鼠の騙し討ち

太刀打できますん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀盤カレイドスコープ
8,9巻がすでに発売されているようで。
まだ「空の鐘の響く星で」の12巻と「七姫物語」の4巻も読めていないというのに…

それ以前に、岡嶋二人さんの「クラインの壺」という小説をだいぶ前に買ったのですけれど、積みっぱなしです。
というか藤原伊織さんの「シリウスの道」以来普通の小説を読んでいないのですよ。

今は、ゲームやラノベを読んでいるほうが楽しいですし、小説を読んでいても「すごいな」「面白いな」と感じることはあっても、「好きだな」と思うことがほとんどないので。
まあ、小説自体そんなに読んでいないので言えることも少ないのですけれど。

とりあえず私の数少ない好きな小説を挙げておくと、乙一さんの「暗いところで待ち合わせ」と土屋賢二さんの「ソクラテスの口説き方」
後者は自分でもどうだろうと思います。あれって小説?

そういえば「暗いところで待ち合わせ」は映画化されるのでしたね。未見の方は映画で楽しまれるのも良いやもしれぬ(?


先週見れたアニメがおとぼくとコードギアスしかない…たまってるブラグラをはやく消化したいところ、なんですけれど「遥かに仰ぎ、麗しの」をはじめたばかりだし、トリスタも毎日のようにログインしてるし、うーん。

スポンサーサイト
色々思うこともあり羊の方舟をざっと読み直してみました。
あんな終わり方をしているこの作品、実はどうしようもないくらいのハッピーエンドなんですよね。後味の悪さは消えませんが、決して鬱ゲーではない。
全員がシャトルに乗ったあの結末でさえまだ到達していない、とシャオリーが述べたということはサイファの規格外の能力がすでに知れ渡ってしまったということ。
サイファの能力を持ってすれば地球から隕石のみを消すことも可能であるから、誰も犠牲にならない。

そんな陳腐なものを書かなかったのは、この羊の方舟は、筋書きなんてどうでもいい、出来上がった舞台になんて興味ない、登場人物がただいるだけの作品だと思うから。
シンフォニック=レインとおなじ会社から、同じライターさんが、同じ原画家さんがこの突き詰めた作品を送り出すのはある意味当然のように思います。
前に書いた感想と同じこと書いてますね。

そして、そのハッピーエンドを書いたシンフォニック=レイン。
シンフォは製作者がフォーニシナリオはおまけのようなもの、と明言しているようにトルタシナリオ終了時にパスワードが出てきますね。
ではなぜシンフォにおいては最後まで書いたのか。ってその辺はやっぱりシンフォの感想で書いてしまっているので、一言だけ。
トルタが救われたからですよ。


「遥かに仰ぎ、麗しの」届きました。
このタイミングか…
とりあえず、はぴねすは潔く封印。りらっくすまで続けてやりたくなってしまうでしょうしね。
順番としては、本校組み→分校組みと攻略していこうかと。
いやどっちから行こうか迷ったので、選択肢てきとうに選んだら本校組みに行ったので。
にしても今回、ブックレットにライターさん談義が載ってませんね。楽しみにしていたのに。
ゆのほんに続き、みやま零さんのイラストには激しく萌え萌えさせられます。


<今日のハングッフ!>
鷹からの攻撃を避け続ける神ウサギ
全力を賭しても・・・

バグを指摘されたプログラマの返答ベスト20 
そういう風に作りましたから。
最近、身の回りに起こる様々な事が私にとって似合わないと思いつつ、その出来事が嬉しくもあるのですが、浮かれすぎずに慎ましく生きていけたらと、そう思います。
幸せになるほど、荒んでいく癖は何とかしたいと思います。

さて、決して悪い意味ではないのですけれど、最近はぴねすをプレイ中なのですがやめときゃよかったと激しく後悔。
やさしい空気に包まれた作品を続けてやるものではありません。死にたくなりますね、逆に。
もともと「CARNIVAL」のような世界が当然と思っているので。夢のような世界というものは、好きなんですがそればかりを喉に詰め込んでいると息が出来ないのですよね。

というかCARNIVALのような世界が当然と言いましたが元々あの作品は、この社会においての当然のことを書いているので、CARNIVALやSWAN SONGのことを「普通」と言っている人の方がある意味正常ではないかとさえ思っています。
まあ、その普通を補ってあまりあるライターさんのセンスでデコレートされていますがね。(信者フィルター)

あ、ちなみにCARNIVALは小説版まで読まなければいけませんよ。全てにおいて素敵ですけれど、プロローグの2ページとあとがきの1ページだけでお腹がいっぱいになれます。


<今日のいや~ん>
最近のテレビ番組のつまらなさは異常
今日、晩御飯を食べていると母がテレビを見ており私もボーっとしながら見ていたのですけれど、その番組の内容と言うのが「芸人カラオケ大会」
ネタも無く普通に歌ってるだけ。なにがしたいのかな。人に笑われるんじゃなく、笑わせたくて芸人やっているんじゃないの?
アニメ版「処女はお姉さまに恋してる」
関西では第8話が放送なのです

第8話は陸上部の回でしたなのです。(?)
たしか事前に得た情報によると、ベットの上で今までいらない子状態だった由佳里のケツのアナル(一言で二回言った)を屈伸させるんだと瑞穂たんが筋トレのサポートをしてくれるはずです。
地獄に堕ちてしまえ、私。

それはさておき、今から先週見たアニメを思い返し浸りつつも楽しみにしておるのです。
もう視聴する前からあの赤毛のアンを見れるのかと思うと楽しみでしょうがない。(良いボケなんて思いつきません)
無駄に高画質録画なうえ、これはもう永久保存決定ですよ。

今日のこの時のために徹夜のトリスタだって苦になりません。(寝よう、本気で)
長井脚本のためにアニメを見るならさっさと原作やれよと思いつつ、やっぱりこの星に生まれたからにはあの赤毛は直で見なくてはいかんだろうと。
それでは感想書いていきますね………あら?この流れはたしかもう3度目のはずじゃなかったかしら。


録画失敗―――――――――んなわけないだろ、ヴィンセント・ロウ。(エルゴプラクシーより)


リアルタイムで見てやったわ小童が!
明日の仕事に支障をきたそうがしったことよ!

はいはい、感想感想。
幽霊の一子たんは瑞穂と手をつないでいると外に出れるのですね。へぇー。
自信がありませんわ、などという貴子様に萌え萌えしつつ私が言いたいのは、今回も長井脚本ではなかった。その一点のみ。(しつこいなぁ)
う~ん、面白いんだけどー、面白いんだけどー。
次回こそ。


前回の記事でネタにしたこともあり、「ゆのはな ほなにー」で検索した方がさらに猛威を振るい、累計で65Hitを記録しました。
この蜃気楼のようなヒット数が、この騙し討ちサイトに実に良くなじみます。
コードギアス 反逆のルルーシュ
STAGE 8 黒の騎士団

ようやく見る気になったコードギアス第八話。
ギアスの力が日本人にも使えるというのはどうかと思ったり。
てっきりブリタニア人にのみ使える力だと思っていたので。本気で万能だよ。

今回友人を助けるためにテロリストを倒し、ブリタニア人を助けますがその理由がまんまデスノートでしたね。潔いなぁこの作品。

相変わらずC.C.が頭の中で会話していたりあの格好で外へ出ていたり、今後も気になるところ。彼女は頭打たれても生きてましたしね。気になるにくいあんちくしょうです。
あと、今回オレンジの活躍がまったくないというのは、どういうことだ。どういうことなんだ。

ダラダラ書いて気づいたのですけれど、やっぱりコードオレンジ 全力のジェミニスの感想を書いたほうが良い気がしてきた。自分の精神衛生上。

<追記>
コードギアスの感想書いたときに絶対入れなければならない文句を入れてませんでしたね。

ルル様萌え過ぎ。


それと、「ゆのはな ほなにー」で検索掛けまくった人、怒らないから手を上げなさい。友達になりましょう。


<今日のうだうだ>
PurpleSoftware プリミティブ リンク体験版公開
サイズは984MB。何時間かかると思って…
たしかTGに入っていましたっけ?

コミックボンボンの思い出
NOAドコー
トリスタ日記

ギルドに入ってからそれまでの流れ~
その日に会った出来合いのパーティを丸ごとナンパされた後、アカメのクエに行くと言うことでゴーストブルーへ。
ほとんどマリンしか行ったことが無いヒッキービギナーの私は、右往左往しつつもアカメクエを一回手伝ってもらった後、ほとんど一人で4連続アカメクエを達成。レベルは25。
その後、霧吹きに連れて行ってもらい一気にレベル35まで引き上げてもらうことに。
それから、葉っぱクエを助けてもらいつつ経験値ため。そのとき手伝ってもらった方から、合成された装備をごっそり貰い、単体で葉っぱクエいけるかどうか試し、即死。
その合成装備を貰った方から、さらに爆竹を貰いパーティーの子と爆竹を投げあいハシャイでおりました。

次、レベルの同じ物同士でクエに挑戦する寸前、いきなりパーティーの誘いがあり、どうしようか迷いつつ友達登録だけしてさよなら。
クエが一区切りしたときにまた爆竹投げ。そしたらいきなり爆竹を投げ込んでくる人が現れ、乱戦にw
とりあえず、葉っぱ中心にしてレベルを上げ、現在42まであがったので単体での葉っぱクエが簡単に。

だれもいなくなったとき暇だったので、パーティー掲示板にのっていたパーティーに飛び入り参加。あのネットシャイがどうして…と正気を失いましたが、あまり考えてなかったとも言う。
ピラミッドダンジョンでアイテムを集めつつ、それが終わったらそのパーティーでレベル上げ。をやってたのですけれど、リーダーがギルドに戻らなきゃいけなくなり解散。最後まで残ってたのがリーダーと私と魔法使いの子だったんですけれど、魔法使いの子はギルドに入っていないようだったのでリーダーが即ナンパw
私もプレゼント貰い開封してみたところ、銃だったのでションボリ。私は教師でプレイしているので使い道が無いw

そんなこんなでダラダラやっとります。次はパーティーに誘ってくれた人に連絡でも取ってみます。


さて、ゆのはなも終わって遥かに仰ぎ、麗しのが発売されておりますが、一向に届く気配がないのではぴねすをインストール。
パトリオットミサイルキック吹いたw


<今日のねた>
決めゼリフの途中で局部を触られる
すごく……敏感です…

<追記>
台所でみかんをもしゃもしゃ食べていたらハタと気づく。アニメ…全然見れてない。(主にコードギアス
ゆのはなプレイ日記 ラスト

ゆのはな終わりましたので感想を……書く前にとりあえず、色々な方の感想を読みに行ったのですが…某方と椿シナリオの感想がもろかぶりで爆笑。
好きなゲームが似ているとは言え、ここまで一緒の事書いていると流石に自分の感想を消したくなったり。けれど、他にも似たようなこと書いている人をチラホラ見かけたので、まあこの作品は送り手が伝えたかったことを上手く伝えていたものとして捉えておきましょう。都合よく。

あと、人の感想を見て思ったのがやっぱりこの作品のこと、書きづらそうと言うこと。
おもしろかったー、はいお終い。これぐらいしか書くこと無いですよ、本当。
これは、ただのおとぎ話でそれよりも幸せな本当の話なわけですから。

筋書きやキャラの心理描写を楽しむのではなく、「人々」といった個々の登場人物では無い全体を感じ取る本当の意味での雰囲気ゲーのように思ったり。

わかばが何もせずただありのままを見渡そうとしたように、椿が様々な物の中に入って迷いながらも見つめたように、穂波が自分の閉じた世界から動き出したように、この作品はゆのはな町やゆのはなと言うゲームの優しさを感じ取るためのように思うので、ゆのは編に関してはありがとうの一言で。

それと、椿編をやり終えたとき書くべきでしたが、ほなにーシナリオの捉え方が全然的外れでしたね。そんなのはいつものことですが、これはちょっとひどいw

わかばが夢を作る絵本、椿が現実を作る小説でゆのはなの舞台を作る書き手だとするなら、舞台の上の役者が穂波、と言うことでいいのかな?
だからこそ舞台と言うものを書いたこの作品において、役者である穂波がちょっと浮いたようになっているのでしょうか。

そういった意味で言えばゆのはも役者に入ってますが、このあたりのバランスが微妙だなぁ。

<追記>
私は、このゲームの初回版を初回と言う言葉に惑わされて中古で購入したわけでして、ゆのほんも手元にあるのですが、私が書いた感想のほとんどをここでライター本人からいってましたね。ホントにこの作品は感想を面白かったの一言にしなくてはなりませんねw



<雑記>
金曜日は遅くまでトリックスターやってたこともあり、3時間しか寝れず朝5時半起床、会社から帰ってサイトを更新した後、トリスタを懲りずにプレイ。気が付けば今日の朝4時過ぎまでいました。
それから風呂に入って寝ようとしたら5時半ww
24時間稼動なんて久しぶり。ここに新たなネトゲ廃人が生まれましたよ。

<今日のニュース>
ダイヤ乱れ、遅延運休5200件 JR発足後最悪
昨日、定時で帰れたと思ったら人身事故があり、いつもの倍の時間をかけて帰宅しましたよ。
PULLTOPの公式が激重な件について。
「遥かに仰ぎ、麗しの」の発送のメールがまだ来ないので、やっぱりカタハネと同じ1月にくるのでしょうか?
延期組みが1月に集中してますが、私は他の方とは違う意味で1月が忙しくなりそうな予感。
いや、発送の確認とかきちんとしていればよかったんですけれどね、面倒くさくて…まあ、いつか届く、あの空に、な分けですし、来なかったら来なかったで以前書いたように積みゲを崩すのみ。オーケイ、オーケイだベニーボーイ、世は全て事も無しだ。

それはそうと…みやびちゃんぷりちーボタンが270万1902ぷりちーまでいったそうですね。
私一人で1000回以上は回しているはず、サーセンwwww

さて、カウントダウンボイスに続き、ぷりちーボイス集にも何かが足りないと思わないかね?ワトソン君。
そう、我らのかなっぺだ。
発売前からここまで不遇を強いられるとは、思わなんだ。
だがしかし立ち上がれ同士諸君、きっと本編ではついでにスコーンといっている筈に違いないと言い切れたらぁ。

ついでに、ゆのはなはテーマなんて無いと作中で言っていましたが、この遥かに~もゆのはなと同じような作品になるのだとしたら、テーマ重視型の健速氏が参加されたことによってどのような味付けにされているか気になりますね。


<今日の気になったことでさぁ>
(nya)ちょwおまww 
やめろ、やめろと言われるほどに…

貞本版エヴァが一から書き直されるらしい・・・
エヴァが目当てでエースを買った時期がありました。
ケロロとズシオにはまり、多重人格探偵の原作者のラジオを聴き、甲子園が終わったあたりから自然と読まなくなりました。
おめでとう。

トリックスターやってました。
今日はやんないって言ってたのにね。

パーティー組んじゃったの。

ギルドも入っちゃった。
終わった…

全然やめれないw
明日会社なのに、5時半起きなのにww


とりあえず、最初はちょっとやるつもりだったのですけれど、いきなりパーティーの申し込みを受けまして、あわわわわ。
パーティーなんて組んだことの無いネットシャイの私はあわてるばかりで遭難したり。

それからレベルを上げようという話になり、クエをやるのかと思いきや普通に狩をするようなので、ふらふらと敵を倒していたら、みんなばらばらに敵を倒してて効率悪いw

とりあえず私のキャラは防御力が高いので、私が先に敵にちょっかい出して的にされたところをみんなで袋にする方法で虐殺の限りをしていたら、いきなりやたらレベルの高そうな人からギルドに入らないかとナンパされ承諾。

それから別の場所へ行くと言う話しだったのですけれど、置いてかれて呆然としましたw
ゆのはなプレイ日記その4

椿ルートをクリアしましたが、まさかほなにーよりも身萌だえするとはおもわなんだ。
裸で寝ている一枚絵の綺麗さとかわいらしい表情が出す破壊力の高いことと言ったら、まさにヴィットリオ・ヴェネト級n(中略
最後のニャーニャーも危ない。ある程度大人な人の猫語はまさに神秘。

さてこのシナリオ、感想とか書きずれぇですね。書きますけれど。
椿が小説家で、書き手の意図すら自分たちで作り出す受け手との差に困惑していますが、まさかライターさんの実体験?
ネットではファンレターとは違い、好き勝手書かれている感想を目にする機会とかもあるでしょうし。
だからこそこのシナリオは、草津拓也が椿の小説を読んだときのように、「面白かった、登場人物のみんなと友達になりたかった、みんなに幸せになって欲しいって思った」とユーザーが思うように作っているのかしらん。
まあ、草津拓也がそのような感想を持ったと言うのもここまで、ゆのはの嘘話に泣いたり、懸命にバイトをする姿、単純すぎると言うか、馬鹿な主人公と言う設定があったから真正直な感想が出てくることにも納得。ここに来てその主人公の設定が活かされているのはお見事です。

椿編ラストで「ゆのはな」という小説を書きますが、これは「このゆのはなと言うゲームは、テーマなんて仰々しいものは無いし面白いと思ったものを作っているだけ」と製作人がカミングアウトしているのには流石に爆笑してしまいましたよ。大好き。

どうでもいいけれど、中の人繋がりで「ままらぶ」を思い出しました。

残すはゆのは編のみ。タイトル画面が変わったことに、もうすぐ終わりなんだなと寂しくなったり。


<今日の…>
はぴねす!でらっくす臨時まとめページ
キャラアニのオリジナルテレカ欲しい…



いざ
本日の教訓、ジュンク堂書店にもテックジャイアン~ヌッは置いていない。(アニメ版「増血鬼かりん」より)
とりあえず以前に剛田を買った書店で購入。
もちろんオタ御用達の店ではなく、一般書店なのでものすんげぇ羞恥プレイ。ジュンク堂もモロ普通の書店ですが
まあ、誰もこっち見てなかったのであまりゾクゾクしませんでしたけれど。(ゾクゾクしたかったのか)

それはそうと、テックジャイアン買うのはSWAN SONGの先行体験版が入っていたとき以来で、完全に付録目当てのトバルNo1状態。
efのムービーが目当てだったのですけれど、エーデルヴァイスの体験版が入っていて、ちょっとうれしかったり、ってもう普通に公開してますやん。
ムービーの感想とかは、「あ、新海さんだ新海さんのムービーだ」ぐらい。
でも、そのムービーが目当てだったのだからこの感想はとってもおもしろおかしいですね。


「遥かに仰ぎ、麗しの」がもう明後日発売のようですが、全然ゆのはなが終わってないのでどうしようかしらん。
遥かには、カタハネと一緒にAmazonで予約したので1月とかに一緒に来たらどうしようかな。
まあそれはそれで積みゲ崩す口実も出来るのですが、とりあえず明日トリックスターを封印してでも一気にゆのはなをやろうかと思っていたら、思いがけずはぴねすやりたくなってきたw
私の中で、抱かれたい男No1の準にゃんの姿が見たくてしょうがない。しょうがないんだ。しょうがない人は私か。

ごめんなさい、準にゃんは乙女でした。



<今日の色々>
朝比奈ミクルの冒険実写化!!後編公開
関係ないけど、隣の国をパクリばっかりだと非難してる奴がYouTube見てるなんて気が知れネェな、隣もようつべもどっちもクソさ、なんて思っていた時代が私にもありました。
丸くなったね。流されたとも言う。大人の階段駆け上がっちゃった。


そうそう、2000ヒットは自分で踏みましたよ。
最近、2500いった某サイトさんのようにはならんだろうと思っていたのですけれどね。

<追記>
テックジャイアンにて中村哲也さんが漫画描いてましたね。
SEVEN-BRIDGEっぽいと言うか、七橋の原作は中村さんの漫画でしたっけ。
ヒップホップって面白いですね。好きじゃないけど。

今日の教訓としては、テックジャイアンなんて田舎の書店にあると思うな。
efのムービーはお預けと言うことで。
パソコンパラダイスは大量にあったのになぁ。
何の違いだろう?

そうか、ぱそぱらはじゅうはっきんじゃないからか!

あの雑誌の記事は本当に素敵ですよ。
18禁じゃなくともゲームの紹介はとにかくエロ、何が何でもエロ、こなたよりかなたまでの記事ですらエロ一辺倒でしたから。

でも良いところもある(さっきの悪いとこだったんだ)それが読者参加型ゲーム。
私がチマチマ読んでいた頃やっていたのは「エナジーイコール」と言うゲーム
あらすじは、エーテルの海を放浪する宇宙海賊キャプテンピンクが帝国や連合の小競り合いを眺めつつ未知の脅威に備えどうにかしようとかそんな感じ?(めちゃうろ覚え)

政治的なやり取りからゴスロリ親衛隊、和服のおかっぱさん、心を持たない機械との絆、幅広くSFやってて好みだったのですけれど、実は4回ぐらいしか見ていないw
普通にエロゲとして出してくれればいいのに。

あと、ネットと連動していたようですが小説パートしか読んでいないのでよく分かりませんw



話は変わって、家にでかいボールがあるのですよ、なんて言うか人が上に座ってバランスを取ると体が健康になるだとか痩せるだとか言うあれでございますよ。
なんかそんなの見ていたら体が疼いてくるじゃないですか、人として。


「フラガラック!」


「アンサラー!」



とか叫びながらボールをぶん殴ってキャッキャ騒いでいたのですけれど

「落ち着け、そこの22歳」

とか言われてしまいました。
泣きそう。


悲しすぎるのでみーこさんの曲聴いて慰めています。
ないしょだくーにゃん それでもお気に入りは猫耳メイド だけどチャイナもいいでしょ♪(むせび泣きながらオタであることを誇りに思いみ~こさんに愛をささげつつ渾身の腕振りでふぃぎゅめいとの主題歌も続けて歌い上げるつもりで長いな!
乙女はお姉さまに恋してる
「小っちゃな妹と大きなリボン」

なんだろう、この顔が終始にやけっぱなしってのは。
これぞ萌えアニメ。
もう明日のこととか考えずにリアルタイムで見ちゃいました。
ひゃっほーい明日も仕事だぜぇ。
5時半起きだぜぇ。

結構アニメ見ているはずなのに、声聞いただけでキャストが誰か分からない人が居たり。
あ、もちろんエロゲ声優さんは、ばっちり分かりましたよ。
そういえば、貴子様の声はたかはし智明さんでしたね。
この人と言うと、もう私の頭の中はSWAN SONGしか出てこないのでちょっとだけあの地獄の空気を思い出せて落ち着けました。

内容の方はというと、裸にリボンをつけて私をあげるt(そろそろこのボケもやめとこうとか思い始めたり

今回リボン一つで何を大げさな、なんて思っておりましたが心理描写などの回りの堀を埋めていく過程が丁寧に描かれていて、普通に面白い。
最初から見ておけばよかった。
スターチャイルドは嫌いですけれど。

まあ、ここまで無理をして見たのは、何をおいても長井脚本だからと言うこと一点のみ。
それはそれは楽しみだったわけですよ。
ええ、エンディングを見るまでは。


脚本 あみやまさはる


申し訳ございません、どちら様でしょうか?

orz


って林原めぐみのハートフルステーションの2代目アシスタントだそうですよ。
聞いてたよ。めっちゃ聞いてたよ。
あみーごって呼ばれてましたっけ。

なんかこのアニメが余計楽しみになりました。
続いていた「ゆのはな」プレイ日記

「遥かに仰ぎ、麗しの」のカウントダウンボイスも始まっているというのに、二日も使って穂波ルートしかクリアできなかった「ゆのはな」の感想です。
ネトゲと下で紹介しているスレのせいなのです…まあいいや。

穂波ルートの感想としてはとりあえず、ほなにーエロかわいいよほなにー。
上目遣いの立ち絵とかもうやばい。
けしからんエロリっ娘ですね。

さて、わかば編のときに感じた、この作品は「ゆのはな町」という舞台そのものを描いているんだろうなー、と言うことで進めていますが、この穂波ルートでは町の歴史を書いた…のか?
一応町が出来た経緯はわかば編よりも触れられているし、ゆのはの過去も絡んできている、と言ってもゆのはシナリオへの複線程度でしたが。
普通にほなにーのことばっかり書いてるもんなぁ。

オーソドックスなエロゲに弱い私は絵本の話とかイベントてんこ盛りで十分に楽しめたのですけれど、あの何も無いわかば編をプレイした後だとなぜか違和感が。

そう思うとあれだけ何も無かったはずなのに、きちんとしたストーリーにしたわかば編は何気にとんでもなかったり。

穂波ルートはシナリオライターさんが違うと言うことなので、次の椿編でこの作品の真価とか見えそう、かな。


<今日の核爆弾>
朝比奈ミクルの冒険 - 実写 - 前編
君たちが、一等賞だ!

千葉県のマスコット
やりたいようにやればいいと思います。

双子の妹の机の中から
人の貴重な休みを潰した全力のアップル大作スレがようやく…
第7話「ネーブルオレンジ を もげ」

相手の口の中を、柑橘系の酸っぱさでいっぱいにする能力・ギアスを持ったジェミニスの今度の相手は、姉であるコーネリア。

今回は完全に罠に嵌められたジェミニスですが、そりゃコクピットにコタツを入れて、みかんを食べているようなのんびり屋さんに戦争は勤まりませんよ。

いつかマンゴーをミキサーで潰し、愛媛を取り返すという夢は収穫時期よりも遠いようです。

それにしてもこの作品、日常描写が秀逸ですよね。

噂のポンジュース蛇口キャンペーンに応募していたC.C.には不覚にも和んでしまいましたよ。

さらには、まさかおにぎりの中にごく自然にマーマレードが入っているとは、どこまで夏みかんへの愛を語るのでしょうか。

そして次回は仲間集めだそうで、みかん星人が沢山出るっぽいですね。

次もオレンジの活躍に期待してまs









ヒィィ、ごめんなさい…

それはそうと……ショタのルル様に萌え萌えしたのは私だけじゃないはず。



<今日の>
ピアノに恐怖を感じた!!!!!1
すげぇ


<追記>
クロスワードやるなんて何年ぶりかしらん。

トリックスターをちょこっとだけプレイ。
スポンジくれた人ありがとー。
あるぺじお ~きみいろのメロディ~の体験版をプレイしました。
音楽を題材にした作品ということで、作中に使われている音楽もよさげな物になっており、またシステム周りからアイキャッチまで、雰囲気を出したデザインには惹きつけられる魅力がありました。
豊富な立ち絵を使った細かい演出も良く出来てる感じで、その上、立ち絵自体にも髪や手などに動きを付けており力の入った作品であることは明確であります。

そして肝心のシナリオのほうはと言うと…


( ゚д゚)ポカーン


空恐ろしいものを感じました。
どこかで見たって次元じゃない(レベルじゃねえぞは使わない)
体験版のラストのことも容易に想像が付きっていうかオチまで丸分かりなんですけれど…どうせ移植とかしたんだろ。



昨日の事になりますが12RIVENのサイトが更新されていましたね。
キャラクター紹介で「時が止まった世界」とか「命を狙われている」とか見ただけでもうワクワク。



インスパイアのサイトでfemme fataleの無料配布まであと20日だそうです。
エーデルヴァイスは続き物だったのかー、と今更知りました。
何はともあれ楽しみに待っております。



今日は休日なのでゆっくりトリックスターでもするかいねぇ、という感じでチマチマやっていたのですけれど、ネトゲの真の恐ろしさを体感するのは休日だったのですね。
クエストをクリアした後、ちょっと疲れたから休もうとしたら随分と時間が経っているじゃありませんか。
というよりもマップのでかさに対してキャラの移動速度が遅すぎる。マップ間の移動も混んでいると遅いですし、そのせいで狩猟イベントがピンチだったり。
けれどもやっぱり楽しいので、夢中になってやってしまいます。敵に挟まれてやばかったとき助けてくれた人ありがとー。
そろそろドリルの耐久度が無くなって来たので、新しいのを買わなくては。
レベルは16、地中ミミヅをかき集めております。



あと、実写AIRを見て腹筋割れるほど笑い転げてました。



<今日の色々>
ののたん・ねっと「今度の抱き枕は園児服!?」
のんさんは何処までも駆け上がります。

ちょwwwwwwここのキャラ紹介wwwwwwww
あっー!
 
タイトル・感想 メーカー
<ア行>
I/O GNソフトウェア
青い涙 CDPA
あした出逢った少女 MOON STONE
明日の君と逢うために Purple Software 
アトラク=ナクア アリスソフト
あやかしびと propeller
EVE burst error PLUS C's ware  
EVE ~new generation~ 角川書店 
いたいけな彼女 ZERO  
いつか、届く、あの空に。  Lump of Sugar  
イース オリジン 日本ファルコム  
V.G. NEO 戯画
Wind -a breath of heart- minori  
うたわれるもの Leaf  
ef -the first tale.  minori  
AIR Key  
Ever17 -the out of infinity- KID 
エーデルヴァイス inspire  
おたく☆まっしぐら 銀時計
処女はお姉さまに恋してる キャラメルBOX
想い出にかわる君 ~Memories Off~ KID 
<カ行>
CARNIVAL S.M.L    
家族計画 D.O.
カタハネ Tarte
家飛 TerraLunar
Kanon Key  
鬼哭街 The Cyber Slayer Nitro+    
機神飛翔デモンベイン Nitro+
キラークイーン FLAT  
キラ☆キラ OVERDRIVE
銀色 ねこねこソフト  
鎖 -クサリ- Leaf  
CLANNAD Key  
CLANN 少女病 
CROSS†CHANNEL FlyingShine   
群青の空を越えて light  
月面基地前プレミアムBOX.1 『ロケットの夏』編 TerraLunar
秋桜の空に Marron    
こなたよりかなたまで F&C    
この青空に約束を― 戯画  
<サ行>
最終痴漢電車 2 アトリエかぐや  
最果てのイマ Xuse  
催眠学園DVD with 催眠術 BLACKRAINBOW  
さくらむすび CUFFS 
サバト鍋 -Nitro Amusement Disc- Nitro+    
沙耶の唄 Nitro+
斬魔大聖デモンベイン Nitro+
Sense Off otherwise 
しすたぁエンジェル TerraLunar
シスター・プリンセス2 メディアワークス  
シスター・プリンセス2プレミアムファンディスク メディアワークス  
終末の過ごし方 アボガドパワーズ  
車輪の国、向日葵の少女 あかべぇそふとつぅ  
ショコラ 戯画  
Silhouette CDPA
シンフォニック=レイン 愛蔵版 工画堂スタジオ  
水夏 ~SUIKA~ Circus  
水月 F&C    
StarTRain mixed up  
SWAN SONG Le.Chocolat meets FlyingShine    
聖奴隷学園 Liquid   
世界でいちばんNG(ダメ)な恋 HERMIT
世界ノ全テ -remind of you- たまソフト  
絶対幸せ宣言っ! mixed up  
瀬里奈 アトリエかぐや  
SEVEN-BRIDGE LIARSOFT   
続・殺戮のジャンゴ ~地獄の賞金首~ NitroPlus 
そして明日の世界より―― etude
<タ行>
大悪司 アリスソフト
D.C.~ダ・カーポ~ Circus  
超昂天使エスカレイヤー-Beat Angel Escalayer- アリスソフト
月陽炎 すたじおみりす
月箱 TYPE-MOON  
つよきす きゃんでぃそふと  
Dear Pianissimo 工画堂スタジオ  
Dies irae -Also sprach Zarath light
DESIRE C's ware  
てのひらを、たいように Clear
Temptation Parthenon 
何処へ行くの、あの日 MOON STONE
智代アフター ~It’s a Wonderful Life~ Key  
<ナ行>
ネコっかわいがり!~クレインイヌネコ病院診療中 13cm 
Never7 ~the end of infinity~ KID  
<ハ行>
はぴねす!  ういんどみる  
はぴねす!りらっくす ういんどみる  
遥かに仰ぎ、麗しの PULLTOP  
BALDR FORCE 戯画  
パルフェ 戯画  
はるのあしおと minori  
ひぐらしのなく頃に 07th Expansion  
ひぐらしのなく頃に解 07th Expansion  
羊の方舟 工画堂スタジオ  
Phantom INTEGRATION Nitro+    
フォセット 戯画  
Fate/stay night TYPE-MOON  
Fate/hollow ataraxia TYPE-MOON  
Forest LIARSOFT   
Bullet Butlers propeller
<マ行>
My Merry May with be KID  
Myself;Yourself イエティ
魔将の贄 Liquid   
ままらぶ HERMIT  
みずいろ ねこねこソフト  
Memories Off KID  
Memories Off 2nd KID  
もしも明日が晴れならば light  
<ヤ行>
ゆのはな PULLTOP  
揺れるバスガイド ~おっぱいがいっぱい~ Waffle   
夜明け前より瑠璃色な AUGUST   
<ラ行>
螺旋回廊 復刻版 ruf  
らくえん~あいかわらずなぼく。の場合~ 月面基地前
リトルバスターズ! Key  
Remember11 -the age of infinity- KID  
<ワ行>
ONE~輝く季節へ~ Tactics   
 シスプリ2が二つもあったのには、流石にちょっとおかしいなって思いました。
なんか、突込みとか、このゲームの感想書けよ!とかありましたら気軽にコメントまでどうぞ。

2/12追記 点数を入れてみる。未入力のものは、積みゲや点数が60点に満たないのもの。
ファンディスクは本編の一部と捉えているので点数は無し。
他にも分割で発売されているものは、完結してから点数を出そうかと。
ちなみに自分の中では95点以上のものが殿堂入り作品。
一部変な点数になっていますが、それは愛です。 

9/16追記 点数表記を削除。変わりに枠にはめ込んでみる。
メーカーのリンクも追加。感想もここから飛べるようにしたい。

1/20 こっちの更新は停止。
たまには、今プレイしているゲームではなく昔プレイしたゲームの感想でも。

青い涙の感想。
この作品、以前の日記にも少し触れてるはず?
まあいいや。

最初に、結構ひどいこと言ってますが私はこのゲームが大好きです。

では、感想というか紹介?
韓国製のゲームなのですが、自国でゲームを販売すると不正コピーやらをする連中がいて利益にならないから、ゲームの内容を日本を舞台にそして日本でのみ販売されたという逸話を持つゲームです。
韓国面白いな。キてるよな。

まあそんな感じで韓国の方が作ったというだけあってシナリオのほうが所々イタいのですよ。
自国のマンセーだったり、日本への誤解って言うか勉強不足なんですけれど。
翻訳丸出しのテキストも、今までプレイしてきたゲームの中で最悪なものでした。
恐らく韓国語だと違和感の無いセリフや描写も、こちらだとモヤモヤするだけなのですよ。

そして主人公も痛い。自然にマザコンな上に天然ストーカーです。
まあ、それがこのゲームの中心みたいなものなので、しょうがないと言えばしょうがない。

ストーリーのほうは、ヒロインたちがかわいそうな目にあっててそれを助けようとする話なのですが、設定の縛りが強すぎたせいか、ライターさんの力不足かはわかりませんが、どのヒロインも最後は似たような展開になっています。
好意的に見れば、どの角度(ヒロイン)からも一つの結論を持ってくるあたりメッセージ性やテーマが強いということか。
そのメッセージが恋よりも絆に向かっているので、大変に私好みでございます。

そして、そのテーマを存分に描ききったのが回想編。
知恵遅れの母親、ミルカと言う存在。
このゲームはミルカのために存在しているのですよ。
回想編での障害者である彼女の視点描写は、もう鬼気迫るものがありました。

赤ちゃんが出来てから男の人がご飯をくれなくなった。
家にも泊めてくれなくなった。
何でだろう。


と言った内容の(うろ覚え)独白がずっと続いていくので圧倒されてしまうのですよ。

彼女は家族というものを知らずに生きてきて、初めて出来た家族が父親も分からない自分の子どもなのです。
そしてミルカはその子供を盲目的に愛しているのですけれど、その子供は母のことを疎ましく思っており、なかなか二人だけの家族はうまくいかないといった感じ。
そして、最後の方は分かりやすい家族展開でちょっと泣かせてくれます。

あと、ミルカに関してはバットエンドにしてくれてよかったと。まあ、そうしなければ物語が始まらないのですけどね。
子供を溺愛しているミルカの叫びは、命を懸けて我が子を思っているからこそあんなにも重かったのだと。

とにかくこの作品の見所はミルカです。ミルカのみです。


それにしても、これはかなりマイナーなゲームだと思っていたのですけれど、コンシューマー移植もされているではありませんか。


Xboxだけどな!


<今日のつぶやき>
5年目の放課後 CCさくら
パンチラ


眠たいよぉ。
ネトゲは恐ろしいよぉ。
今日は四六時中意識が朦朧としていましたとさ。

そう言えばトリックスターと言えばドリル。
ドリルと言えばドリルでルンルンくるるんるん。
ちがう、ゲッター2です。
スパロボのジャブローのステージにて、ゲッター2が地中を縦横無尽に駆け巡るのは流石にやばいんじゃないかと思った。
地下基地が!
エーデルヴァイスのムービーが公開されていますね。

そういえば、応援バナーを張っているにもかかわらずこの作品の話題をまったくしておりませんでした。
気になった動機というのが、舞台が大正、ヒラヒラの白い服に黒髪ロング、そして拳銃とかもうホント良いですよね。
シナリオのほうも黒い感じで期待です。

そして大正ということは、ハイカラさんが出てきそうな気配なのですよ。
ここで言うハイカラさんとは、袴にブーツ履いてる人、そんだけ。
和服っぽいものにブーツでもいいです。
私の萌え属性でかなり上位に食い込んでいるのが、この、ハイカラさんなのです(遠くを見つめながら拳を握る)
正しい日本語の意味とかこだわりとか、そんなものは秘密の小箱にでも隠すとして私の好きなハイカラさんキャラは以下のとおり、なんですけれど、ちゃんとした和服のキャラが一人しかいないw

ユウナ (FFX)
鈴木ぼたん(ぱすてるチャイムContinue)
上月和菜 (カルタグラ)

ぱすちゃとカルタグラ未プレイのくせに…

良いんです別に、遠くから眺めてうっとりするだけで。
いや、カルタグラは購入しようかと思うのですけれどね。

そして、このエーデルヴァイスのハイカラさんキャラといえば………特に見当たりませんね。
まあいいや。


それはそうと、イタリア海軍は(ry
昨日からトリックスターを始めてみました。
何でこんな時間が無くなってからホームページとかオンラインRPGをはじめるのだ、私は。
ネトゲーやるなんてレベルじゃねえぞ!(大好きこのネタ)

以前から興味があったのなら学生の頃にやっていればよかったじゃないかと思うのですけれど、
まあ気が向いてしまったのだからしょうがない。
それに無料で手軽に出来そうだったし、ってこのサイトも無料ですよね。けちんぼめっ。

とりあえず、教師で始めてみました。
レベルは9です。
今日も帰って早速やろうとしたらサーバーメンテとかへこみますね。
しかし、私のようなネットシャイがどうしてネトゲーとかやっているのでしょうか。
パーティ組むとか、夢のまた夢ですっていうか最初の説明とか流し読みだったのでそこから始めよう。


<今日のおいおい>
イースオリジンムービー公開
面白そう…
聖剣伝説2とか好きだったので気になる。
その前に空の軌跡をやらねば。
アニメ版「乙女はお姉さまに恋してる」
関西では第6話が放送です?

第6話は海の回でしたね。
たしか事前に得た情報によると、ベットの上で麗しのツンデレラ貴子様の○○コがまるでウニの様だと瑞穂たんが実況してくれるはずです。
底辺ですね、私。

それはさておき、今からネットで見た数々の貴子画像が頭を過ぎります。
もう視聴する前からあのツンデレを見れるのかと思うと楽しみでしょうがない。
無駄に高画質録画なうえ、これはもう永久保存決定ですよ。

今日のこの時のために残業だって苦になりません。
長井脚本のためにアニメを見るならさっさと原作やれよと思いつつ、やっぱりこの星に生まれたからにはあのツンは直で見なくてはいかんだろうと。
それでは感想書いていきますね……ってあれ?この流れ以前どこかで。


おとぼく、録画――――――――――――っ失敗。


予約時間、間違えちった。
同盟加入への道のりは遠いってレベルじゃねえぞ。
ネタにしていますけれど、けっこう落ち込んでいますよ。


<今日の色々>
「遥かに仰ぎ、麗しの」マスターアップだそうです。
かなっぺスキーの私は、涙を飲むこと必至なわけですが楽しみに待っております。
メインヒロインのついでにかなっぺも、こうスコーンスコーンと行ってはくれないものかしらん。

「コードギアス 反逆のルルーシュ」のオレンジことジェレミアが大人気
もう、このアニメは全力で見るしかない。
瀬戸口廉也さんの日記で爆笑するとは思わなかった。
寿退会ですよね。
末永く幸せになってほしいです。
そして今日、はじめて知ったのですけれど瀬戸口廉也と星空めておさんさんって誕生日が同じなのですね。
化け物ライター二人が生まれた日に一体何があったのか興味は尽きません。

私はSMAPの木村拓哉さんと同じ誕生日ですけれど、これといって何もありません。
ツベルクリンぐらい?


さて、今日はおとぼくの日なのです。
0時からなので、それまで起きててリアルタイムで見てから感想書いて寝て朝5時半に起きるとか無理。

明日、会社から帰ってから見てみようと思います。
貴子同盟に入れるかどうかの瀬戸際なのです。


<今日のネタ>
○○を捨てないでください

カテゴリーを少し、いぢってみました。
今週見たアニメの感想でも

と言ってもバレー放送が延長したのでBLACK BLOOD BROTHERSが見れませんでした。
これで2話連続見れなかったわけなので、もう見ないでおこうか。
原作も未読ですし、エロボイス永田亮子さんが出演されているから続けて見ようとしたものですから。

コードギアスも15分延長しており、イイとこで切れたのでしょんぼり。
相変わらず種とデスノートを足して割ったような感じで、書いているスタッフさんも分かってやっているっぽいですよね?
それにしても、安定感ありますよこの全力のオレンジ弄り
ルル様の声についてですが、福山さんもいいのですけれど緑川光さんがハマリそうだと思ったのは私だけ?

まともに見れたのがブラックラグーンのみ。
今回の偽札騒動はあの町にとって、よそ者の話ということで違和感バリバリに進んでいたんでしょうか?
無駄にパンチラがあったのも、その違和感を出すためと思ったのですが。
あと今回、作画と演出がヘチョかったですね(何様?

ホスト部の殿萌えの私ではありますがデスノートのアニメは見る気になれない、なぜだろう。
見ているアニメは少ないのですが、月曜からおとぼくを見る予定なので楽しみにしております(主に脚本家さん萌えの方向で)

えっ?夜明け前より瑠璃色な?

……どどんまい!(両手を広げ前かがみで)


ゆのはなの穂波ルートを今日中に終わらす予定でしたが、冬服を買いに行ったり、部屋を掃除したり、昼寝したりで本当にチマチマとしか進めることが出来なかったり。
あと七姫物語の4巻も購入。
5巻が出るのはいつになるんだろう。


最近、自分のサイトよりシュールなネタサイト様を発見し口惜しいです。
上には上がいるとは思っていましたが、ここまでとは。
まったく笑えないのだけれど、負けたって思いました。
今まで、勝ったと思ったこともありませんが。
ここまで書いていて、ここはネタサイトだったのかと今更気づいてみたり。
自分の中で、このサイトは資格試験合格を目指す人を応援しつつも、大仁田厚の物まねを叩き込み、全国のマナベさんを恐怖に陥れるサイトだと信じて疑わなかった私のロジックが崩壊寸前です。


さてさて、最後になりましたが御薙さん1万ヒットおめでとうございます。
自分が覗いたら10009でなんとなく惜しくて悔しくて渋谷な感じ(0が多い
とりあえず、お赤飯炊いておきますね。


<追記>
最近mixiからのお客さんがいらっしゃるのですが、ネットシャイの私は当然mixiなんてマジ無縁なわけで、どんな紹介のされ方しているのか非常に気になるw
今日は、いつにもましてウダウダと。


12RIVENの公式サイトが出来てますね。
まだ何も、って言うか掲示板だけですか。
それはそうとKIDの掲示板ってあんまり覗かないんですよね。
ずぼらな私は、ツリー形式メンドイとか思ってしまいます。
ツリー形式じゃなくとも見に行くかどうかは分かりませんが。


フォセットの主題歌が公開されていますね。
相変わらず佐倉沙織さんは声のプライバシーをガッチリガードしています。
普通に喋るときもあの声を使っているのですから、何かしら事情があるのでしょうね(本気で心配する目つき
ちなみにショコラもパルフェも未プレイの私はこのフォセットについて、どうしようもありません。
V.G. NEO→ままらぶとプレイしたので、次はFOLKLORE JAMをしようかなって思います。


最近みやびちゃんぷりちー!ボタンを押していないと思っていたので、指がしんどくなるぐらい連打しておきました。
また、同じ時間に連打している人がいたので何人がかりかは分かりませんが1分で1000回ぐらい回しておきました。
みやびちゃんはぷりちーだな、って思いました。思えました。


エーデルワイスのムービーが見たくて体験版を落としているのですけれど、484MBとかありえん。
ようやく見れました、素敵。


次はなんとなくお勧めゲームの紹介。
紹介なのでネタバレはもちろんありませんが、私はドジッ娘なので保障しかねています。

さて、そのゲームというのがギャルゲーじゃないのですけれど、ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~という作品の紹介っぽいことしようかと。

あらすじとかシステムとかは公式サイト見てもらうとして(やる気とかは常に無いのでご容赦を)プレイ時間は50時間ほどです。
100年間自分の軍隊を率いて戦い続けるのですけれど、その間に仲間が結婚したり、子供を生んだり、その子の名前を適当に考えたり、仲間が寿命で死んでいったり100年も頑張っていると色々在ります(端折る所か?

公式サイト見てもらうと分かると思いますが、イラストがまさにファンタジー色が出ていてかなり雰囲気あります。惚れます。
音楽もやばいくらい素敵ですので、ムービーとかでご確認を。
個人的にセーブロードの画面の軽快な曲が好み。
キャストもバラライカ(ブラックラグーン)さんがはまり役過ぎて、良い。
ヴィヴィちゃん最高。

シナリオは最初から中盤までは、丁寧すぎるほど書かれていてどっぷりとその世界観に浸れます。
しかし終盤いきなりライターさんが邪魔くさくなったのかいろいろ急ぐ感じになっていまして、まるでSEVEN-BRIDGEのようになっていますのでご注意を。

総じて言えば雰囲気ゲーです。


<今日のネタ>
ここはオレがくいとめる!
頼んだ。

ボクもできるようになりたいnya
通勤するときに、ショートカットで公園を通るのですけれどその公園がにゃんこ天国なのでちょっと癒されています。
デーモン小暮で検索して来られた方がいらっしゃったのですが、思わずガッツポーズをしてしまいました。
イヤ…ホント、すみません。

暇だったのでweb日記占いをしてみました。
結果はこんな感じ。

>あきねずみ さんが書く日記の性質
>人間度 50 精神度 100 思考度 40
>変態っぽさ 100 やましさ 66

変態っぽさが100とか分かり安すぎて逆につまらない。

>あきねずみ さんの日記のオススメの題名
>トイレで会議中日記

オススメされたのならば。

>今日書く日記のネタが無いあなたへ
>あきねずみ さんが今日書くと良い話

>「ネコっぽい顔つき」 「もう一つの人格」
>「お祭り騒ぎのあと」 「いきなり吐血」

>上の言葉をすべて使って 恋愛小説 風にまとめると良いかも。

よーしまかせとけ。

書いてみたらほとんど無理でしたが、どうぞ。


11月だというのに気温は一向に下がらず、暑がりの僕にはまだ冬物の洋服は早いと思っていた。

けれどもベルセルクの死徒っぽい彼女はセーターを編み上げてしまったのだ。

捨ててしまおうかと思ったのだけれど、せっかく編んでくれたものだからと着てみたのだがサイズが合わない。
捨てよう。

けれどそんな僕を見て彼女は悲しむのだ。
もう一度着てみよう。人間はあきらめたら駄目になる生物なんだから。
と心持ちを新たに、僕の勇気よ再起なりと、決断。(一つ目)

結果から言うと無理だったのだけれど、彼女がベヘリットを泣かすほど暴れてしまったので、たまたまその場に居合わせた友人こと生贄を捧げることに。
暴れる邪神(マイスイートハニー)に贄を奉り、騒ぎのあとに改めてこの不細工のことに思いを馳せる。(二つ目)

一緒に寝ていたときあまりにも鬱陶しくて、氷点下の中放り出したのだけれど、
寝るときには羽毛一つの人(じん)、かくも恐ろしいものかと思ったものだ。(三つ目)

それと親に彼女を紹介したとき。
「えっと、あなたが信じた道を進めば良いんじゃないかしら。あ、そうそうあの子似ているわよね、えっと誰だったかしら、あ~そうそう、不二峰子!」
っぽいか?
お付き合いをはじめてからというもの、家族の視線がとても優しいものになったのには心が苦しくなった。(四つ目)
それと、峰不二子だよ、かあさん。ありがとう。


限界です。
言葉を無理矢理に繋げるのはメンドイ。


某こなかなスレで知ったMADを鑑賞。
最終楽章と続けてみてもいい感じです。
両方クリスノーマルで作ってますしね。
「つまり、うぬのその言葉には我輩への心がこもっていない、という事であるな!」

うれしはずかしデーモン小暮愛憎劇~脅えながらも閣下が好き~

タイトルを考えた瞬間に飽きました。

ゆのはなをちょっとだけプレイしてみたり、最果てのイマを再インストールしてみたり。

ゆのはなは穂波ルートをプレイしているのですが、やはりシナリオライターさんが違うせいか違和感バリバリですね。
何でこのキャラがそんなことを?
と言った現象がちょこちょこ見えてしまったり。

最果てのイマですけれど、戦争編「隔離された記憶 3」での邑西と南の会話、というより邑西先生の講演の内容をすっかり忘れていたので再プレイ。
なんとなくあのシーンが面白かった、という印象が残っていたもので。
思い出した感想としては

脳には自我発生装置はない。そして意識が人を動
かす以上幽霊めいたものでもありえない。


下位意識が集合して上位の意識を、脳だけでなく体の細胞一つ一つが人の心を作り上げる(だけでは無いけれど)つまりは、まんまドグラ・マグラでした。
がっつり再プレイしたい所ですが時間も無いし見送り。
そしてまた記憶の彼方へー。

あと邑西(有罪)ってネーミングセンスは無いと思った。
彼の立ち位置まんまだし。だからこそだと思いますが。


<他には>
Really? Really! のムービーを見ました。
矢印というよりマクロスのミサイルみたい。ヤックデカルチャ。

SHUFFLE!はアニメしか見ていないのです。
19話の黒楓は本当に好き。かき混ぜられたい。

けれども今回のファンディスクでは黒楓の出番は無いそうです。
黒楓が話をかき混ぜても、空だからシャッフルできないってことかしらん(ボケた私もいまいち良く分からない)

追記:黒楓が話をかき混ぜても空回りするだけ。といえば良かったと思いました。
思いついたままじゃなく、考えてから記事にしようと思いました。

PULLTOP「みやびちゃんぷりちー!」ボタンが50万クリック超え
はぁ、ほんまにみやびちゃんはぷりちーやわぁ。

ライター中澤工氏のブログにて
大丈夫、問題ありません某スレでは完全にそっちの読みです。
ここでそのような話題が出るということは、二人が絡むような、何かしらの動きがあると見ていいんですよね。
風邪が治った後に待っていたのは山のような仕事という名の惨事でした、病み上がりなのでした、頭痛がしたのでした、そんなノストラダムス級あきねずみです。

「カタハネ」が延期しましたね。「遥かに仰ぎし、麗しの」と一緒につい昨日予約したのにw
まあいいですけれど。
声優交代とか色々ありますが、スタッフさんには頑張ってほしいところ。

それとアニメブログディレクトリさんがおとぼくのアニメの表記を原作のまま押し通すところに男気を感じたり。

あとは、えっと機神飛翔デモンベインの地球皇帝の攻略法は、とりあえず時計回りにダッシュすればいいと思いますよ。地球皇帝の体力が減ったあとの攻撃も軽々避けれます。
攻撃が当てにくいと思ったらイタクァの追尾弾で片付きますよ。

いえ別に検索してくる人が多い訳では無いのですが、ここまでピンポイントで来られたのなら何かおもてなしをしなくては、という気概に。
もう片付いていると思うのですけれどね。

まあいろいろありましたが…とか書いてて興奮を抑えきれないのですがもうどうすればどうすればどうすれば。


12Riven ザサイクリミナル オブ インテグラル
春発売予定!


Ever17スレで知ったのですけれど、もう!もう!もう!
何も手に付かない!!
Ever17のスタッフ集合ですって。
鼻血出そう。
鼻血出た。



こういった画像出すのもどうかと思ったのですけれどね…
「ゆのはな」プレイ日記二回目です

いいぞぉいいぞぉ雪国の朝!


わかばルート攻略完了


いいぞぉいいぞぉ天然少女!


私の拳が光って唸る、私がやらねば誰がやる。


いいぞぉいいぞぉピンポン闘牛士!


ミサイルモンダイが表面化吹いたw


いいぞぉいいぞぉ馬鹿っぽいエロシーン!



さて、わかばルートが終わったわけなのですが…

愕然とした。
何だろう、何が書きたかったのだろう。
同じような日常、同じようなやりとり。
たまに挟まれるイベントで互いの距離が縮まって二人が結ばれて終了。

うーん、同じような日常をあれほど繰り返すのですから、何かしらの意味があるのでしょうね。
まあ日常なんて同じようなことの繰り返しですけれどそれをわざわざ書くくらいですから、まさかそれ自体を書きたかったとか?
もっと言うと生活?
さらに言うとゆのはな町での生活?かも知れませんね。

そうだとすれば、この作品のメインヒロインが町そのものとも言える土地神のゆのはだったりタイトルが町の名前なのも納得か。
この作品はキャラクターや物語を書きたいのではなく、舞台そのものを書きたいのでしょうか。
ここ最近キャラや筋書き重視の作品ばかりだったのでちょっと斬新です。

そして拓也とわかばは最後にゆのはな町を出て東京で暮らすことになるのですけれど、それは作品の中で言っていたように冒険をするということで前向きなものですよね。
若木さんの見舞いに行ったり、二人は変わることなくゆのはな町での思い出を無くしてはいません。
この「ゆのはな」と言うゲームも終ってしまいますが、そのときにこの良い人ばかりがいる「ゆのはな」を忘れないでほしい、けれども冒険することも大事だとかそんなメッセージもあったり?

ゆのはな町もいいけれどそれだけで終わるなんて勿体無い、と言ったところでしょうか。

まあまだクリアしたのも一人目ですしここは一つ、

私の「ゆのはな」は、まだまだ始まったばかりだぜ!


<ネタ>
超高額アルバイト
働きてぇ
風邪引いてるだけです。
それといつも調子は外れていると思われます。

ふらふらサイト巡回しているとおとぼくのアニメの感想が目に入ったのですが…

乙女はお姉さまに恋してる
脚本 長井知佳

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

いやいや同姓同名ってこともありますしn


マジッすかッ


見るっ。
もう声優が違うとかどうでもいいっ。
原作は体験版しかやって無くてもっ。
スターチャイルドは死ぬほど嫌いだけれどっ。
Q信者の私が見なくてどうするよっ。

かまいたち3とか未プレイですけどねー。

でも私がQ’tronさんの中で長井さんが参加されている作品でプレイしたことあるのが、My Merry MayとMy Merry Maybeぐらいなのでこの方がどのようなシナリオを書かれるのか未だに掴めきれていないのですよね。
どのシナリオを担当されたかも分からないですし。

Q’tronは鬱シナリオライター集団として知られていますが、おとぼくのアニメには流石に鬱要素を持って来られないでしょうから、どうなるのか不安ではあります。

あと私はMy Merry Mayが少々合わなかったので他のQ’tronさんの作品を敬遠していたのですけれど、最近プレイしたシンフォニック=レインや羊の方舟が予想以上に個人的なツボを突かれQ’tron熱が数年前のMemories Off 以来沸々と湧き上がっているのですが、シンフォも羊も西川さんがシナリオを書かれているのでどうしようかと。
とりあえず家飛とMonochromeぐらいはやりたいなぁ。



<雑記>
ゆのはな順調にプレイ中ですが、風邪を引かないという主人公にちょっと嫉妬。

エロゲーレビューサーチさんに登録させてもらいました。
不束者ですがどうぞ良しなに。
風邪をひきました。
と言う訳で風邪を引いたときの私の要らないアドバイスなんぞを書いてみようかと。
そんなことしている位なら寝ろ、とか仕事行け、なんて突っ込みは断固拒否。

まず、皆さんは粉薬を飲む時どうされていますか?

粉薬を口に入れてから水を飲みますか?
水を口に含んでから薬を飲みますか?

私は、以前まで前者だったのですが今日は水を口に含んでから薬を飲んでみました。
まず水を一口だけ口に入れてから薬を飲み、最後にまた水で流し込むだけなのです。
今までのような最初に薬を口に入れる方法だと、どうしても口の内側に粉が張り付いてしまい苦い思いをしなくてはならなかったのですが、この方法だと口の内側に張り付かない、歯茎をなめなくてもいい、と言ったおいしい特典(?)が付いてくるのですよ。

と、一人感激していたら
「そんなことはね、み~んな知っているの」
とか言われてしまいました。
ちくせう

あと、風邪といえば食欲がなくなりますけれど、私は生まれてこの方そんなことは無いのです。
食い意地が張っているのだと言えばそうなのですがこれにもちょっとした方法があります。

まず、病人食といえばおかゆですがこのおかゆに皆さん塩を入れると思うのですよ。
そして私の場合その塩をちょっと多めに振ってから、かき混ぜません。
これだけで最初の一口を食べたとき、

「辛ー」

 ↓

「ご飯ご飯―」

と言った具合に食欲が出てくるのですよ。

なんて言っていたら。
「あんた、元々病人のような食欲しか持ってへんから分からへん」
とか言われてしまいました。
orz


<追記>
昼ごはんはうどんでした。
カーテン越しに光が差し込んでいてもう夜が明けていたのだと知る。
寝起きだというのに僕の体はいつものような気だるさは無く、気持ちのいい目覚めとともにカーテンを開けた。

窓の外には山と海に囲まれた町並みが見える。
山の方には雲がかかっているのだが、南から差し込む日の光に陰がかかった山が照らされており、まるで雨上がりの雲の隙間から光が落ちているように壮大な山の緑を映えさせる。

僕はそんな太陽の高さを見て随分遅くまで寝ていたのだと気づく。
普段なら5時半には起きて支度をしなければならないのだが、今日は休日ということでたっぷりと睡眠をとれ気持ちがいい。

また、昨晩このベットで一緒に寝た恋人のことを思い出し、僕の心ますますは軽くなる。

そういえば隣にその姿が見えない。
きょろきょろと見回しているうちに料理を作る良い匂いが鼻を掠める。
僕は部屋を出て愛しい人がいるであろう台所を目指す。

すぐにその後姿が見え、僕は自分の姿が全裸だということに多少気になったが、相手も、その、なんていうか…
裸エプロンだったのだ。

我慢なんて最初からするつもりも無い僕は迷わず後ろから抱きつき、その耳元で囁いた。

「おはよう、デーモン小暮閣下」

小暮は振り向き、ねだるように僕に体を預けてくる。
相変わらずのバッチリメイクに絶大な辟易を催しつつも(日本語が変になるほど混乱)口付けを交わす。
互いの舌が絡まりあい、興奮を増した二人の一物に昨夜のような硬度が蘇り、気持ち悪くなった僕は顔を離す。
そして糸を引く唇を名残惜しそうに閣下が見つめつつ言葉を紡ぐ。

「ゆのはなプレイ日記、開始します」

この前振りの意味は私自身も自分の頭を疑いたくなるぐらい訳分かりませんが、いつものこと(?)ですね。

そんなわけで「ゆのはな」をプレイ中ですのでダラダラ感想でも。

ここまで羊の方舟、竜†恋、キラークイーン、機神飛翔デモンベイン、アトラク=ナクアと良質の中短編を続けてプレイしてきたので、攻略ヒロインが四人もいて共通パートも長そう(そんな気がする)で中だるみしそうなこの作品に手を出すのが少しためらわれたりしたのですが、開始してみればテンポの良い台詞の数々や展開に夢中になってました。

セリフ一つとってもテキストには無い(略)の部分までセリフが入っていたりと、セリフ一つ一つにギャラが発生している声優さんに、儲けが減ってるよな、という要らない心配をしてみたり。
そんなことでケチケチ言うようなのはゆのはぐらいの守銭奴な人だけですね。

途中で気づいたのですけれど、テキストも文章の途中で改行せずちゃんと文節で改行し、区切りをつけて読みやすくしているのもいい感じです。
そんなことしてるゲームってForestぐらいしか知りませんでしたよ。

それと、ゲーム中で主人公が幼い女の子を自分が誘拐したとか勘違いするシーンで、「漫画やゲームの影響で犯罪を犯したなんてマスコミに書かれてしまい、業界の人に迷惑がかかってしまう」とそんな感じの内容のことを言ってましたがこのゲームをライターさんが執筆された当時になにがあったのか多少気になったり。

あと、ゆのはの嘘話を聞いていて軍艦の店あたりの話で私も思わずもらい泣きしそうになったのですが、変じゃありませんよね?大丈夫ですよね?
自信ないなぁ。あんな前振りしたぐらいだからなぁ。

とりあえず、由真が登場してきて主要キャラが出揃ったあたりまで進行しました。
選択肢もまだ見ていないので本当にこれからと言ったところなんでしょうね。

最後にこのゲームで気になるのが、ゆのはが昔にもこの町に姿を現したようで、その時過ごした人が老いている姿を懐かしげに見るゆのはに胸が締め付けられたり、そんな話に自分は弱いのでこれからどうなっていくのか非常に気になります。


<ゆのはな感想一覧>

ゆのはなプレイ日記

恵比寿バンド天国

ライトノベルを全然読んでない

ゆのはなの100%はやさしさで出来ています




<今日のいろいろ>
うまいこと言え
うめぇw

あきねずみ

Author:あきねずみ

セルフ 貴子同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。