれど・・・カットされていましたね。
どうしてくれようこの気持ち。
あそこはプリムラの脅えた表情と共に見なくてはならないのに、肩透かしを食らったので早送りで見ていました。展開にしても楓が一人でスラスラと今までの事を乗り越えてしまって、もうちょい何かあってもよかったのではと。

それにしても懐かしいですね。もうどれくらい経ったのでしょう。
ついでにwowow放送当時の2ちゃんねるスレで発見したコラも貼っておきます。

1133019254693.jpg


死んじゃえばいいんだ、と言うよりもすでに手に掛けてしまわれている黒楓様のシャープエッジっぷりには脱帽です。
ごめんなさい。トリックスターばかりやっておりました・・・

なにがごめんなさいなんでしょう。どうでもいいや。

とりあえず課金してしまったのですけれど・・・まずい。

マントとかって課金しなきゃ手に入らない上に性能高いし、移動速度も課金しなきゃ上がらないし・・・駄目だ。天外に手を出しちゃ駄目だ。
もう元の速度には戻りたくないw

とりあえずミミックのモンクエをやっておったのですけれど、天外使った瞬間45匹を狩るまで5分を切り、何処まで狩れるのか試したところ313匹狩る事ができました。
なんかもう狩ってる最中ずっとモンスターの姿ばかり追っていて、他のキャラとか見えてないw
これが天外の景色か・・・恐ろしい。

なんというか生活面で何もしていませんね・・・掃除しなきゃ・・・
ブログのネタを考える力すら残っていません。ネトゲの中でネタを全部使い果たしている感は否めませんが。

・・・本当にネトゲ恐いw
こればっかり言っている気がします。

ああ、そういえば今度の木曜日が指定休になっているではありませんか。
・・・よしっ。(・・・本気で待て

あと、ふらついていると月型と言うギルドを発見しました。
マスターの名前が某キャラの名前そのままで無限の剣製吹いたww
ギルドかぁ・・・自分で作ってみようかな?
いや、こんな人見知りな私では誰も集まらないと思いますがw


さて、トリスタの話題ばかりになりましたが、このブログはエロゲとかの話題中心のはずなのでちょっとトリスタ日記だけ別のブログに書こうか、なんて思っているのですけれど別に気にしなくてもいいでしょうかね。
求められている気もしないし、私も巡回サイトさんで興味ないネトゲの話とかされてもスルーしていますしね。


最後に、黄昏るどらこ。

ts8.jpg

TSばかりをしておりました。
駄目だな、と思うのですけれどもう諦めているので良しとします。

とりあえず三人目のどらこを転職させてみたのですが・・・

ts7.jpg


可愛すぎるだろ・・・常識的に考えて・・・
あまりにも可愛すぎて思わず課金。
これくらいは遊ばせて貰った正当な代価かなと。これから課金まみれになりそうで危険ですが。


二枚目 横顔どらこ。

ts3.jpg


三枚目 膝を叩くどらこ。

ts2.jpg


四枚目 暇だからモンキーを倒しに行って見れば、人が多くて中々倒せなかったどらこ。

ts1.jpg


五枚目 ツタンを倒しに行って見ればPTに誘われ、モンキー倒した時に居た人も参加して来たの図。

ts5.jpg


六枚目 ハピに囲まれるどらこ。

ts4.jpg



常時ため息が出るほどかわいい・・・

・・・私って親バカ? 子供のアルバムか。


そういえばこの間1:1でいきなり話しかけられ、ギルドにナンパされたのですが丁重にお断りをば。どらこの魅力にメロメロだったのでしょう。
やはり私は、ソロでフラフラしつつ適度に人と接触するのが向いているみたい。と言いつつふとギルドに席を置くかもしれませんが。

あと、課金してみて思ったのですけれどなんか効率悪いなと。
効率と言うか服とかヘヤカラーとか色変えるだけなのに、なんで髪、服、靴、ズボンの一つづつを別に売っているのか。
それならもういっそのこと色だけ変えるアイテムを1800円ぐらいで売って時間制限も設けないでくれと。
やっぱり対象年齢を低く定めているから手が出やすい値段にしているのか。
それを置いても、ちょっと目先の利益ばかりを取ろうと言うTSの課金システムはどうかと思う。
・・・とか言いつつ、廃課金になりそう。


最後に、走るどらこ。

ts6.jpg

6分30秒の壁を越えてしまったら、もうこの麻薬の虜にw 
もちろん音量はMAXで。

・・・CD出してこよう。


さてさて、やまとさんにバトンを回して頂いたので、違う方向に頑張ろうと思います。

【あの人のことがもっと知りたいバトン】

1.そんな5人にバトンを回す

赤レンジャー
黄レンジャー
青レンジャー
桃レンジャー
江戸紫レンジャー(江戸と変換しようとして穢土が出たのは内緒だ)

2.お名前は?
姓をデモン、名をベインと申します。
家族の名は小暮閣下です。

3.おいくつですか?
都合上18歳と言う事に・・・いえ、花も恥じらう22歳です。

4.ご職業は?
マジシャンと冒険家、それに呪術師です。レベルは70前後ぐらいですね。
・・・リアルでは普通の会社勤め。

5.ご趣味は?
ガーデニングですね。ラズベリーを買ってきたので最近はそれを育てています・・・って言えるようになりたいなぁと思うことです。
最近オリオン座がはっきり見えて綺麗なので星座とか見ています。母と一緒に、うわー、うわー、とか言って感動しているちょっと阿呆。

6.好きな異性のタイプは?
尻穴奴隷・・・ごめんなさい。
私が優柔不断なのでしっかりした人。芯の強い人ですな。

7.特技は?
特技と呼べるほどのものではありませんが、衝動買いを少々。

8.資格は何か持っていますか?
このサイトを一度でもご覧になった方ならご存知と思いますが、私は「服の上から乳首当て準二級」の資格を持っております。

9.悩みは何かありますか??
「仕事ってヤツは一人でやっていても駄目なんだ。自分じゃ分からない事でも周りの何か知っている奴に相談すればすぐ解決する事が多いから、どんどん聞かなきゃいけないし、また、言わなきゃいけない。その人だけがやっている事も、その人が休んだり手が塞がったりしたら、迷惑なのは押し付けられる周りの人間だからな。だから周りに言う事、相談する事で潤滑に回っていくんだ。周りに言えば解決する。つまり仕事は悩みと同じみたいなモンなんだよ」

「仕事自体が悩みの種なんですが・・・」

「そりゃ手間が省けて丁度いいな」

10.好きな食べ物と嫌いな食べ物は?
好き まるごとバナナ
嫌い 素面の時に食べるラムレーズン

11.好きな人はいますか?
人類全てを愛しております。

12.アナタの愛する人に一言
うっとおしい。少しは減って来い。

13.回す人5人を指名と同時にその人の他者紹介を簡単におねがいします
赤レンジャー……リーダー。髪は逆立っている。
黄レンジャー……カレー大好き。小太り。
青レンジャー……クール。リーダーのライバル。
桃レンジャー……紅一点。変身した時、中に居るのはオッサンだ。
江戸紫レンジャー……知らんっ!!!!

14.回してくれた人はどんな人ですか?(他者紹介してください)
幼なじみをゲットしたアーチャー。

15.回してくれた人に一言おねがいします
こんな回答でごめんなさい。これからもどうぞよろしくお願いします。


ヤンマーニヤンマーニヤンマーニヤンマーニヤンマーニ……
トリックスターやっております。
現在は龍で葉っぱ狩りを行っているのですけれど、あそこは魔の独占状態w
4分も経たずにクエ終了とかありえん・・・
あまりにも寂しいので20分で何処まで狩れるか挑戦した結果、152匹ぐらいでしたね。一確のタイフーンは凶悪だ。
途中マンドラの相手とか辻リカバーに勤しんでいたので葉っぱに集中すればもっと狩れる筈ですが、それも詰まらないかと。

とりあえずは手当たり次第に狩場に居る人を辻リカバーするのが楽しいのですよ。やはり回復魔法は良いw
これまで自分がされて来た分の恩返しの意味も含めリカバってます。
危なっかしい戦い方をする人の傍に張り付いてリカバーまみれにしていますが、その人もこっちが回復するものだから油断しているのでしょうね。自分で回復するのを忘れて死んでいましたw
リカバーしてくれる人を頼りきって死ぬのは私も経験があったので苦笑せざるを得ませんけどね。私もあんな危ない戦い方をしていたのだなぁと。
あと、リカバーしている方としてはその人の最大HPが分からないから死に掛けてもどうしようもできないと言うかw
「あ、あの・・・はじめまして。えっと、一目見たときから、す、好きでした。受け取ってくださいっ」
「断る」
「ちょ、ちょっ、なんで!どうして!」
「知らない人から物はもらってはいけないと教えられたもので」
「じゃあこれが現金だったら?」
「一円を笑うものは一円に泣くと最初に教えられたものだから、おいしく頂きます。
汚い金でも、お金はお金だし」
「最後の一言が余計だよね。あと、金の出所は結構大事よ。税金とか。良心の問題で」
「・・・じゃあ、コソッと頂きます」
「貰い方の問題!?」
「そうか! その包み紙に収まっていると思われるチョコレートを」
「ああ、チョコを渡そうとした事は分かってくれているんだ・・・」
「そのチョコを破棄して、ポチ袋に入った現金を持って来れば僕はそれを喜んで受け取るよ!」
「下衆かお前は」
「じゃあどうすればいいのさ」
「面倒くさくなっているのかっ! ええっ!」
「・・・と言うよりもまじめな話、それは受け取れないよ。そんな指が包帯だらけで、小指の第一関節がなくなっているような大怪我をして作ったチョコなんて。もしかしたら切断した小指がチョコの中に入っているかもしれないじゃないか。そして君はほくそ笑むんだ。自分の体の一部が、好きな人の喉を通る甘美な誘惑に抗えずにね」
「アンタのご両親様へ、アンタが先立つ不幸をお許しください」
「OK落ち着こう、ちょっと待った、その鈍器をしまってくはしないか。軽い冗談だよ。生活に潤いをもたらすウエッティで小粋なジョークさ」
「そんなに潤いが欲しいなら、血の海にでも沈めてやろうかしら」

「でも、本当にそのチョコは受け取れない」
「・・・どうして?」
「それはね・・・」
僕は軽く息を吸い込み、僕が本当に愛している人の名を・・・告げた。








「今日と言うこの日にシリアナード・レイさんに投票してきたからさ!! 
お前にアリーデヴェルチ!」
朝食がゆっくり食べられると言うのは至福ですね。
食べたのはカップ麺ですがw
わかめが入ったカップ麺があったのですけれど、これが何気に好きです。醤油ベースのスープと少し多めのコショウがわかめによく合う。
ラーメンをズルズルとすすりながら、「今日は外出とか出来ん」と自分の体調が結構駄目な事を確認。
喉が痛い、鼻が出る、働いている時は緊張感とかも手伝って堪える事が出来ていましたが、気を抜くとすぐにぐったりしますね。
風邪なんて引いてやるものか。うがい薬を使って徹底的に口内及び喉の洗浄で大丈夫だろうと。

トリックスターでもやるかと思いチマチマ進めておりました。主に三人目のキャラを育ててイベントのモンスタークエストの跨ぎをやっておりました。
クエストは受けられるレベルと回数が決まっているのですけれど、その受けられるレベルは10~30まで、31~50までと言うような分け方なのでレベルが30以下でクエストを受け、その後レベルを上げて31以上のレベルが対象のクエストを受ける事ができるのです。これを使えば期間限定のイベントクエストが2回も受けられ経験値もウマイしアイテムも貰えるので、三人目のキャラクターでこの「跨ぎ」と呼ばれるプレイ方法をやっておりました。
三人目のキャラは火力(攻撃力)に特化したキャラを作ったので、敵が一撃で倒せるのは魅力的です。
その後はイベントクエストで余分に拾ったアイテムを露店開いて売る事に。やはり飛ぶように掃けますね。あんな大金見たこと無いw

次に溜まっていたアニメのコードギアスを消化していました。
最近スザク君の出番が多くて嬉しい限り。やはりマオと絡ませてきたかと。病んでいるキャラは実に良い。
親父キャラとの熱い戦いもこれから期待できそうですし、コードギアスがスパロボに出たら久しぶりに買うかもしれません。
と言うより話自体がスパロボに組み込みやすく作っているとしか思えん。仲間になるのが随分と後になるか、仲間になってもすぐ抜けるかのどちらかでしょうね。
プレイする時間のことは聞かなかった事にしましょう。

そして「はぴねす」をプレイ。
春姫ルートが終わりましたが、シナリオに何もありませんでしたね。ただイチャイチャして終わっただけで。
だがこれが萌えゲー。これぞ萌えゲー。感激に打ち震えております。
主人公も本当は凄い魔力を持っているはずですが、役に立っていませんね。でもまあ、刀持ったらいきなり戦えちゃいました、っていうのもどうかと。(あの作品はそれ自体が話しにきちんと組み込まれていたので良いのですが。
後はこの、いかにも男の人が書きました、と言う分かりやすい直球の萌えをぶち込まれたのなら、我々はただ黙して心の隅にそっと置くべし。置き忘れるべし。

それからはネットを巡回したりゼリ→と田村ゆかりさんのCDを引っ張って聞いたり。とりあえず聞いたCDはPCに入れているのですけれど結構溜まってきました。

ああ、もうこんな時間なのね・・・
所有ゲームリストを更新しました。とりあえず得点でも振ってみたのですけれど、さっき適当に作ったのでかなりいい加減ですw

さて、エロゲのほうは「はぴねす」が順調に進んでいませんw
ネトゲをやっていました。プレイするのが前回のプレイ日記を書いて以来だったので、いきなりイベントクエとか始まっていたからビックリしましたよ。いつも静かなフィールドがイベントのせいで露天まみれにw

明日はやっとこさの休みなので「はぴねす」をやろう。とりあえず春姫ルートの中盤か終盤くらいに来ているのですけれど、なんだこれは・・・これが本当の萌えゲーと言うヤツなのか・・・
テンポが良いというよりも軽い感じですね。こんな感じのノリは、ディアピアニッシモ以来かと。言ってみればアレも萌えゲーだったのか。いやそれ以外なんて呼べばいいんだと突っ込まれそうですが。
いままで暗くて重い話ばかり好んできましたが、萌えゲーをなめたらいかんぜよ。なんて思い始め・・・無いかも。
とりあえず「はぴねす」の感想は今までどおりダラダラ書こうかと思いますが、彼、いや、彼女についてはファンディスクである「りらっくす」が終わってからゆっくりと思いのたけを吐き出そうかと。

後、メアドも公開しました。プロフィールの所に貼ってあるので、なにかありましたらそちらまで。
実際パソコンでメール打つことが無いのでろくに見ないと思いますがw
と言うよりもメールを送りつけてくる奇特な方がいらっしゃるのかどうか。
今日は近くの支店で仕事だったので午前8時過ぎでも家に居ると言う奇跡。
帰ってきても午後9時と言う喜び。
だんだん心が貧しくなっているみたいです。

さて、もうそろそろ初心者マークが外せる頃なのです。

周りから「もうすぐ社会人なんだから免許を取って損は無い」とか、「時間があるうちに」とか、「身分証明書としても便利」等等言われたので嫌々免許を撮りに行ったものです。

教習所が辛かった。運転は難しいし、教官は嫌味っぽいし、教習所がやっている送迎バスの運転手は「ここに来る時間はあくまで目安だからもっと早く来て。分かる?あくまで目安。もっと早くね。ね。この時間だとギリギリだから。ここにはもっと早く来て」と、この言葉でさえ繰り返しすぎだと言うのにこれを何度も言うものだから二度と送迎バスを使うまいと思い、時間が取れずに運転する間隔が開いた所為で下手になり運転に対する苦手意識がより強く。そして、最後の最後で試験に落ちて一日を無為に過ごす羽目に。

免許を取った後の初めての運転もなんだかなぁと。
夜中だということもあり視界も悪く、マンションが隣接しており見渡し最悪な上、狭い十字路を通らなくてはならない時に限って、その十字路の手前で車が止まっているものだから、横を通り抜けようとしたら丁度対向車が十字路の横から入ってきてもう初めての運転って事でいっぱいいっぱいな私はあわててバックするのでけれど、いきなりガッシャーンって音がして、うわっなにそれ状態。
何?なんか当たったって言うか明らかガラスが割れた音がして後ろを見てみれば壁がっ。
思わず対向車に乗っているオバサンの顔を見たね。「どうしようっ」て言ってみても声は届くはずないのにオバサン苦笑していました。もう最悪。
とりあえず降りて後ろを確認。きっと丁度マンションの窓ガラスが割れたんだと思う。そうに違いない。もしくは、一升瓶が転がっていて踏んでしまっただけだよ大丈夫さ。落ち着けば壁もちょっと距離あるところに見えるし・・・いや、なんか白い物・・・ガードレールの途切れたところが・・・
はいテールランプ串刺し一丁上がり! ヒャッハー!

大概が自分の所為でもありますが、本当に踏んだり蹴ったり。いや、貫通か。開通式終ちゃった。あたし初めてだったのに・・・そんなに (ガラス片を) ぶちまけるだなんて酷いっ!

そんな私も車の運転が・・・別にうまくなってないですよ。乗らないもん。だって用事無いもん。アルコール入ってるもん。公共の交通機関で事足りるよ。
けれどもたまに運転する時に調子乗ってスピードだけは出しているので付いたあだ名が 「飛ばし家」 「スピード狂」  合言葉は「新品同様のブレーキ」 「べた踏み上等」 などなど実に心外です。

他力本願以上の諦めですけれど、何か超常現象でも起きて運転が上手くなればなぁ。
あ~あ、ここにナメック星のドラゴンボールがあって三つ願いが叶うなら、一つ目はもちろん 「今から私と同じ苗字を名乗りなさい」 で二つ目が 「同じ墓に入りましょう」 と三つ目が 「なんか一発芸やれ」 にするのになぁ・・・(流れからして車の運転関係を願えよ。その前に口説き文句で二つ目まで行くなら最後まで行けよ。

<追記のネタ>
ジン-解読不能 feat. はぴねす!
妙にあってるwww
「我が軍の損耗は激しく、指揮は著しく低下しております。大尉、どうか撤退命令を!このままでは全滅です!」

勝ち目の薄い戦いだと言う事は承知していたはずだ。
だがなんだ?この圧倒的戦力差は。
意気込んでいたのは最初だけ、徐々に押される戦線。散っていく仲間たち。
この前線もいつまで持つか分からない。いや、既に大局から見てみればこれはもう殲滅戦に近い。

だとしても
「逃げる訳にはいかん」
そうだ、我々の足はここに立っているのだ。
「国が始めた戦争だとしても、我々はただの駒だとしても、否応無しに巻き込まれる人々が居る。
その人々に家畜のような生活を、略奪を許すわけにはいかんのだ!」
相手にとって、我々は間違いなく敵であるのだから。敵国であるのだ。
蹂躙された戦場で無力な人間がどのような扱いを受けるかは、亡くした妻と子で身をもって味わっている。

せめて人々が一時的ではあるが助かるまで。そう、あと少しの間でいい。
日付が変われば国同士が結んだ条約の、馬鹿げた、だが一縷の望みである休戦日となるのだ。
三日間の全戦闘行為の停止―――その間に外交が何処まで食い下がれるかが、この絶望的な戦況に終止符を打つことが出来る。

「すまない、あと数時間だけは君たちの命を私に預けて欲しい。頼む」
誰もが自分の命が大事なのは分かる。部下にも帰りを待っている人が居ることも分かってはいる。
だが、傲慢だが私は“それだけ”では嫌なのだ。
何のための力だ。何のための今までだ。

耐えるだけでいい。あと少しで―――その時、ドタドタと慌しい靴音が聞こえ、部屋に入り込んで来たのはまだ新兵の若造だった。
「大尉! 報告ですっ!」
息を切らせ焦燥に駆られた声だけでただならない事は分かっていた。
そして、その新兵は言ったのだ。悪夢の始まりを―――





「土日も仕事ですって」

これはもう、ヤックデカルチャなんてレベルじゃなく、あっちょんぷりけであること甚だしい。
・・・3連休? ナンスカソレ、食べ物っすか?

現実逃避をするかのごとく「はぴねす」再開してきますね。春姫ルートの途中で止まっているのですけれど・・・御薙さんwww

あと、なんとなくsadsの2ndアルバムを引っ張り出して聞いています。
エロゲやアニメの曲以外を自分でCD出して聴くのはいつ以来でしょうか?
「忘却の空」は誰がなんと言おうと名曲です。
ロックとか全然詳しくないけれど、sadsは好きだったなぁと。って言うかsadsって解散したのですね。素で知らなかった。
ちなみに黒夢では「少年」が好きです。どうにもアコギでロックと言うのがツボみたい。
「出来るけどやらないだけ」

今まで聞いた言葉の中で結構頭に来たのがこれです。細かい事実関係は省きますが、自分が責められているというのにそんな言葉を吐かれると正直ウンザリします。
「じゃあ出来るはずなのに何でやらないの?」と聞いてみても「やりたくない」「面倒」といった実に甘えた理由が帰ってきて、こっちはこの後に続く、嫌だけどやらなくてはならない事は世の中にいくらでもあって、それを放棄してまだ何も分かっていない子供のような言い訳でこの先やっていけるのか。みたいな一般論を続けなくてはならず、本当に子供を相手にしている感じに。

「やらないってことは出来てないって事だよ。それじゃあ周りは納得しないよ」「だから出来るって。やらないだけ」この堂々巡りで「だったらやれよ。実際出来て無いってことは出来ないと同じにしか見えないだろう」とこっちが正面から相手を責めてもこれ以上こじれるだけでしょうがない。私の言い方も悪かったと反省してから次の言葉を探すのですけれど中々上手くいかないものです。
別に結果を残していない事を責めているのではなく、言い訳されたから許せないのであって、正直に自分の悪い部分を認めてくれさえすれば非建設的な物言いにならずにすむのに。

そもそも出来る出来無いじゃなく、その事をやっているかやっていないかの問題であり、また、結果が伴わなくてもその人が努力していれば周りも評価し、手助けをしたいと思います。
結果よりも過程を重視するつもりはありません。成果を求めているのですからそれは当然ですが、だからと言ってなにもしていない事を悪びれもせずに言われると、その人の相手をする事なんて「やりたくない」し「面倒」です。出来るけどやりたくありません。

・・・なんて言えたら楽ですよね。


なんか偉そうな事言っている私も反省の毎日を送っていますが、こんなある意味完成された人を見るとちょっとうらやましくもあり。
無敵だよなぁ。
私も今度、買い物でもしたとき会計で「払えるけど払わないだけ」とか言ってみようかしらん(お縄を頂戴されますよ
2ちゃんねるが閉鎖だって!!
なんてこったい。オゥ、ジーザス。
そんな事になったら、ためしてガッテンが見れなくなr(関西ではNHKが2CHに設定sあっそんな事より食べかけのソフトクリームが垂れているww
皆さんちょっと前まで騒いでいましたが、私の張り付くスレは過疎過ぎてそんな時まで健速乙しか書き込みが無いと言う寂しさ。
今更閉鎖騒動について情報を追っていくつもりも無いし、釣りだと言う事は言うまでも無いのですが、もし本当に閉鎖した時が来たらどうしようかと。
私の巡回しているのはほとんどエロゲ作品別スレなので・・・双葉に行くしかないのか・・・閉鎖なんて絶対に許さないよ。(←これが言いたかっただけです


ちょこっと☆ばんぱいあ!の主題歌が脳の中をグルングルンしております。
なんだろうこの中毒性。
電波ソングにおける所々入るセリフや合いの手などは萌えの手というみたいで、やはりそういった曲を聴いているだけで萌える事ができるのが中毒性を引き起こしているのでしょうね。歌い方も舌っ足らずな感じが非常にオタ心を擽ります。
もう、電波ソングになら抱かれても構わない。


仕事をしている最中迷ったりするとき、自然とどうするのかを二択くらいに絞ってからどれかを選んで行動するのですけれど、そんな事はまあ当然誰でもやる事でこれって何かに似ていますよね。
そう、エロゲです(断言
世の中はエロゲのシステムで出来ていたんだ。きっとそうだ(逆だよ気づいてお願い
エロゲ万歳。エロゲ最高。エロゲ光ってるぅ。(もう何て言うかお前の脳を閉鎖しろ
昨日は帰ってからネット巡回して「おいしい魔法のとなえかた。」のムービーを見ていたら日付が変わっておりました。
無駄にクオリティが高いですねw
シス×みこCCホスピタルのムービーを彷彿とさせる様な (ムービーは同じ人が作っているのでしょうね) アレには、エロゲー好きでよかったのかな、とか思います。よかったのだ、と思いたい。


さてさて、各地で「いつか、届く、あの空に。」の感想がぼこぼこと面白いように出ていますが、みんながみんなして苦笑しているのには傘から汁物吹いたw
あと皆さんの感想で共通しているのが、「ある縛りの中で登場人物がどう動くのか」を書いていらっしゃいますよね。
強烈な下地があるストーリーラインの所為でもありますが、舞台となった街は言うまでもなく縛りを持ち、他にキャラクターの名前、家柄などは細かいところにまで強引なくらい意味を付け、縛りを固めています。
そうして縛られたのは登場人物だけではなく、情報を与えられ続ける読み手も同じなのでどうもこの作品を肯定している人、否定している人関わらずにライターさんの掌で踊らされている感が強いなと。
そういった意味では、既存の様々な作品を思い起こさせる「いつか、届く、あの空に。」は(思い起こすと言うよりも何度も言っていますが、この作品自体に下地となる話があります)私の中では某交差している例の作品の影が強く、つまりは支点が濃いかと。あの作りからしてそうやって思い起こさせる事自体がもう踊らされているようなものですが。
トリックスターを延々とやっておりましたので、久々にプレイ日記でも。

メインの狸は、もう倉庫番以外の何者でもないかの如く寂れていたのですけれど、アイスちゃんファミリーが欲しかったのでクエを受けに行きました。
弱い弱いと思っていたので好けれど、今使っているのが4141の殴り狐なので狸の打たれ強さとHPの高さに嫉妬。
しかし、狸の癖に回避へボーナス振っていない時点でアウト。やっぱり倉庫番へ。

セカンドの狐は転職も叶い、夢のクリティカル二連撃を堪能いたしております。
マイマイが終わってレベルは71とまだまだこれからですが、どうやってレベルを上げようかと。アラワニをやってはみたのですけれど、瞬殺だったのでおとなしくカバリアのモンクエでも受けて地味にレベルを上げましょう。
金クエもまだだったのでカバリアを穴だらけにしておりますが、やっぱり感知系は素敵ですね。ダウジングビギナーがあるだけで掘りも楽勝です。
それに伴い倉庫も圧迫されてきたので三人目を作成。

三人目は龍を作ったのですが・・・やっぱり龍が一番かわいいw

早く転職した姿が見たいのですけれど、二次転職後の姿が微妙なので二次後もかわいい羊を作るべきだったかと。
まあそれよりも今使っている狐を鍛えなくてはなぁ。

あと、やっぱりサブに感知系を選ぶ人は多いですね。
やはりTSの支配者だw
母と買い物をした帰り、車で走っていると前方にどこかの社用車が走っており信号で止まった時にふと社名を見てみると・・・㈱ナイス○本と書かれておりました。

・・・・・・グッ(親指を立てて

いきなりの奇行に母は何が起こったのか分からない様子でしたが、私はただ親指を天高く突き立てるのみでしたとさ。


定期入れの付いた財布を使っていたのですけれど、あまりにボロくなったので買い換えることにし、今回は財布と定期入れは別々のものを買おうと適当に引っつかんでレジへ。
財布のデザインとか気にする人の気持ちが理解出来ないげっ歯類であります。

帰ってから早速カードや金銭を出し、財布の中身を入れ替える事に。
ここまでは問題が無かったのですが、気に食わないのが定期入れ。
バスの定期がでか過ぎて入らないw

如何にかして定期が入らないかとねじ込んでみるけれど、入らん。入っても途中で止まってしまう。
あれあれ、ちょっと定期さんがグニャリと曲がってしまっているではなかろうか。
それでも入らないかと強引に押し込んでみる。

「そ、そんな大きいの入らない! む、無理やり押し込んだらダメ! 壊れちゃうぅ~~~~ひぎぃ!」
「そんな事言いながら、体は素直だぜ。ほらこんなに濡れている」(暖房効きすぎた部屋で頑張ったので、ちょっと汗ばんでしまいました

けれども、奮闘虚しく定期入れの貞操は守られたまま。
あんたホンマモンの淑女や。聖少女や。
メイデンフィルターの強固さで言えば、ドラみちゃんか定期入れか、の二台巨頭に絞られますね。人類は繁栄を願っているはずなので私がやらねば誰がやる、と意気込んだところでサイズの違いは如何にもならず。
定期入れはただ静かに寝転がっています。
初めてなんだからしょうがないよ、なんて慰められているみたいで屈辱の極み。エロゲの主人公のような、初めてなのに何でも出来ちゃうようなスキルを切に願います。

そんなわけで定期入れに定期が入らないと言う、ある意味定期入れのアイデンティティに関わるような珍事が発生。
定期入れに定期が入らない。キリマンジャロに登ってキリマンジャロコーヒーが飲めない。菜箸なのにとても短い。通気性のよすぎるコート。最初からボタンの穴が少ない服。ワンと鳴く猫。自分、不器用ですから、と言う医師。開かない貯金箱。飛べない豚はただの豚。
そんなそこにいるだけで不要なんて許されるはずが無い。
今ここに、定期入れの存在価値を巡る戦いの火蓋が切って落とされたのだ。

・・・・・・無理。

これはもう、新手の嫌がらせかしらん?

そんな疑心暗鬼でしか自己を保てないほどうろたえてしまいましたが、そんな事ではめげません。きっと解決策があるはずです。
クールだ。クールになれ鼠。

・・・・・・そうだ、定期入れを使わなければいいのだ。

と言うわけで財布の中に定期を入れ、無事解決。
いや本当によかった。一時はどうなる事かと思いましたよ。

そしてここに新品の定期入れが一つ、行き場の無いままに。
う~ん、エロゲ以外の話題を書いてみようとしても一向に指が進まない。
そうだ、明日は節分ですね。・・・だからどうした。

恵方巻き、恵方巻きです。きっと。(何が?
家では昔、手巻き寿司を作っていたのですけれど最近は出来合いのものを買ってきて済ませる事になっていますね。
今年の恵方は・・・どうでもいいや。

久しぶりに巻き寿司を食べる事になるようで結構期待。
別に嫌いではありませんが特に好きでもないのですよ。でも最近ちょっとあれです、酢飯を食べたいなと。ええ、もちろんふたみ大先生がs・・・エロゲの話題になっている。どうしよう。本気で愕然としました。
確かにここ最近はいつか、届く、あの空に。に心釘付けでしたが・・・如何にかしないと。

・・・豆撒きです。そうきっと豆撒きの事を語るべきなのです。
年の数だけしか食べられないとなると、都合上19歳の喰の魔王である傘姉なんて怒ってしまいますよ・・・違う、違うのだ。
エロゲの話題じゃなくて、節分の歴史とかを虚実交えつつウェッティなユーモア溢れ、軽快かつ巧妙に語り明かそうと言うのです。

そもそも節分における豆撒きは寺社の鬼払いの儀式であって・・・のんさんもやっているのかな。

・・・もういいや。豆の代わりにアイスでも投げつけてやる。


アレンジサントラ聞きながらオフィシャルブックを読んでいたのですけれど、元の主題歌よりもこっちのアレンジのほうが好きかも。
特にSHOOTING STARは、原曲に迫力が欠けていたように感じていたのでこっちのほうがいいかも。
傘姉と最後に出てくる話も全部読んだので総評と合わせて感想を書いていきたいと思うのですけれど、まさかここまで考える事を放棄させられるとは思いませんでしたw
最後の最後に解説付きで一から十まで教えてくれるなんてw
体験版をプレイした時のような感想を書けばよかったなと。何のためのプレイ日記だったのでしょう。ちょっと記憶消してもう一回プレイしたい気分ですw

では、以下全ルートネタバレで。

⇒続きを読む

それにしてもこの作品、着地点が一つしかないよなぁw
傘姉ルートはどうなるんでしょうか。

それはさておき、今回は此芽編の感想でもウダウダと。

以下ネタバレで。

⇒続きを読む

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。